FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

眠れやしねえ 

たま~に起こるこの現象。
布団入ってがんばるのも不毛だし、眠くなるまでレポート書いてようと思ったら、気付いたらこの時間になってしまいました(汗

実はセンター試験前日もこれだったんですよね。
あの時は、何故かやばいとも思わずにやっぱり「眠くなるまで英語でもやってるか」と妙に落ち着いてせっせと英語やってたのでした。たしか4時頃ようやく寝て、当日はものごっつ目が充血しましたけど。
たしか、英語が異様に簡単な年で、俺自身一回も取ったことがない高得点を叩き出した回でもありました。

今現在、微妙に睡魔がちらつき始めたのですが、今から寝るべきか、もうあきらめて起きてるべきか‥‥‥

関係ない話
パワプロのマイライフモードを始めました。メモリーカードが2つあるので2人分。
一人はサクセス選手。ポジションは外野手、能力値を最初からやたら高いと早熟になりやすいので、そこそこ(ECDDED)でとどめました。代わりに、パワーヒッター、アベレージヒッターはもちろん各種特殊能力てんこ盛り。
初期能力はこんなん。

弾道 ミート パワー 走力 肩力 守備力 エラー回避
 3  3(E)  100(C) 8(D) 9(D) 6(E)  8(D)

特殊能力;チャンス4 対左投手4 送球4 ケガしにくさ4
     安定度4 パワーヒッター アベレージヒッター 
     広角打法 粘り打ち

     


もう1人はオリジナル選手。ドラフト5位で守備型のセカンド
アピールは
・抜群のバットコントロール
・地味だが堅実な守備
ウィークは
・盗塁が下手

初期はこんなでした。


弾道 ミート パワー 走力 肩力 守備力 エラー回避
 1  3(E)  5(G)  6(E) 5(F) 8(D)  10(C)

特殊能力;盗塁2


パワー5って‥‥‥
ピッチャーでもそうはいねえぞこんなの。
パリーグのピッチャー陣は前はパワー0とかいましたけど‥
高卒ドラ5のわりに他はそこそこなのですがこれだけはなんとかせねば。

もちろん「極悪」でチャレンジしますよ。
[ 2006/01/22 07:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♭36 

雪の中マガスぺを求めてコンビニまで。
うちの近くも結構積もってきましたね。まあ10cmないですが。

さて、スクールランブル♭36「GOLD HEAT」の感想です。
あのね、別に読者の予想を外せば勝ちって訳じゃないんですよ。
♭ではそれこそ、放置されっぱなしだけど本編で語るのもなあ、というようなあのネタからこのネタまでいっぱいあるわけですよ。
それをおいといて今回の話をわざわざ持ってきたのは‥‥‥ちょっとよく分かりません。

別にアソミコ話が放置されっぱなしで拗ねてるわけじゃないので念のため。
アソミコは「菅、1アシスト」の言葉で俺の中では決着つきました。

勝手に。

まあ、ララの奮闘記とか、久々にでてきたさつきがハリーと意外なからみを見せたりとか、乾燥機付き洗濯機に過剰反応するイチさんとか見れて良かったでしょうかね。
イチさんといえばいつの間にあんな万能キャラになったのか。
「一流の技は全てに通ず」とはいえスケートまでこなされたらたまらんぜよ。

とりあえず東郷ナイス。
あと、結末が分かっててもいじめないと気がすまない今鳥もいいですね。今ララもいい味だしてます。たぶん。
[ 2006/01/21 18:47 ] スクラン | TB(0) | CM(0)

スクールランブル♯161 

スクールランブル♯161「THE JERK」の感想です。

今回も前回とは少し違うもののショートコメディ風でええ感じでした。
ただし、今更正月ネタもないだろうとは思いましたけど。

まず、正月からテンションの高いバカ二人が、けんか凧やって文字通り空飛んでます

「すごいすごい!播磨君達けんか凧やってるよ~~~!」
               by天満


‥‥‥コラ。


お前もか、天満。
そんなあっさり流しちゃっていいんですか。
あの一大イベントを。
まああの時はクリスマス。今はもう正月。その間姐さんの活躍でいつもの関係が戻ったんですよ、きっと。
そんな無理矢理な納得してる場合じゃないですね。そんな軽く流さないで欲しいですね。

さりげなく播磨の凧をあやつったりしてるのがイトコ先生だったりするのですが、そこはいいのかな。
空中戦に発展させた二人ですが、ここで花井は大技を見せます。
「三倍の高さから~~!!」
「三倍の回転で~~!!」

あれか、100万パワーなのに1000万パワーのバッファローマンに挑んだウォーズマンか!

パワーの差は歴然ですが、
二刀流で2倍の200万!
いつもの倍の高さで更に倍の400万!
さらにいつもの3倍の回転を加えて
400万×3の

バッファローマンを越える

合計1200万パワー!

という全く理解不能な計算をして(無口なロボ超人だったのに‥)バッファローに突進したウォーズマンか‥‥。
結局糸は切れて花井さらばw

次はかるた、百人一首かな?
ララも日本の正月を満喫ですが今鳥哀れ‥‥
さりげなく流すつむぎが怖いw
最近は出てきたと思ったらこれですからね。

で、はねつき。
とりあえずやってみる天満と愛理ですが、天満は顔を芸術的なまでに真っ黒にされます
八雲に敵討ちを頼む天満。最初は渋りますが
あら、もう終わり?歯ごたえないわね
の一言に立ちます。
姉を馬鹿にされたのでちょっちお怒りのようで珍しくマジ。
流石八雲と言うべきか、愛理をさらりと退け、筆を手に迫ります。

ここでまたも播磨が登場し愛理に前の一件を持ち出され交代します。
愛理は勝ち誇ったように
塗れるもんなら塗ってみろときます。

そんな様子を見てた美琴は、(後輩相手になんでこんな本気なんだろ)と首を傾げます。

あんだけ力強く押し込んでおいてこの辺の事情に気付いていないあたりが美琴らしいというかなんというか。

修学旅行はイギリスですか?うちは九州でしたけど。
委員の選出は女子は愛理で決定。
男子は花井が欠席らしいです。あれから帰ってないのか‥

谷センセ「花井は小中高と無遅刻無欠席」

最初、高校の先生が小中の出席状況把握してるもんなのかと思いましたが、花井とか目立つ奴なら(しかも無欠席となれば)把握してるかな?

って待てこら。
あの思わずホロリと来る縦笛話では花井は不登校だったじゃネーか。
不登校と欠席って違うのかな?まあいいや。

またハリー西本が見れるとは。そして、菅の一発芸に冷たくつっこむ麻生。この二人コンビやっぱいいなあw
しゃーないので、英語の成績の順ということになり選ばれたのは‥‥

播磨

さりげなくヒゲが生えてます。八雲の念が届いたのでしょうか?
留年先生封じが役に立ったようです。
というわけで、愛理と播磨のコンビが結成されました。修学旅行には流石に八雲はついてこれないでしょうし、愛理としては大チャンスです。
逆にここできっち決めかないとイタイ。
まあまだ先の話ですし、とりあえず来週も引っ張るのか、またまた楽しみです。

[ 2006/01/19 00:18 ] スクラン | TB(2) | CM(0)

クラスターエッジ 15話 闘牌伝説アカギ 16話 

クラスターエッジはリアルタイムで、アカギは録画で見ました。
後で一応アカギ優先で予約しといたクラスター見たら今回も最後の一言で切れてました。

クラスターエッジ 第15話

15話「エマへの手紙」の感想です。
クラスターもOPとEDが変わりました。まあ対してみてなかったので特に感想はありません‥

総集編か!?と思わせるような絵の使い回しっぷりがナイス。
カールスの秘密の部屋はカールスの写真が貼り付けられ、しかも(カールスの手で)刻まれています。内部葛藤は凄まじかったんだろうなあ。
後半はサブタイ通りの、その部屋で、カールスが書いたエマ宛の手紙にあったカールスの過去話。カールス父殺し事件の真相が語られています。
この辺は重い‥‥。
人造兵って機能停止できるのね?言葉は覚えてないのに?
親父殿は無駄に厳しくしようとして幼カールスに「責任をとれ」と人造兵を銃で撃たせようとしますがそりゃないだろ親父殿。

カールスはただのお人好しなのではなく、こんな過去があったのですね。
ふと思い出したのが某漫画の某セリフ、

闘牌伝説アカギの主人公赤木しげるは後に(30年後くらい)ひろゆきを諭すときこのように言ってますね


「傷つき」は奇跡の素‥
最初の一歩となる‥!

大抵の奇跡‥偉業は‥
初めにまず傷つき‥
そのコンプレックスを抱えた者が
通常では考えられぬくらいの集中力や持続力を発揮して‥
成し遂げるものだ‥!

つまり‥
天才とかいわれる連中の正体は‥
みなその類の異常者‥!

さらりと生きてないっ‥‥!
あいつらもさらりと生きてないっ‥‥!
                by赤木しげる
               出典「天」18巻(福本伸行・著)



さて、次は後に上のようなことをさらりといってしまう赤木の少年(もう青年か)時代のはなし‥‥‥

闘牌伝説アカギ 第16話

16話「破滅の闘牌」の感想です。
ついに始まった、挑戦者の血液をかける狂気の鷲巣麻雀。
今回もまださわり程度と言った感じなので‥‥

過去に殺した雀ゴロ達を思い出して笑う鷲巣様を見て、安岡はアカギとはまた別種の狂気を見いだします。
このまま始めればいいのですが、ここでアカギはとんでもない提案を平然とかまします

レートを10倍に

つまり20万点に相当していたアカギの致死量の2000ccの血がわずか2万点。一回でも鷲巣様がアカギを順位で上回ればあっさり2000抜かれて絶命という計算です。
しかし例によってアカギは平然としてもう一言。

これならあなたの滅びに手が届く

相手が鷲巣様とか全く関係なしですよこの人w

まあ13歳で雀荘に入ってきて、作中一言目が
死ねば助かるのに」なアカギですからそこは大したもんです。
鷲巣様も切れますが、仰木が予想外の強気を見せ断念。

いよいよ鷲巣麻雀開始。アカギの左腕には血を抜くための針が‥
そしてちゃっかり安岡さんも参戦。



まだアカギの悪魔じみた思想や戦略が出ていませんが、アカギらしい何者も恐れない言動は見せてくれましたし、すでに色々伏線は張ってるのでしょうか?来週をまつべし。


カイジちょろっと感想 

レポート漬けの日々も終わり、とりあえず一段落。
今週はジャンプも休みですし、近代麻雀読んだけどアカギもやってなかったので、ヤンマガのカイジの感想です。

三好達が社長側という疑惑を拭えないカイジ。
かつて地獄から共に闘い抜け出してきた(パチンコやったのはカイジだけど)仲間達を心から信じることが出来ない自分を叱咤しますが、
逆に目の前の社長がただの小悪党でない場合、それすらも罠だったりするわけで……

カイジは社長に気付かれぬよう三好と前田が自分を裏切っているのかどうかを探ろうと考えた末、何かをひらめきトイレへ立つ…

何考えついたか知りませんが、今週も心理描写がすごい。
誰がいったか、

福本先生の作品は単行本で読むのがいい

実質月イチで鷲巣様が狂ったように語って終わりだったりしたアカギとかもそうですが、連載だと読むのはつらいとこがあるかも知れません。
本になって一気に堪能するのがいいのかも。

実際カイジのこの勝負もしばらく続きそうですし、アカギの鷲巣麻雀もまだまだ先がありそうですし。鷲巣麻雀は対局開始から現実時間でもう9年ですけどね……

黒沢はまた別ですね。何はともあれ期待は大です。
[ 2006/01/17 01:01 ] 福本作品 | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♯160 

スクールランブル♯160「THE LION KING」の感想です。

1ページ目は天満と急接近……と思いきや夢オチ。
しかし、これは正夢と張り切る拳児…

……コラ。

イブのあれを忘れたのか拳児っ!?
あの世界ではもう一週間近く経ってるので、何らかの形で収まったのかも知れませんが………。

まあ、今回はそんなこと抜きにして久々にスクランらしい?感じで、烏天に横槍入れようと大奮闘の播磨が見られて良かったですね。

初詣の烏天を見て燃える播磨に寄ってきたのは美琴。
急用が出来たから代わってくれと頼み込んできます。
これはあれか?旗支援か?
美琴は、自分の方がうまくいってるからか(勝手に妄想wでもそう思いたい)
色々お節介をします。つーか強いw美琴の押しが力強いっ‥‥!
やっぱ充実してるからかな(くどい
アソミコの♭補完はお願いしますm(_ _)m
いや、玉砕はなしで。

播磨もなんだかんだで律儀に言うことを聞くあたりがいいww
某親戚のおかげで女性に対してはトラウマ的に弱そうですしね。

それにしても、獅子舞の中に二人を一緒に入れてしまうとは美琴もなかなかやりおります。

獅子舞の中で良からぬ事を企む播磨ですが、ここは今鳥が何故か阻止。
今鳥、すっかりこのポジションに。しかし、ララがくっついてるとはいえ、イチさんもちゃっかり今鳥と初詣とはさいさきがいいです。

最後は播磨と愛理のええ感じの挨拶で締め。
ベタと言えばそれまでですがやはりいいコンビ
む~、美琴も強いですね。


烏丸は何を言おうとしていたのだろう?
ここからは邪推ですが、烏丸はこれから王道支援に向かうのではないかという一つの突拍子もない説が浮かんできました。
あの場面、あそこで播磨が出てきたら話こじれそうでしたしね。

次に播磨と天満が直接会う回が楽しみです。
あと、播磨の所におせち料理持ってく八雲も(なんじゃそりゃ

そうなるとやっぱ始業式とか緊張するなあ‥w
[ 2006/01/12 00:35 ] スクラン | TB(2) | CM(0)

クラスターエッジ 第14話 闘牌伝説アカギ 第15話 

今回は一緒にやっちゃいます。別にクラスターが総集編だからどうでもよくなったとかじゃないですよ(汗

クラスターエッジ第14話「明日への扉」

前半は人造兵に人権を運動
しかし、周りのノリは悪いです。
人間大きな力には少なからずおそれを抱くもの。
クロム達のような人造兵もいるよん、と言ってもなかなか偏見は拭えません。


一方ベリルはまたはぶられてました……
ベリルはやはり窓際で見下ろしてる絵がイイ!

後半は懲りずに総集編
もういいよ君たち……。
まああれだ、「俺売れたんだ」と喜ぶアゲートが良しw

とりあえずベリルははやいとこアゲートと再開しますようにw

闘牌伝説アカギ第15話「逢魔が時」

ついに来ました。福本漫画屈指の狂人鷲巣様との邂逅。
この前の浦辺といい、この鷲巣様といい、
声優さんの演技がすごい。

あの狂気がにじみ出たような鷲巣笑いは鳥肌ものでした。
こりゃ期待できますね

キキキ……!

コココ……!

クゥクゥクゥ……!

がw

さて、今回は鷲巣麻雀の説明編。
ちとくどいところもあったかも知れませんが、あの尺に収めたのはむしろ良くできたと思います。
仰木も知らなかった特殊ルールについて、アカギは顔色変えずに
「血液をかけろと言うのでしょう?」

いままで鷲巣様に挑んだ全ての雀ゴロが血を致死量抜かれて死亡していますが、そこはアカギ、平然としたものです。
アカギの致死量は約2000cc。これは点棒にして20万(金にすると2000万(現在の2億))ですが、
半荘6回勝負な上に、ウマ(順位による得点)とオカ(トップ賞)があり、更に点棒の移動も血液及び金によって行われるのでこの20万点、決して多くはありません。
一応あがったり出来れば抜かれた血を戻すことも出来るらしいのですが……
実際ニセアカギを始めとする猛者達が全員刈られているわけですからね。


しかし、アカギは次回とんでもないことを口走ります。これは見てのお楽しみ。
死を恐れぬと言うかなんというか、彼もなんだかんだで異常者でした。

これほどの名作、深夜アニメにするには惜しいですが、かといってゴールデンでやたらと健全なアカギになるのもあれなのでw

今回はあくまでさわりなので、感想も淡白で。
次回以降いよいよ本番ですね。

ジャンプ 6、7号 感想 

えっと、土曜発売ということをすっかり忘れてました(汗
まあジャンプはあったら読むくらいなので。
気を取り直して一つずつ

○Bleach
限定解除……
能力が5倍になりました。現世に影響しないようになら、隊長副隊長ではなく厳密に霊圧でやればいいような気もしました。まあ隊長副隊長が基本抜けているということなのでしょうが。
でも、前回も書いてくどいですが、3席なのをいいことに限定されずに卍解までして大暴れしてたハゲ一角とかどうでしょう?
それにしても強くなった途端身も蓋もない勝利劇でした。
こういうドラゴンボールインフレやめてほしいなあ。今回はただ元の力に戻っただけですけどね。

何かと負けのイメージしかない恋次とシロちゃんが勝てたのが良かったでしょうか。

○こち亀
読んでます。一応読んでますよ。しかし印象が薄い。

○デスノート
電車の中でデスノート………

○テニプリ
全てが完璧な手塚、分身する以外は(テニプリとしては)おとなしめの菊丸、普通のテニス(テニプリとしては)の大石と続き、ようやく必殺技合戦が始まろうとしています。

無我ったリョーマに対し、素で出来ると応戦する跡部。ちょっと気になったのは、

日吉「俺の下克上等かよっ!?」

あれ、技だったんだ……

そろそろ無我っても、蒲やんをもってしてもマネできないような大技をだして欲しいです。
不二あたりに。(かげろうはマネ出来ちゃうのかな?)
こちらもインフレ警報。
とりあえず、オリジナル技を見せてください……
[ 2006/01/09 17:38 ] マンガ感想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
787位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
378位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム