FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

クラスターエッジ 第14話 闘牌伝説アカギ 第15話 

今回は一緒にやっちゃいます。別にクラスターが総集編だからどうでもよくなったとかじゃないですよ(汗

クラスターエッジ第14話「明日への扉」

前半は人造兵に人権を運動
しかし、周りのノリは悪いです。
人間大きな力には少なからずおそれを抱くもの。
クロム達のような人造兵もいるよん、と言ってもなかなか偏見は拭えません。


一方ベリルはまたはぶられてました……
ベリルはやはり窓際で見下ろしてる絵がイイ!

後半は懲りずに総集編
もういいよ君たち……。
まああれだ、「俺売れたんだ」と喜ぶアゲートが良しw

とりあえずベリルははやいとこアゲートと再開しますようにw

闘牌伝説アカギ第15話「逢魔が時」

ついに来ました。福本漫画屈指の狂人鷲巣様との邂逅。
この前の浦辺といい、この鷲巣様といい、
声優さんの演技がすごい。

あの狂気がにじみ出たような鷲巣笑いは鳥肌ものでした。
こりゃ期待できますね

キキキ……!

コココ……!

クゥクゥクゥ……!

がw

さて、今回は鷲巣麻雀の説明編。
ちとくどいところもあったかも知れませんが、あの尺に収めたのはむしろ良くできたと思います。
仰木も知らなかった特殊ルールについて、アカギは顔色変えずに
「血液をかけろと言うのでしょう?」

いままで鷲巣様に挑んだ全ての雀ゴロが血を致死量抜かれて死亡していますが、そこはアカギ、平然としたものです。
アカギの致死量は約2000cc。これは点棒にして20万(金にすると2000万(現在の2億))ですが、
半荘6回勝負な上に、ウマ(順位による得点)とオカ(トップ賞)があり、更に点棒の移動も血液及び金によって行われるのでこの20万点、決して多くはありません。
一応あがったり出来れば抜かれた血を戻すことも出来るらしいのですが……
実際ニセアカギを始めとする猛者達が全員刈られているわけですからね。


しかし、アカギは次回とんでもないことを口走ります。これは見てのお楽しみ。
死を恐れぬと言うかなんというか、彼もなんだかんだで異常者でした。

これほどの名作、深夜アニメにするには惜しいですが、かといってゴールデンでやたらと健全なアカギになるのもあれなのでw

今回はあくまでさわりなので、感想も淡白で。
次回以降いよいよ本番ですね。
スポンサーサイト



プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
396位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム