FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

スクールランブル ♯229(230)&♭51 


ちくしょう・・・ララが可愛すぎて仕方ないぜ!

と、こんなララが見られるのを心待ちにしていた俺ですが
相手が今鳥とはけしからん!
・・・・ま、じゃあ誰が他にって話ですけどね。

こういう普段と違う表情を見せられるときというのが好きな俺。
素ではないというのは要するに必要以上に意識しているわけで、そんなかんじでちょっといつもと違う調子になってしまったりするところに一つ面白さがある・・・とは以前まあ色々と「アレ」で語ったところではありますが。

まあ結果的には・・・オチたかな今週は。

とりあえず新キャラ(正式には「新」ではないですけど)投入されるたびに冒頭でノされる花井がかわいそうなんですけど・・・・。

ある意味おいしい所でもありますけどね。


さて、一方の♭は天満とや~ものちょっといい話。

少しふしぎ系のお話ですから、マガスペの領域ですね。
この姉妹は本当にたまらんですが。
天満も八雲も可愛くてしょうがないぜ!(今日こればっかだな・・・
こちらはあまり語るのも野暮ですし、またうまい言葉が見つからない俺が何か言うのもおかしな事になりそうなので
素直に「いい話だった」の一言で締めておきたいと思います。




・・・・で、だ


桜の季節まで後少しってホントに後少しで来るんでしょうか?


実は以前「♯&♭同時最終回説」をどっかで打ち出したのですが、その時、Xデーはやはり時期に合わせて3/20(火)、この日は翌日がいお休みなので、マガジンも火曜発売でダブる日でした。
仮にそこで終わらなかったときにはこの6/20(水)だったのですが、

どうもそんなレベルじゃなくまだまだ続きそうですね。

ちなみに多分もうないと思いますが、もしこれ↑が適応されるのならば、
最終回は2/20(水)とか?



うん、実はまだ買ってないんだ、17巻。
[ 2007/06/20 21:35 ] スクラン | TB(2) | CM(2)

スクールランブル ♯228(229) 

この表記めんどくさいからやめようかなあ・・・うやむやのうちにつじつまあわせられてそうだし。

さて、スクランの♯228です、が。

前回イマイチに関してのコメントをいただいたのですが、
噂をすれば、というのかなんなのか、今週はまさかのイマイチっ!


そうか、あの「引き」で今週まで続くわけないよね・・・・。
完全にこの「スルー」展開を忘れていたぜっ!
で、今週ですが、イチさんに大学生が?

大学生好きだな小林先生w
何かトラウマでもあるのでしょうか。

俺はありません。だって俺、大学入ってからだったもん(泣
年上に憧れる時期、あるんでしょうかね、実際。

あ、イチさんとかは関係なしで。
イチさんは多分白(何がやw)でしょうし。
中学、高校くらいはそういうこともあると言いますし、
何よりこの時期って、同年代で比べるとあくまで平均的な話ですが、男子の方が精神的に幼い傾向にあるんですよね。

だから年上の人に惹かれたり惹かれなかったり?
もちろんそうじゃない人もたくさんいますから一般化するのも馬鹿な話ですけどね。

しかし、フラグが立ったのか立たないのかなララ。
実は結構好きなキャラです。
デレララとか(表現がキモイな俺w)もう想像しただけでたまらないですよ。

今鳥だけに何かオチがありそうですけど、ちょっくら期待してみたいですね~。
楽しみだ。

School Rumble Vol.17 (17) School Rumble Vol.17 (17)
小林 尽 (2007/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る


表紙はっ!表紙はまだなのかっ!?
消去法で1D娘集合か烏丸&天満か八雲&愛理だと予想しますが
1D娘はちょっと多いし
烏丸はそんな出てこなさそうだし
八雲と愛理はさすがに前巻、前々巻とでててダブりまくりだし、

と、どれも違うような気もするのですがね。


・・・よく考えたら明後日発売なんだから、そろそろ表紙画像が出てきてもいい頃だと思うのですけどねえ。




スクランフィギュアとかあるんですね、って、よく考えたらあれだけ魅力的なキャラがいますし、いくつか出ててもふしぎではないですよね。
フィギュアは一切ノータッチだったのですが、
スクランのはどうなんだろう。人気あるのかな。
[ 2007/06/13 22:05 ] スクラン | TB(1) | CM(4)

スクールランブル ♯227(228) 

 
だから、ナカムラの女装空回りしてますよ・・・?

こういうのは多用するとしらけてしまうものです。
とりあえずナカムラが女装すれば笑いは取れる、な~んてことはさすがに考えてないと思いますが、この辺はどうでもいいですか?

そんなスクールランブル♯227(228)

ポイントは
「本物」が久々に播磨と絡んだことですよ!

ま、危惧したとおり原稿復活事件的なノリにはなってしまったものの、
というかあの引きから無理なくつなげんのは無理でしょう。
じゃあつなげんなよ、という話にもなるかも知れません。
そして前々から言っていたように、「もう、いいんじゃないかな?」という気持ちもやっぱりあるのです。
が、あんま話的なところで愚痴ってもしゃあないし、何度も言うのもくどいので、ここはそのことは「いったん忘れて」、素直にヨロこんどく。
久々にこれはいい旗。


でも
「本気になったかも」って
沢近さん、振られたんですけどね。


この辺りは軽く愛理の本心が見え隠れするシーンでもありました。
つい口が滑った(むろん播磨は気付いてもいません)シーンもあり、これはなかなかにおいしい。
相手からの好意があれば、というのはまあらしいといえばらしい話。
多分、自分の優位性は保ちたい方なんでしょう、と勝手に決めつけ。

好意は持っているけど、自分からは告白しなかったり出来なかったりそれほどでもなかったり、でも相手が好きって言ってくれるのはうれしくて、好意はあるからその時は付き合ってみるとか。


実際こういうの、無い話でもないですよね。
経験ありませんか?こういうこと。

そんなこんなで、話を単体で見れば面白かったんじゃないかな。

要素としてのナカムラには感謝していますし、面白かったのかもですが、やっぱりというか、
別にナカムラがケツむけてきたところであんま面白くないのは
多分俺の笑いのツボの問題でしょう。
というかスクランて、読んでて「吹く」ものでもないですしね。



強いて言えば、最後の天満・・・・wwww
あのヅラかぶったままで良く愛理がやらせましたね、とは思うのですが、そんなことは些細なことでしょう。

最後に、旗と言えばですね。
もう何回目かわからんくらいになりますけどね。
それでも言わずにはいられない。

沢近ママの出番まだ~!?

頼むよほんま。


とりあえず、愛理に関しての伏線(将軍様とかその辺まで)はいくつか回収されそうな気がします。
気長に待ってみましょう。
かっこいい播磨と、「結末」を。




School Rumble Vol.17 (17) School Rumble Vol.17 (17)
小林 尽 (2007/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る


ぬ・・・・まだ表紙はなしとな・・・・?

八雲&播磨、愛理&播磨ときたら・・・・?

17巻の内容の辺りを見ると器(後述)的にも八雲と愛理(あるいは天満、八雲、愛理)でいいような気がしますけど
それじゃダブりますしねえ・・・・ま、もう終わりに向かってるんですからダブりがどうとか気にせずどんどん使って(何をだww)いっていいとおもいますけどね。

器の話
15,16巻と、あのペアが2巻続いた後ですから、脇キャラは論外、そこらのメインキャラでも役不足、てなイメージになってしまいますよね。
15,16に対抗できるとしたら天満×烏丸・・・でも烏丸はでないだろうし。
となるとやっぱり八雲、愛理あたりがもう一度・・・でもダブりすぎだろ・・・。

難しいですね。
1D娘、なんてのもありでしょうかね。


[ 2007/06/06 21:55 ] スクラン | TB(0) | CM(6)

完全に時期を逸したので簡易で、 スクランとマガジン 

いやあ・・・・ようやく見つけたよ。

んじゃ。

「今度こそ終わりが近いという感じでちょっと寂しい気もしますね」

おいおい誰だよこんな事書いた馬鹿はwwww


・・・・・・・・・あ、俺だ・・・。

まだ終わらんのですか。
別につまらないとか飽きたとかそういうことでは断じてないんです。
むしろ大好きですよまだ。
まして俺はいわゆる旗派というヤツですからこういう展開が来てくれると、まあ色々と「おおっ!?」ともなるのですが
「今更」と「いや、もう綺麗に終わろうよ」というその辺の感情がまた無いわけでもないのです。
いつかの原稿復活事件を思い出してしまいますね。
まあ勝手すぎる読者の一人です、俺。

ショートコメディなんだからコメディとして見よう、という言葉を胸に刻み込んだのはここ最近のお話、もうちょっと頑張ってみましょう。

多分来週も探りを入れに来る、というかどうとも取れるような思わせぶりな展開を一発かまして来ると思うのでまあ期待しつつも待つか。
とりあえず一番最初の期待通り、播磨が徐々にかっこよさ?を取り戻してきたのが何より。


・ダイヤ
ダイヤは哲さん=落合疑惑www

哲さんのあの異様なまでの威圧感
威風堂々とした神主打法から、すでに「あれ、落合博満?」と思った方は多いと思いますが
今週の盗塁でズバリ言われてますw
つか今時の高校生が「落合の盗塁みたいだ!!」とか言うか?www

史上最多の三回の三冠王を獲得した大打者、落合

足は凄く遅い、とまでは言いませんけど、間違っても盗塁を考えるレベルではありませんでした。
しかし、彼は投手のモーションを盗む技術、さらにはその一個上を行く、投手の心のほんの一瞬の隙を見抜く技術がずば抜けていました。
今回の哲さんの盗塁はまさにそれですね。

さて、栄純の次イニングは?
[ 2007/06/02 17:32 ] スクラン | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♯225(226) とサンデー・マガジン 

スクールランブル♯225なんですが。

失礼ながら、全てが空回りしているように見えた今回。
あまり深く考えないことです、と言いながらもちゃんと描くところは描いてきた先生が本気で何も考えずに描いたような気がしますが・・・
イヤに小さい男になってしまった播磨です。
播磨が一人で心の中で叫んでるときにものすごい冷たい空気が見えたわけです。

なんか、今週は凄い離れた場所から冷めた目で見てる自分がいる・・・・。
面白いっちゃそうなんだけど、なにかな・・・・・。まあいいか。


最後は相変わらず失礼(でも事実かw)な播磨ですが、烏丸はまあ・・・喰うでしょ。

先週割と俺が楽観的に「楽しみ」と描いたのは、それなりの期待があってのことなのですが、少なくとも今週はちょっとな・・・。
まあ先週の時にわりと楽観視してたように、最終的には格好良くキメるんじゃないか、とやっぱり楽観的に構えてみるわけです。

あくまでタメの回って感じもしますし、後は来週を楽しみに待ちましょう。



さて、ここで終わるのもなんですし、ちょっと色々いってみますよ。


・MAJOR
魂のこもったボールはそうそう打てるもんじゃない、てか。
いよいよ佳境に入ってきて目は離せなくなってきたかも知れません。

・犬夜叉
だから「らんまより長くはならない」って言ってたじゃん・・・・。
とはいえ、このタイミングで閑話休題とは?
こういう雰囲気は好きですけど。

・あおい坂
最後に彼が握ったのは木製のバットでしょうか?
満塁という土壇場で・・・あの球が出るんでしょうかね。

・ダイヤのA
再び巻頭と、ついに本命がドドンと出てきましたね。
あれ、一番困るのは
「普通に投げるときも足が交差しない人」なんだよね。
そういう人は、本気で投球しようとして、でも牽制することも出来るわけですが・・・。
アンラッキーではなく、しっかりと振り切ったからこそあの場所に飛ぶ、いいセリフです。
さて、この場面でどう乗り切るか。

・花形
伴登場・・・てなんだよそのキャラwwwww
別に話的には悪いとは言わないけど、このキャラでわざわざやる意味が全く分かりませんww

・絶望先生
あるよね・・・・。

・未来町内会
えと、2076年・・・・だよね?
まあさりげに凄いハイテクなんだけどさ。
相変わらず面白いですね



School Rumble Vol.17 (17) School Rumble Vol.17 (17)
小林 尽 (2007/06/15)
講談社
この商品の詳細を見る


次の表紙は何かな?








[ 2007/05/23 23:29 ] スクラン | TB(2) | CM(2)

スクラン ♭51 とカイジとか 

どうも最近マガスペが無いんですよね~~。

今日、ようやく見つけて読んできましたがなんか立ち戻ったかな・・・?

久しぶりに、キモさ全開の方の花井を見られました。
というかあれが週一で来てたらトラウマというか、そろそろ八雲は本気で怒ってもいいと思いました。


「ライバルいないってことよね~」

ちょっと眼鏡の隣にいた眼鏡ちゃんは・・・そうか牽制のために稲葉には「格好良くないし、もてない」って言ってたんだっけ。

しかし誰一人ライバル?として、花井が八雲馬鹿一代であることに触れてすらいないのは望みが0だからなのでしょうかね。
稲葉の中の花井像がどんなものかは分かりませんが、面倒見はいいし文武両道ではありますし、行き過ぎれば堅いお節介男にもなりますが基本的にいい男です。


ただ、億が一にもあの好意が八雲から自分に移ったときに彼女は耐えきれるのでしょうか?w

というか手に入れたらポイなタイプに見えてきた俺はどうすればww


とりあえず今週の名ゼリフ

「なんかにおいが似てるのよね~アレと。 一人で充分よね~。」

by榛名


「アレ」って・・・www
まあそういいたくなるのも分かりますが。


まあ一番のポイントは巻末の小林先生のコメントですけど。


これ終わらしたらゆっくり回ってきてください・・・
読者的には終わらずにってのは勘弁ですが。

追記

「ひゃうっ」な八雲が反則的にかわいかった。


・カイジ

倍プッシュだ・・・!


来た・・・・!
まさかこの言葉が聞けるとはw

展開は遅いけど今日は之でごちそうさま。
[ 2007/05/21 21:15 ] スクラン | TB(1) | CM(0)

スクールランブル ♯224(225) 

スクールランブル♯224(225)の感想・・・ですが。


予想通り、で終わりでいいかな?
まあ展開は予想通りでも、最後は予想外?な方に持っていくのは流石でしょうか。


パロディは
スラダン、みつお、インドかどっかの少年でよろしい?

つか小林先生結構色々チェックしてるんですね。
ここ最近「来週が楽しみな」感じがスクランにあっていいですね、というのは個人的なお話ですが。

代わりに妄想をあまり入れられないのはブロガー的にはおいしくはないかwww
ま、俺の妄想なんてしょうもないことしかないですから、別にいいですけどね・・・・。

烏丸がなんかいい味だしてた今週でした。



・はじめの一歩
ちょっとまだワカランよ俺・・・・。
気付いてあっさり終わりって風じゃないですし、まだ何かありそうですね。


・ダイヤのA
やべえ・・・・
先週あの笑顔が素敵だと思ったら
今週はなんかみんなに囲まれてのヤツの笑顔が爽やかで青春まっただ中って感じでしたよ。


まさかこんなほほえましくなるとは、恐るべしっ!

[ 2007/05/16 22:15 ] スクラン | TB(1) | CM(2)

スクランとハルヒとときどきyoutube 

スクラン♯224(225)でげすよ。

今回も烏丸&天満。

読者としては、ショートものということで、こういうお話って結構好きなんですよ。
ほほえましい、ってのはちょっと違う気がしますが、
苦戦はしていないですが相変わらず奮闘してるようで、天満も応援したくなってしまいますね。

ただ、こういうところで感想を書く身としては特に妄想分がないので、今ひとつ書きづらいのもまた事実です・・・・が。

気になったところ3つほど。


・ミコチン、原付免許
なんですと!!?

・そうだ、京都へ行こうby愛理
こ、これは!?


・人が来ることになってるんだby烏丸

う、うををををををを!?


ちなみに上に行くほど俺の妄想の占める割合は増えていきますww
一番下の烏丸の台詞は誰もが「まさか?」と思ったところでしょう(小林先生がそれを描くかどうかはまた別として)が、一番上で俺が何を妄想しているかわかったら(ジャンル、ではなく、具体的にww)それはかなりのもんです。
て、別に俺と感覚があったところでうれしくないでしょうけどねw


さて、これで感想終わっちゃったのよ。

ホント烏丸&天満に関しては特にグダグダ書かずにただ、読んで楽しめってかんじですね。





まあこれで終わりってのものあれだし、アクセス解析で語ったこの検索ワードについて



・ハルヒ アンジェラ 姐さん

スクランにかするのは「姐さん」。
涼宮ハルヒの憂鬱もかすってます、
そしてハルヒもアンジェラもこのブログには登場しますから、まあ引っかからなくもないですが、この3つがすべてに当てはまるものを俺は知っています。


アンジェラ姐さんです。
むろんヒロイック・エイジの主題歌を歌っている方ではありません。

そう、「姐さん」と呼ぶにふさわしいアンジェラさんは俺は1人しか知りません。そう、アンジェラ・ゴソウさんです。
アーク・エネミーのボーカルの。

美人さんです。
美人妻です。
美人妻ボーカリストです。

そして、いろいろ探してたらハルヒともつながりました。

あのライブの映像を編集して、アークエネミーの曲にあわせたものがあるんですね。


では↓どうぞ。





・・・・・えと、一応念を押しておきますが、アーチのボーカルは間違いなく美人妻(くどいww)のアンジェラ姐さんです。
どうやって出してるの?って知りませんよ。
ただいえるのは、べつにマイクで声変えてるとかじゃないってことですね。
でも、普通にしゃべってるときの地声は普通の女性の声です。当たり前だけど。

メロディック・デスメタルの大御所ですよ。

そういえば、これの動きに長門のギターを合わせる(かなり無理やりですが、動きをすごい速く編集?したりとか・・・)のとかありましたね。
元ネタはありました。

これ↓

だいたい残り1:45のあたり(開始から3:20のあたり)からですね。



もし微妙に動きが悪いと思ったら直でyoutubeに飛んでみてください
まあ大半の人にはどうでもいいと思いますが。

ほかにもいろいろありそうですが、めぼしいのはこれくらい。

こちらはハロウィンから続くメロディック・スピードメタルの新興勢力、ドラゴンフォースの・・・・歌は忘れたけど
やっぱり通じるものはありますね。
スクエニサウンドに。(と、これは序盤の話

youtubeにはなかったけど

ニコニコへいける人は




意外とこのライブシーン、アニメとしてみるならすごい作画でもライブとしてみるならかなりごまかしてたんで、改めてみると結構ボロが出ますし、違う曲にあわせるのも無理がありすぎるんですが、これ編集した人はうまいなあ~~、と脱帽してしまうのでした。

微妙にアニメのスピードもかなり速くしてますねw

メロスピはドラムも逝ってますねw


結局この記事なんの記事だよ!?
とあきれてしまったら
クリックよろしくお願いします。







(乗ってきたので追記)

・ダイヤのA
魔球だったんだ・・・・SFF。
ちなみに日本で最初にSFFを投げたのは桑田真澄投手らしいですが。

説明のとおり、フォークをあまり深く握りこまずに同じように手首を固定したまま抜けば(手首を固定せずにストレートと同じように投げる人もいます、とこれはフォークもそうかもなので、結局きゃつがどう投げたかは不明)自然にSFFになりますが
彼のすごいとこはそれが打者の間近で落ちることでしょうね。

いよいよ沢村・・・注目。

・花形
ちゃぶ台wwwwwww

・メジャー
こっちはホント王道まっしぐらですね。

・クロスゲーム
えと、題名あってるかな?
実はあまり読む気が起きないんです。別につまらないとかじゃないんですけど。

・あおい坂
微妙に熱くなってきましたね。



野球漫画5種でした。
[ 2007/05/09 22:34 ] スクラン | TB(2) | CM(2)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
461位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム