FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

うたわれるもの 第11話 永遠の約束 

ギャーーーーー!!
前回の予告見たときのイヤな予感が現実のものに(泣

そんな11話「永遠の約束」の感想です。

ハクオロ達が某爺さんに対抗するため同盟結ぼうとしたら、テオロ乱入、なんでも村が襲われてるとか。


この時点でちょっとずつイヤな予感がさらに広がってきました。

テオロは性格的にどちらかというとしんがりをつとめるタイプ。

そんな彼が王城へ来るのは?
しかも、一旦間をおいてからの「みんな逃げおおせた」とかなんかもうやばすぎです。

しかも「疲れちったから先いけ」って・・・。

やはりテオロは傷を負っていて、そのまま逝ってしまいました。

アルルゥの言葉がホント痛々しくてもう・・・
これの前のシーンでなんか置物?をカミュにもらって喜んでたのでよりいっそうね。
中の人うまいですよ。ホントに。

で、激高するオボロと一喝して黙らせるハクオロ。
ハクオロ自身誰より腹に据えかねてますが、王として感情に流されすぎるわけにもいきません。

しかし、使者が斬られたことで、出陣。

え?エルルゥも行くの?
ムックルに乗ってるとはいえ乱戦になったら心配です。

と思ってたら、乱戦キチャッタ。

そしてトウカさん登場
って向こう側ですよ。

いかにも主役はピンチにやってくるみたいな登場しといてそりゃ無いです。

なんか次回予告でオボロと闘ってますが、オボロにはそろそろ
雑魚キラーの汚名?を返上してほしいところです。

ちなみにハクオロに衝撃の事実が!
なんかラクシャインという名前らしく、今回の騒動自体彼に恨みを持つものの仕業とか・・・。

記憶喪失なのであれですが、実は人違いでしたとかは、ないかな。


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


うたわれるもの 第10話 傭兵 

うたわれるもの第10話「傭兵」です。

やべえ、女傭兵さんキチャッタヨコレw
荒波の中平然と立ってるところからもうただ者ただものではないことを見せつけてます。
しかもいきなり素手で船乗り全員抹殺とかインパクトありすぎですよ。

返り血を浴びたカルラさんの横顔がまたなんともいえぬ美しさで・・・。

これからの時代は「エロ強い」ですね。
そして、カルラは一応牢に入ってるわけですが、あっさり出てきます。

警戒心が強いオボロ(まあこれが普通と言えなくもないですが)、強い奴は好きだぜ、なクロウ、冷静なベナウィ、無駄に心が広すぎるハクオロ。4者4様ですが、とりあえず引き渡しはしないとのこと。
ハクオロ相変わらず大物です。
おかげでオボロの立場が・・・。


関係ない話ですが、先月だけで10人の方が「ベナウィ×オボロ 18禁」の検索でうちにいらしてるわけですが、ひょっとしてなんかあるのかこの2人?
オボロなんて誰が相手でもどうがんばっても受けにしかなれないわけで。
頑張って攻めようとしても結局相手に翻弄されるしかないわけで。

ちなみに検索された方には申し訳ないですが、うちにはこの二人の絡みはありませんw
というか、あまり絡みが想像できないペアだと思うのですがどうでしょう。

・カルラのしゃべり
 あれでいいのかな?そのうち地を出してくれると萌えます。

・カルラ×エルルゥ
 エルルゥ、耳がかわいすぎです。獣耳っていいよねw
カルラの体、戦士としても女性としてもスンバラスィw
エルルゥはそういう趣味じゃないとムキになってましたが、思わず見とれてしまいます。

・カルラ×アルルゥ
 アルルゥが逃げないのなら悪い人じゃない。たぶん。
「今はやりの首輪なんですよ。」

そんな重そうなの平然と付けてられるのはカルラさんだけだと思います。
手先も起用ですね。イメージと違って。

・カルラ×ウルトリィ
 ウルトリィさん登場。意外とお早い再登場で。
カルラとは旧知の仲のようです。
とりあえずウルトリィさんが酒乱じゃなくてよかったw
・・・・なんかそんな気もしたでしょ?

・カルラ×男共
すでにカルラに遊ばれる事が目に見えてるような男共です。
真面目なベナウィと、融通の利かないオボロなんかは格好の餌食でしょう。


・カルラ×ベナウィ
ベナウィの久々の本気。しかしカルラは強い。というかカルラの剣が怪力でぽきぽき折れてしまって勝負になりません・・・。
試合は流れますが、その実力は誰もが納得・・ということで採用。

とりあえず、オボロとクロウだったら間違いなくいろんな意味で弄ばれてただろうなと思うと、ベナウィに譲ってよかったです。

・カルラ様専用大剣
でか。
カルラの注文に対して、当てつけに作ったとしか思えない大剣(?
クロウでも持ち上げるのがやっとです、がなんと片手で軽々。

「試し斬りしてくる」
と大岩の前で一閃。目を丸くする一同。

なんか「ジャキン」とか効果音でごまかしてますが、
それは「斬る」とは言わないと思います。

次回予告、変な予想しちゃうな・・・。
個人的にOPで一番注目だった女侍さん(カルラさんがその次ですね。)が出てくるのはうれしいのですが、

・戦から引いたはずなのに出てくるテオロ
・号泣するアルルゥ

・・・・不吉な。


クサメロここに極まれり。
超名曲です。

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

うたわれるもの 第9話 禁忌 

うたわれるもの 第9話「禁忌」の感想です。

なんかいきなり強そうな国の人が来て、問答無用の降伏勧告して、オボロがキレて斬りかかろうとして、ベナウィとハクオロが止めてなんか宴とか用意してあげて・・・という冒頭。

相手国の名前は・・・えとなんだっけ(汗
今ひとつ名前が覚えにくいです。

でおもいだしたけど、原作が発表されたときには
どう見てもナコルルとリムルルです、
ありがとうございました

的なコメントがあちこちで見受けられたらしいですが・・・・

まあ性格はともかく、似てるかな?
現在では、ナコリム自体あまり話題に上らなくなってしまったのであまり聞きませんが、
アイヌを意識したのは事実のようです。
そういわれると人や国の名前も納得・・・かな。俺はあっさり納得しましたw


敵国はどうも相当の大国でそのまま闘えばまずひとたまりもないようです。
にゃもがハクオロにやられるまで生存していたのが不思議なくらいの強国です。
そんなことも知らずに後先考えず斬り捨てようとしたオボロ君に乾杯( ´∀`)つ凵
ハクオロをヘタレと勘違いした3人は盛り上がってますが、王の一喝で黙らされます。

やべ、これキタコレじゃないですか?
ファンタジーのお約束その5
変態的な強さを誇る超人じいさんの登場
っぽいですよ?

で、一方ハクオロは圧倒的な国力に対抗するため禁忌(爆薬)を・・
他にも、そのために砦一個丸々引き渡してしまう等、かなり大胆な作戦に出ます。
ハクオロが取ったのは兵糧責めでした。
しかも、補給部隊も強襲して食料を奪ってしまおうという作戦。

えげつないやり方ではありますが、
そんな卑怯なこと!
と正攻法でつっこんで撃退されるのは、個人がやることではあっても、決して
多くの民を守る王がする行動ではありません

国を守るために一番効果的な行動をとってますね。

その役目はオボロに。なんか刀抜いてにやりとするオボロかっこいいよ。
彼は敵と斬り結びたいのかも知れませんが、こういう役目が向いてるような気がしました。

しかし、エルルゥ切ないです。
地位が上にあればあるほど、身近の人間にも教えられないことというのは増えますし、
ハクオロとしてはエルルゥを戦からは遠ざけたいのでしょうが。
「ハクオロのことは全部知っていたいし一緒にいたい」
エルルゥかわいいよエルルゥ。そして強いですね、彼女は。
んでもってある意味最強とも言っていいアルルゥもちょっとですがしゃべってくれました。
「ごはんっ♪」
いいよ~アルルゥはこうでなければw


彼女たち、このまま参戦しちゃうのでしょうか?
なんかアルルゥとか実はすげえつええんじゃないかと妄想してますが・・
ムックルもついてきますしね。

一方砦死守組はベナウィとクロウが奮闘中。
実はあの勘違い使者たちがそこそこ強かったというのが印象的でした。
ベナウィのかっこよさも。
別に本人は特に意識して無くて、冷静に分析しての発言なんだろうけど
「私が行けば大丈夫でしょう」
やべえ、かっけー・・・。

んでもってね
爺さんキターーーー!!

雑魚キャラには強いオボロ君はまたしても一蹴されてしまいました(泣
がんばれ・・・・。
そしてじいさん、ハクオロにも一撃、しかしハクオロは自慢の鉄扇で受け止めます。
・・・・もう言うまいと思ってたけど、一騎打ちとかするならそのときくらい鉄扇やめようよ。
あの突撃とかの合図の時だけにしとこうよ・・・。
それかせめて二刀(?)流。

いや、そうするといつぞや見せてくれた
騎上からメッチャ前屈みになって攻撃するハクオロさんが見られなくなってしまいますがw

次回予告では
ファンタジーのお約束その3
なんか豪快かつ妖艶そうな女傭兵さん
が出てきました。


これでOPで出てきてないのは侍さんだけか・・・
最後のわっかの人はたぶんしばらく出てこないだろうし。

で、この新キャラ、ベナウィと斬り結んでますが、これみて俺が心配したのは
まさか、またオボロは一蹴されたんじゃあるまいな?ということw
この手のお姉さんは、真面目キャラであるベナウィとの絡みも楽しみですね。


名曲です

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


うたわれるもの 第8話 調停者 

さて、翼の人が来てたりの日常編。

つかの間の休息でしょうか。
戦が終わり村へと帰るテオロ達。
エルルゥ、アルルゥはハクオロと一緒にいることになってるみたいです。しかもエルルゥはかなり重要なポジションにおかれているようで馴れないながらも頑張ってます。

が、そこはそれ、緊張からアルルゥがイタズラで混ぜたものも読み上げてしまいます

「おねえちゃんが寝言で笑ってた、不気味」

さらりと紛れ込ませちゃうアルルゥの腕を誉めるべきでしょうかw
そのアルルゥは身軽に木に登ってますが、何かを見つけた様子。
王女様でした。

なんか調停者というらしいです。

ウルトリィはいかにもという感じの清楚な王女様ですが、今回の主役はどちらかというとカミュでしょうか。
いきなり夜の幻想的に空を舞うところから始まり、
その後はドジッぷりが炸裂です。

見えなくなる術に失敗しハクオロにつっこまれ、かごの中に隠れたらかごごとムックルに苅られ・・・、
相変わらず人見知りが激しすぎるアルルゥとうち解けようと大奮闘・・・
しかしうまくいきません。
森の娘は警戒心が強い上にかなりの敏捷性を持っています。

そこに

小娘!フラグとはこうやって立てるのだっ・・・!!

とばかりに現れたのはアルルゥを一発で攻略した「ギャルゲマスター」ハクオロでした。
彼も執務に嫌気がさして抜け出してきたのでした。

執務室ではベナウィが「ま、またですか・・・」
と顔を引きつらせています。
まあ誰についても苦労するのは彼らしいですw
そこがそそるわけですよ、はい。

それにしても、国と心中しようとしたらいきなり臭いセリフで止めた者がこれでは彼も浮かばれません。

カミュはハクオロの助言通り蜂の巣で餌付けをすることで攻略。
いったん気を許してしまうと一気にうち解けるのがアルルゥですが、別れるときには「アルちゃん」「ユズっち」との愛称まで。
ユズハもずいぶん元気そうでしたが、勝手に過剰に心配するシスコンオボロは今日も絶好調。
クロウとのハクオロ争奪戦も熱が入ってきましたw

後は、エルルゥとウルトリィ。
エルルゥはさっそく頑張りすぎです。ハクオロもさぼるならエルルゥも誘えばいいのに。

ウルトリィに二人の間柄を聞かれたときも「妹のようなもんです」といわれ切なそうなエルルゥ・・・・。

個人的には「皇后様ですか?」と聞かれたときの反応も見たかったのですけどね。
何にしても、この二人の関係もいいものでした。

いったん国へ帰ってしまうようですが、そのうちまた出てきてくれますよね。

次回は「禁忌」。シリアスです。
てかオープニング見るにただの戦記物で終わる気がしないです。

名曲です

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


うたわれるもの 第7話 帝都侵攻 

うたわれるもの第7話「帝都侵攻」の感想です。

話的にはほぼ予想通りというか、王道を行く流れだったので、今回は色々萌え所をチェックする回になりました・・・・。

・・・ゴメン、バトルに萌はねえな。燃えでした。

ヌワンギがまた暴挙というか、さすがにそれはないだろうという暴れっぷりを見せてましたが、ハクオロ達乱入。

ハクオロ、鉄扇はかっこいいんだけど、騎上から攻撃しづらそうで、いちいちすげぇ前屈みになって殴ってるのが萌えますw

ヌワンギはあっさり捕らえられます。
本人も周りも極刑を予想する中、ハクオロはよりにもよってエルルゥにどうするか聞きます。

それは酷だろう・・・
ヌワンギを一番憎んでるのはたぶんエルルゥ、でも幼なじみ・・。
そんなヌワンギに対してエルルゥは
「ヌワンギを放してあげてください・・・」

あまりに予想外の展開に呆然とするヌワンギ。
そんなヌワンギに「さようなら」と別れを告げるエルルゥ。
殺す価値もないということか、憎しみを連鎖させたくないのか、はたまた自分の行為を一生恥じて引きこもって暮らせというのか。
その目には
「二度と目の前に現れないでくれ」
という強い意志が秘められてます。

・・・強いなあ、エルルゥ。
ハクオロさんもそんなエルルゥを信じ切っての振りだったのでしょうか。

まあ、何はともあれいよいよ帝都に侵攻します。
やはりというか、ベナウィさん律儀に国と心中です。
なるほど、にゃもではなく国への忠誠心ということですね。

ハクオロvsベナウィの一騎打ち。
一騎打ちの時くらい刀とか使えばいいのにと深く思いましたw

結局にゃもは意味不明にだだこねてるところをベナウィにバッサリやられて終わり・・・
自害をはかるベナウィですが、ハクオロに止められ共に歩む道を。

前回この予想だけは話半分だったのですが・・・ハクオロ、ホントに国を治めてしまうのか?

とりあえず、オープニングにでてきた翼の人が登場です。
隠れてたのは黒い翼の娘でしょう。

はなしが加速してきますね。

関係ないが、戦闘シーンがかなり真に迫っていました。



名曲です

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking



うたわれるもの 第6話 集う力 

ハクオロのあまりのカリスマ性に脱帽。
にゃものひどさも手伝ってるんでしょうけどね。

ところで、うたわれはテレ玉で見てるのでローカル色の濃めなCMが多いのですが、そんな中いきなり

「死ねば助かるのに・・・・」
テレビにいきなり写ったのは自分の死に向かう一打を平然とスパスパきってく白髪の少年と、あまりの無謀な少年の行動に「うぉ・・」と泣きそうな無駄に胸板の厚い男・・・とその他でした。
あ~闘牌伝説アカギDVDボックスか・・買おうかな。

正直地元色強い低予算CMの中に混ぜ込まれるとインパクト強いです。
たぶん小山力也さん繋がりでしょう(違
いちいち泣きそうな力也ボイスの南郷さんイイ!


えと、気を取り直して本編に入りたいところですが、ヌワンギの小物っぷりとインカラのきもっぷりが痛い。
ハクオロのカリスマはいよいよ絶頂を迎え、近隣からも次々集うものが増えてきます。
そんななか、あからさまに胡散臭い商人が・・・・。
こういうキャラは実は冷徹な忍だったりしそうな勢いですが、とりあえず

装飾品見て喜ぶ双子
前々々回:18禁→双子→おにゃのこ→双子萌え~
前々回:どうも男っぽい→ガ━(゚Д゚;)━━ン!→か、かまわん!それでも!


と一人めまぐるしく変わってたわけですがwどうもやっぱりおにゃのこなのか?
いや、いやいや騙されませんよ!
確かに装飾品見て喜んでましたし、なにより商人が「女の人たち」っていってましたが。

あんな「18禁→双子→おにゃのこ」とか浅はかに決めてそうな商人(アレ?
にホントのことが分かるわけありません。
てわけで、ここまで見せかけて男です!これは男!ハイケテーイ(疑心暗鬼・・・

ま、萌えてるからどっちでもいいやもう、と危険な思考が始まってますが世の中そんなものですよw

それにしてもやはりこの男密偵?でした。さりげなく「ムイ・コーハ」とか持ち出して、ほとんどの情報を掌握していることをアピールして去っていきます。
ベナウィさん、いろいろやらかしますね。

で決戦ですよ
ハクオロの鉄扇はこのためにあったんだ、と思えるほどの決まりっぷりを見せた戦闘開始の合図。
彼は戦士ではなく指揮官であり、策士ですからね。
一度ならず二度までもベナウィの長槍との圧倒的リーチ差にやられながらもスタイルを変えません。

戦闘は雑魚キラー、オボロ君にお任せです。
こういう直情派も好きですね。
そのうちリベンジのチャンスがあるといいですね。

勝算のない闘いはしない
自分一人なら玉砕覚悟で突っ込むのもありですが、指揮官、長となるとそれではいけません。ハクオロ、リーダーの鑑ですね。たぶん。
しかし、そんなハクオロがずいぶん遠く感じられてしまって寂しそうなエルルゥ。しかし大丈夫、ハクオロはエルルゥのために精力剤使ってくれますからw

一方長のダメダメな例、インカラは中立な村を滅ぼして悦に入ってます。ダメすぎる・・・・。
その行為自体タブーですが、もし恐怖による統治を行うなら統治者が圧倒的な器を持つことが条件です。
インカラでは怒りを招いて終わりです。いよいよさようならか・・・。

ここで激高するベナウィさんはよかったな。武人ですね。
全開と同じことを書きますが、本来原作がS・RPGということで、ベナウィは仲間になりそうに見えて、最後まで忠義を重んじて主人公と認め合いながらも最後まで立ちふさがる・・・・っぽいキャラなのですが・・・。
いかんせん仕えているのが一桁話のうちに消えそうなにゃもなのでね・・・。


結局そのまま牢に入れられてしまうベナウィと調子に乗ってるヌワンギ。
でも、次回予告見たらベナウィ普通にいるし、ヌワンギ取り囲まれてるんだよね・・・・・。

ひょっとして、この国自体ハクオロがおさめていくことになるのだろうか?
そんなことを思った日でした。


 
   名曲          18禁


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking



うたわれるもの 第5話 森の娘 

うたわれるもの第5話「森の娘」の感想です。

冒頭からにゃもです。
二番煎じです。
きっと母親から「見た目がどうでも、とりあえずにゃもって言っとけば萌えキャラになれるわ」とか吹き込まれたのをずっと信じてきたに違いありません。
ベナウィさんもこんなのに仕えるのは大変そうですが、すごい忠義深そうなので。
昔なんか助けてもらったりと化したのでしょうか?
こういうタイプは一見仲間になるようで、最後まで忠義を重んじて互いに認め合いながらも主人公の前に立ちはだかるのがS・RPGのお約束ですが、今回の場合なにせ仕えてるのがあのにゃもなので、むしろベナウィがインカラをあっさりバッサリやっちゃうんじゃないかとも勘ぐってみたり・・・・。

ハクオロさん、すっかり村長です。カリスマばっちりです。
ムックル、すっかり成長期です。てかデカw
しかしエルルゥの胸に吸い付いたりとか、この野郎と思いつつも密かにグッジョブ、とたたえたい、そんな気分ですw
ちなみにムックル、その後さらにでかくなってます。
一回いなくなった後6話くらいはさんで、でかくなって主人公の窮地に帰ってくるコース(長・・・
ではないようです。
一話で大変身です。
でかくなってもまだ子供なのか?何か今回のこと以外にも根に持った部分があるエルルゥの眼光に射すくめられてしまってますがw
しかし「あぁん?」って・・・
怖いよ、ガラ悪いよエルルゥw

オボロ、熱いです。しかも双子にまで兄者といわれるハクオロうらやましい・・・
そんなかわいい弟達と近隣の村を訪れますが、
見せしめに焼き討ち・・・・・
これで、ハクオロ達を貢ぎ物にしてご機嫌取りとかしようとする近隣の村もあるかもしれませんが、インカラがいろんな意味でひどすぎるので、多分普通に恨みを買うだけでしょう。
間違いなく一桁話のうちに消え去る運命・・・・てか消えてほしいw

そして、今回のバトル。
今回も雑魚キャラキラーオボロが大奮闘です。
一方ハクオロは、ベナウィと一騎打ち。
こだわりの鉄扇がグーですが、やはり武器としては危ない様子でした。
ハクオロがやっぱ刀持ってくりゃ良かったと後悔していると(違
アルルゥ&ムックル登場

お父さんをいじめるな~!!

魔閃光~!!!!

やべ、かわいい、と思いつつ別のを思い出しちゃった俺はドラゴンボール世代ど真ん中・・・
ムックル強いよ。しかもムカティパ名前轟いてるよ。
最強はムックルさえ手なずけたアルルゥということで・・・・OKですか?
「昨日しからなかったから・・・」
しかったら死亡フラグですかコレ。

森の娘というのはアルルゥのことですね。
 
両方成人向けですよ~。
しかし、アルルゥ、ユニットで登場するときもムックルに乗ってるのだろうか・・・?
だとしたらめちゃめちゃ強そうな・・・

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

うたわれるもの 第4話 戻れぬ道 

うたわれるもの第4話「戻れぬ道」の感想です。
今回は前にでてきた悪代官がドアップで大暴れです。

やはり、前回不自然なまでに作られた真面目な表情は速攻で崩れ、イヤな笑い方を見せています。
笑いは、我らが愛すべきw鷲巣様に比べれば狂い方などが圧倒的に不足してます。ただウザイだけです。
そんな俺はハクオロの声を聞くたびに南郷さんを思いだしてしまう福本フリーク。


それにしても悪代官、語尾に「にゃも」って、まさかこの男、
萌えキャラの座を狙っているとでも言うのでしょうか?

そのなりで図々しいにもほどがあります。
ムックルがガンギレして襲いかかるのも納得です。
しかし、そんなこといってる内にトゥスクル様がアルルゥを庇って他界してしまいました
元ゲーはS・RPGらしいので、展開的にはお約束なのですが・・・(泣

そして、原作が18禁→双子登場→おにゃのこ
という浅はかすぎる論理展開で前回双子萌え!とか抜かしてた馬鹿侍ですが、どうもこの二人は男の子な様子です。まだ僕ッ娘という可能性は残っていますが。
ここから展開が早いです。
いきなりハクオロが村長になっちゃうし、しばらく図太く生きてるかな?と思ってた悪代官(スマソ、名前忘れたw)はあっさりハクオロの手に掛かってあぼん。
ヌワンギは死亡フラグ立って狂い始めます。

とりあえず後には退けなくなってしまったハクオロ達。次回は朝廷と一悶着です。
またなんかいかにもなのがでてきます。
今度はどんな口癖なのでしょうかw

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
461位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム