FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

アフタヌーン 3月号 感想+α 

アフタヌーン3月号読みました。
付録は梓でした。めぼしい奴の感想を
今回シモい話が微妙にあるのでやだな~という人はスルーしてください。シモいのを期待してる方は多分拍子抜けなのでそちらもスルーでw



スポンサーサイト



[ 2006/01/25 23:20 ] おお振り感想(旧) | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♯162 

スクールランブル♯162「MEN IN BLACK」の感想です。
アニメの方の関係でしばらく8Pに戻るようで寂しい限りですが、今回はなかなかテンポのいいギャグになって(これも戻ってる?)ええかんじでした。

俺達の旗はここに翻っているぞ!

元ネタ忘れました(ハーロックだったかな?)が、俄に旗が翻りまくっている昨今のスクラン。修学旅行ネタが続く限りこの怒濤の波状攻撃は続きそうです。

英語の成績がよく選ばれた播磨ですが、実際の実力もやる気も皆無な状況。愛理とは、正月早々「一緒にいるとろくなことが起きない」という播磨の確信が的中してしまい(ほとんど播磨のせいなのですが)愛理と一緒の作業はしたくなさそうです。

しかし、天満に見直されると思った播磨は方向転換。
いきなりやる気を出し始めます。

愛理が微妙にイタイ勘違いをしてるのが‥‥
旗が成就するにしろしないにしろ、いずれ播→天にも気付くことになると思うのですが全ては天満のためだった、と知ったときの愛理の反応とか今から気になります。
結局授業。
英語の発音の時のルージュを引いた口元のアップは‥‥なんだろう。
伏線‥‥じゃないですよね。ただの読者サービスか。
こういう個人授業ネタにはよくある口元アップですが、肝心の播磨が欠片も意識していないのでこれの効果ははちと不明です。

しかし、戦国好きだな播磨‥‥
間違ってもそうは勘違いしないと思うのですが、この辺の播磨と愛理のやりとりはかなりいいコンビですね。ここらを見てるとベタではあるが最適なカップル、というかんじも受けますが、そこはスクラン、そうはいきません。

英語を勉強しつつも、
天満も同じように勘違いするに違いないと気付く播磨。この辺成長してますw
結局天満が勘違いしそうな単語を排除して「Come with me」と決める播磨ですが、成長してない(てか退化してないか?)天満はそのナナメ上を行ってました

最後の播磨が思わずトイレできれるシーンは印象的。
まああまりな勘違いップリとはいえあー返されたらその気持ちも分かりますが、基本天満のことは全肯定(あの女とか言ってたときはあったけど)していた播磨にしては珍しい‥‥


関係ないけど来週になっていきなりクリスマスネタ引っ張ってきたらどうしよう‥‥余計な心配ですね。

追記
語呂合わせ、というか空耳ネタといえばなんと言っても
聖飢魔Ⅱの「不思議な第三惑星」

全編意味のある英語(多少強引)でありながら、全部日本語に聞こえるというなかなか強者な歌詞でした。デーモン小暮閣下って実は頭いいんだよね~と思い知らされた一曲。


こんなかんじですね。



良かったら
ポチッとお願いします↓

ranking

[ 2006/01/25 19:39 ] スクラン | TB(2) | CM(0)

クラスターエッジ 16話 闘牌伝説アカギ 17話 

アカギ 10巻


さ、今週も行きますよ。


クラスターエッジ 第16話


クラスターエッジ第16話「クロムとアゲート」の感想です。
軍に売られたアゲートを助けに行くクロム。というか身も蓋もなく救出成功。

「行くとこない」というクロムですが。
‥‥‥クロム団は?
あいつら置いてきぼりですか。アゲートがいたらもう用なしですか(違
とりあえずアゲートにすっかり翻弄されるようになったクロム萌え。

結局カールスの家に行くことになりますが誰もいないとメイドさんに言われてしまいます。
と、ここでおなじみのアゲートマジック
おばあさん呼んじゃいました。

クロムの記憶にはないカールスの過去を語るおばあさん。
最近そういうのばっか見てたからかも知れないですが、カールスの親父実は影で熱い男説が‥‥‥
いや、ないなw
そんなあのキャラ掘り下げられても困るし親父殿は表面通りの人でいいやと思った今日この頃でした。

で、おばあさん昇天。
アゲートが気をまとった辺りから思ってはいたんですが、こういうアニメでもあるのね‥‥

「逝っちゃったねー」
なんでこんな時にそんなすがすがしいん?



闘牌伝説アカギ 第17話


闘牌伝説アカギ第17話「異才の証明」の感想です。
前回の早和了に続き、今回も中鳴きで早々に鷲巣様の親を蹴り飛ばしたアカギ。しかし、鷲巣様「クズがっ‥‥!」とお怒りです。

そして鷲巣様自ら鷲巣麻雀の真骨頂、リーチ一発差し込みをかまします。
裏ドラが乗っていいかんじ。
踏み込んでこいという鷲巣様に対し、挑むアカギ。
仰木もビックリの危険牌連打。
この辺は相変わらず不敵です。
1000点が100ccの血とか欠片も気にしてません。
これには鷲巣様も感心です。
アカギはもちろんただ素人打ちで安全危険関係なく突っ込んだのではなく、鈴木の手牌が安牌と読み切っていたのでした。
しかし、鷲巣様にしてみれば逆にそれを突いて引っかけることが出来たわけで、
それでも尚自分の読みを信じて打ってくるアカギが気に入ったようです。

なんせ、血液がかかってる勝負ですから、対局前に鷲巣様が言ったように読めていてもスパスパ切れるものではありません。
しかしそこは赤木しげる

自分の読みと心中

流石です。
が、そこまで読んでいても相手が先に和了牌を引いてしまえばそれまで。結局鷲巣様が満貫ツモでついに採血にはいります
本気で楽しそうな鷲巣様萌えw

とにかく死というものが常に目の前にあるということが改めて現実として突きつけられた瞬間。
しかし、アカギはあいかわらず平然としたもので、「もう終わりか」と余裕の鷲巣様をあざけるかのように狙い打った単騎待ち
いよいよ悪魔も本領発揮です。


日テレ雀ニックには福本伸行先生が登場。
確かもう40代後半のハズですが相変わらず若い。

福本先生曰く「僕の漫画はなんか長くなっちゃうけど、アニメは簡潔にまとまってるので是非ビデオ屋で借りてください」

分かってらっしゃるw
月2とはいえもう近代麻雀では10年近く鷲巣麻雀編を連載してるわけですからね。
見開きで鷲巣様に狂ったように笑わせてないでそろそろしゅうけつにむけてほしいところです。

今回からやってみます
良かったらポチッと↓

ranking

プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
453位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム