FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

大波乱っ・・!!WBC二次リーグ初日 

正直なところすごいことがいろいろ起こりました。
4試合中3試合が番狂わせですからね。

○C、D組
優勝候補の筆頭といわれたドミニカ、ベネズエラがいきなり敗退!
いきなりの大波乱でした。
これによってドミニカ、ベネズエラの少なくとも一つは2次リーグ敗退がほぼ決定となりました。野球の一発勝負の怖さです。

で、日本が所属するAB組。
1.韓国vsメキシコ
ある意味波乱でしょうか。大舞台に相変わらず強いイ・スンヨプが2ランホームランを放ち相手打線を1点で押さえ込んだ韓国が勝利。
正直ふつうにメキシコがかつと思っていた人も多かったと思いますが韓国が下馬評を覆す投手戦で勝利。
どうでもいいがおなじみのあの合唱、本気で浮いてましたw

2.日本vsアメリカ
日本の野球がメジャーにも決して劣らないということを現地のファンに(選手達は既にそのことを知っています)思い知らせた試合ではありましたが何とも後味の悪いものとなりました

・イチローの先頭打者ホームラン
 たぶん狙って打ったのではないかと思います。彼はこういう大事な試合、味方を勢いづけるためにたびたびやってくれますしね。狙って打てるだけの技術とスイングスピードがありますね。

疑惑の判定
これですね。
岩村の外野フライで西岡がタッチアップして勝ち越し・・・・のはずが判定が覆ってアウト。これには王監督もお怒りです。しかし再度判定が覆ることはなく・・・・・。
後でスローで見るとわかりやすいですが、完全にセーフです。
地元びいきだからセーフに見えるとかアウトに見えるとかそういう以前に誰が見てもセーフです。これをセーフ判定した塁審より遠くにいた主審が勝手に判定を覆したことが問題でした。
しかも間違った方に覆したわけですからね。
ここで言うセーフ、アウトはタッチアップの
「捕球後にスタートしないとダメ」という物に対するモノです・

参考
http://www.major.jp/news/news20060313-13007.html
http://www.major.jp/news/news20060313-13008.html

日本の今後

当たり前ですが今回の敗戦を引きずらないことが大事ですね。
アメリカにリベンジするには残り二つ勝たなくてはいけません。
そして一番大事なのが先発投手です。
シーズン中もそうですが、エース級のピッチャーが投げたら崩れたりしない限り大量点なんて上げられません。投手戦になることが予想されますね。

・メキシコ
おそらくメキシコは最高のピッチャー、エステバン・ロアイザを日本にぶつけるつもりだったでしょう。日本に全力で勝ち、初戦で韓国にかって進出というのが彼等の描いた絵のはず。
ところが、韓国戦のまさかの敗戦で状況は変わります。これによってメキシコは日本、アメリカの両方に勝たなくてはならなくなりました。
こうなると彼がアメリカ戦で登板するのではないかということです。
日本と違ってやや戦力に偏りがある(日本の三先発、上原、松坂、渡辺はいずれも高いレベルですからね)のでつけ込む隙かも。


・韓国
まさか、ということでも2連続くらいなら起こりうる。それが野球です。
韓国に日本が負けたのは、アメリカではカナダにアメリカが負けたのと同じくらいの衝撃で伝わりました。一発勝負の恐ろしさとして。
正直実力差から考えると韓国にまた負けるということはあり得ないような気がしますが、一番最初に書いたとおりホントそれが起こるのが野球です。
気を締めていくべし。

不安は今日の試合で接戦だったので中継ぎエース達を総動員したことでしょうか。3連投は禁止ですから、メキシコ戦も接戦となり彼等を使うと韓国戦では投げられないことになります。
どっちかで大量点が取れればいいのですが・・・。
やはり世界一への道は厳しい。
スポンサーサイト



[ 2006/03/13 21:26 ] 野球ネタ | TB(0) | CM(0)

FATE/stay night 10話 穏やかな幕間 

FATE/stey night第10話「穏やかな幕間」の感想です。

題の通り一時休戦というか何というか。
前回士郎はセイバーに特訓してもらうことになりましたが、朝から道場の掃除とは感心です。

ネタバレですがな。
こねたですがな。
長渕剛借りました。確かにフォークきいといてこれを外すのは野暮でした。聞いてるうちに自分でもやってみようとギターも弾いてみました。弦が瞬切れして挫折しました。
そういえばハーモニカも買ったんだよな~。


低血圧凛たんキターーーーーー!!
お嬢様→朝弱いは基本ですよね。
俺の原体験がどこのゲーム(またはアニメ、漫画)だったかは分かりませんが、ツンデレ御嬢=低血圧はかなり前から俺の中で定着していました。ただ、肝心の元を完璧に忘れてしまいました。誰だったんだろ?

士郎「その服のセイバーの方がいいし(・・・・」
セイバー「・・・・・・・・・・。」
士郎、口説き文句を完全にすかされたナンパ師のような(そこまでひどくはない)あわてようです。

士郎も非常に熱心に打ち込んでいきますがやはりセイバーには太刀打ちできず、突きかまされたり(正直めっちゃいたいと思います(汗))竹刀飛ばされたりとさんざんです。
丸腰になっちゃった士郎はとりあえず素手で牽制して竹刀を拾います。
士郎のことですので、本気といっても相手がどんなに強くても女の子相手に拳固めることはできないでしょうし、もともと素手で応戦するわけではなく竹刀拾うための牽制が目的でしたが・・・・

変質者突進はやめなさい。

ちょっとオイオイなシーンでした。
さて、セイバーはなんで聖杯をほしがるのか。

生前果たせなかった責任を果たすため・・・・
でもまだ自分でも「やり直したいだけなのかも」と悩んでます。

士郎は買い出しに出かけそこでイリヤとであいます。
無邪気です。だからこそ逆に怖いですが無邪気です。

今日一番言いたかったことは

尻尾っ・・・!

たいやきは尻尾からっ・・・・・!


ども、しいませんでしたw
イリヤの髪は母譲り。士郎は父親から肉体的な特徴以上のものを受け継いだと言います。


それは心です。

こんな銭形さんも真っ青なせりふを吐くのをさりげに期待してたりしたのですがw

妹がいたらこんな感じだろうな
           by士郎

桜がおもわず黒くなりそうなセリフですが、確かに彼女は妹キャラとは少し違いますね。健気後輩キャラですね。
ギャルゲの基礎をしっかり把握している士郎君でした。
が、まだまだ甘い。実は、妹キャラならぬ・・・・?

凛は学校ではつまらんことしか無いと。
でも慎二に士郎>>>>慎二発言をして煽りまくってます(自覚があるのかは不明、でもありそうな気も)
次とか慎二の八つ当たりがあるかも。


セイバーはとりあえず自分が恥ずかしくないのは良いんだけど何で士郎があんな狼狽してるかは理解しときましょう。
セイバー「気遣いは無用です」
いや、むしろあなたが気を遣ってやってください。

明らかに一つだけういてたこのシーン入れた意味は・・・?サービスですか、そうですか。
それ以外の意味が何かあったかもしれませんが今んとこ分かりません。

ならば、せめてイメージしろ。
現実では敵わない相手ならば、想像の中で勝て。
自身が勝てないのなら、勝てる物を幻想しろ。



最初(ぷれい時)の時は相手ボクサーの顔を魚にたとえて(怖くない、と)闘う幕之内一歩がなぜかポッと頭に浮かびました。
この一連の流れををきのこ節変換ならぬ福本節変換で・・・・・・・
いい加減にしろとの天からのお達しがありましたw
またの機会と言うことで。

次回予告
さっそく慎ちゃんじゃん・・・。
そしてもちろんノーパン姐さんキターーーーーーー!!!
バトル回のようですね。


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


[ 2006/03/13 20:37 ] FATE/stay night(良) | TB(25) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
396位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム