FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

おおきく振りかぶって 感想 

アフタヌーン全体に関してはそのうち行きます。
とりあえず、まずはおお振り。

えと、次の試合は花井がんばれってことで桶?

ミーティング、阿部が大胆にも5回コールド発言。
キタコレ!
阿部は確かに高校生とは思えぬ策士振り。実際相手ベンチは焦るでしょう。
相手がいうと負けフラグな子の発言ですが、決して他の作品でよくあるように相手を見下しているわけではありません(まあ、どれとはいいませんが「タッチ」とかね)し、最後まで勝ち抜くための作戦でしょう。

それに乗っかって行くことになったわけですが、やっぱ沖や花井がマウンドに登る展開は来ないのか。

モモカン、昔は曲がったとかいってますが、スクリュー投げられんのか・・・そういえばこの人左投げでしたね。

・スクリュー
 左投手特有の変化球、早い話左投手のシンカー・・・と思いきやそんな単純でも無いという説もあります。
 スクリューとシンカーは別物であるとする時(実際、巨人のひさのりはスクリューではなくシンカーを投げるとかいわれてます)もありますが、それもなんかおかしな話。

ちなみにパワプロでは完全に
「利き手方向に落ちながら曲がる変化球は
 右投手が投げれば『シンカー』
 左投手が投げれば『スクリュー』という」
という風になってます。
まあ俺もこれであってるんじゃないかと思いますけどね。

そんなわけで、スクリューは左投手専用の変化球。

後これは関係ない話ですが、
俺自身もそうだし、おお振りでは準太しか実例がないのであまり気にしませんでしたが、
実際右のオーバースロー、スリークォーターで、シンカーが決め球の投手はほとんどいません。
逆に横投げ下投げの右投手には必需品ですけどね>シンカー。

何にしても、左の投げるスクリューは右打者には驚異ですね。
えぐるように曲がるとき、ストライクから逃げていくとき、どっちも難しいです。
他にもかなりリアルミーティングかましててええ感じでしたが、左投手の牽制に注意とな。

振りかぶったり足上げたら盗塁できると思ってる人多いかと思いますが、
実際は、左投手が一塁に、右投手が三塁に投げるときはもちっと複雑です。

簡単にいうと、
足上げてからでも条件を満たせば一塁に投げることが出来ます。
バッターに投げると見せかけて牽制したりも出来るんですよね。
一回引っかかったことのある俺が言うのですから間違いありませんw


・・・試合はじまりましたが、田島セーフティ。
この男色々出来ますね、ホントに。

花井頑張って欲しいですね。

さて、最後は誕生日企画(一日遅いが、まあ気にしない)ということで、榛名をパワプロで再現。
もちろんプロ仕様です。

登録名:榛名
背番号:1
利き手:右投げ右打ち
首位位置:投手/外野手

最高球速 コントロール スタミナ 変化球P
155km/h  108(F)    145(B+)  20

変化球;スライダー3、Vスライダー2
特殊能力;ノビ4 安定度4 速球中心 テンポ○


まあ、まだあんま出てきてないので確定できないんですが、パワプロやったらこんなん出来ました。
変化球は中学の時スライダーだけだったようですが、まあプロいってかその前かにもう一つ、ということでVスラ(縦のスライダーですが、Vと書くのはパワプロくらいか?)も加えました。

ノビ4:球がよく伸びる。球速表示より速く感じる。
安定度4:調子が崩れにくい
速球中心:CPUが操作するとき速球をよく使う
テンポ○:CPUが操作するとき、テンポよく投げる。


そうそう、ひぐちせんせい、なんかのTVに出るみたいですね。


[ 2006/05/25 19:17 ] おお振り感想(旧) | TB(0) | CM(0)

守護神伝~新章~ ゲット・・ならず 

ハロウィンの「守護神伝」の第一章、第二章といえば、ヘヴィメタル界に伝説として今なお君臨してるわけですが。
最近?これの新章が出たんですよね。
その名も「守護神伝~新章~」

もちろんメンバーも大分替わってますが、ちょっと聞いてみようかと思ったんですよ。
あ、おれは守護神伝は聞いてません。
食指は動きましたが、たぶんそっちを先に聞いてしまうと、多くの方がそうであるように、あのころには遠く及ばないという意見になりそうなので・・・・。

まずはあえて新章から聞いて、その後伝説の一章二章を聞いていきたいと思います。


と、勇み足でいったら無いのよ、新章・・・。

てわけで代わりに別の買ってきました。
イヤな予感しましたか?しましたね。
感想はそのうちアップしますよ。
[ 2006/05/25 18:40 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♯178 

toitoiho


ロンッ・・・!
トイトイ、ドラ2・・・満貫・・・!


いや、やってみただけです(汗・・・
0ってなんだとか、ドラ2とかふざけんなとか、牌たりてねえとか、そもそも意味不明なんだけど、というおしかりはごもっともです。

ま、そんなことはおいといて、スクラン 178話の感想に行きましょう。

前回の壮絶な引きから始まる分けですが、


・・・キタコレ?
キタコレ・・・
キタコレ!

冒頭から暴走気味ですが、愛理超勘違い伝説が幕を開けてしまいました。
個人的には前回書いたとおり、そろそろお嬢が播磨→天満に気付いていてのシリアス展開キボンだったのですが・・・
スクランってのはこういうもんだ、と改めて突きつけられたような。
もっとも播磨にも問題があるのですが、というか事実が発覚したら間違いなくシャイニング喧嘩キックの餌食になるのではないかと思います。

愛理の札にはまだ相手の名前を書いていませんでした。
むう、愛理→播磨か、愛理の両親の二択にした時点で俺の負けということですか。
でも、一応愛理→播磨を書こうとしてだし68%勝ちって事でw

さて、愛理と播磨の勘違いの連鎖で、復活を果たした播磨。

「じゃあ・・・」の時の表情は今回のベストショット。

それにしても愛理さん、
「烏丸」なんて名前が唐突に出てきた時点でなにか思いなさいとね。
恋する乙女にはそんなの聞こえませんですか?
それともまさか天満、ってところでしょうか。

播磨はもちろん天満に伝えるつもりで「言伝」を愛理に託しますが、愛理は遠回しな誘いと受け取った様子。


それにしてはこのときの表情は・・・?少し寂しそうな感じです。
自分の思いが届いたとしても、なにかそれが叶わない事情がありそうです。
やはりお家騒動の方でしょうか。

となると、沢近母とか、俺の中では完全に腹違い兄と勝手に決めつけた黒幕(仮)ショーンとか出てきそうです。

勝手に決めた伏線↓
1.ショーン初登場時の、「こっちの方が見に来た」発言
2.花井の「お、おまえは~~~~!!」
3.とりあえず愛理とショーンは似てる気がする。
4.ショーン、すけこまし


一部関係ないのはいってますが、まあそれはスルーで。

また剃られた播磨ですが、とりあえず場面は映画村へ。
京都+万石=映画村ですが、いきなりここで出てくるとは。

さがのん、てんま、ミコチンそろって着物で登場です。ええかんじです。

なんか留学生に占拠されたっぽい2-Cは・・・もういいか。

んでもって

暴れかごキターーーー!!

てかなんだよ暴れかごって・・・
そんな暴れかごを止めたのは・・・・・
ご隠居ではなく侍・播磨拳児。

マックスがなんか敗北フラグっぽいセリフを吐いてますが
なんかこの引きはスルーの予感もします。
来週号の1ページ目、イトコセンセとかだったらどうしようw

とりあえず、確かなのは、得票一位はやはりお江戸だらんぶるだったことか(違

ん~~~~、しかし、さすがに愛理が見ててかわいそうになってきましたよ。
たぶんこのまま愛理のお家騒動?に播磨が巻き込まれる展開かと思いますが、旅行中に彼女が真実を知ってしまうことは・・・
てか、ここまで壮大な勘違いをしてしまった以上真実を知ったときのショックは・・・ねえ。
・・・ばれない?
ループですか?
ありそうで怖いです。
シャイニング喧嘩キックを喰らいつつ確信にはいたらず・・・ありそう・・。

この作品が「ラブ」に重点を置くか「コメ」に重点を置くかで変わってきそうですが、昔はともかく、いまはかなり「ラブ」部分を期待してますから、勘違いのまま付き合うとかループして終わりというのはたぶん許されんだろうな~。
個人的にそれは勘弁なので。
・・・あれ、そうなると玉砕ルートしかないような?
いや、悶々ルートも残ってました。
まあ、それはおいといて楽しみになってはきました。


最後に・・・麻生はどこいった?
菅とダベってますか、あ、そうですか。

すみません、空気が凍りましたw

まあ、団体行動中に美琴と一緒に行動するようなタイプではありませんからね。時を待ちましょう。


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


[ 2006/05/24 22:03 ] スクラン | TB(4) | CM(2)

先週の誓いむなしくBleach予約忘れ 

録画忘れキタコレ・・・・

お約束といえばそれまでですが、前回あれだけ誓っておいて、早速録画予約を忘れました。
もうね、何がなんだか。

今朝は6:30に起きるつもりが寝坊して7:00起きに。
その時点で結構テンパってたので、Bleachどころではありませんでした。

大学ついて、研究室に入り、荷物だけ置いて授業を受けに(また校舎が遠い・・・)
昼食って研究室に戻り、現在に至るまでちんたらPCに向かって課題を消化したり、作業したりレポート書いたりしているうちに、
手が勝手にブログを更新している訳ですw

ま、いっか、一回くらい見なくても何とかなるでしょう。
なんせその前は2ヶ月も見てなかったんだし・・・だめですか、そうですか。

同期はとっくに帰っちゃったし、教授はドクター連れて出張だし、マスターの先輩達も出かけちゃったし・・・。
ああ、大学4年生、
されど下っ端4年生(ゴメン、前後つながってません・・・)
これはあれか、課長馬鹿一代でいくところの、誰もいない今、何かやってやろうということですか?

では、八神課長に倣い、

研究室で一人三点倒立っ・・・・!!

三点倒立は得意ですよ~~~(←ほぼ無意味w
天地逆転唱法に挑戦した馬鹿な時期がありましたからね。


・・・・・・本気でむなしくなってきそうなんでやめますねw
つか、帰るのメンドクサイ・・・。

[ 2006/05/23 19:00 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

ジャンプ 25号 感想 

ジャンプ25号ですよ。
あんま長くないですよ。
ちょっとテンパってますよw

・Bleach
ちょwwwww
パチンコかわいいw
どうせならヘアコンタクトとかして出てきてほしいと思いました。

一筋縄ではいかない、と思ってはいましたが、まさかの戦力外通告です。
最も浦原さん、裏の裏の裏くらいまでしたたかに読んでそうなので、コレからどうなるのかもまた見所ではあります。

なんかすっかりイメチェンしたヨン様が織姫を見て笑ってますが、結局浦原さんとの化かし合いはどっちに軍配が上がるのでしょうか・・・。

・テニスの王子様
橘とえっと・・・・千歳の対決が始まりました。
とりあえず、それでけじめは付けられないだろ、と突っ込んどきます。

・こち亀
野球ネタです。この作者時期を外してこういうことやってきますけど、好きなのかな?

そろそろ他のも書こうとかいって全く増えてません(汗
そのうち書きますよ。モテ王とか・・・・。
[ 2006/05/22 20:18 ] マンガ感想 | TB(3) | CM(0)

スクールランブル2学期 ♯8 

スクールランブル2学期 第8話の感想です。

とりあえず、バスケ編に入ったスクランですが、小林先生、こんなことやってのねw


漫画は面白かったですが、これはジャ○プへの挑戦状でしょうか?
おもしろかったからいいけど12P(ry

てかギャラクティカktkrw


まあ、話の矛盾点というか突っ込みどころは腐るほどありますが、その辺はスルーしてあげるのが人情・・・・でしょうか?でもソフトに突っ込んできますけどね。

冒頭の超絶漫画を見てバスケに目覚めた天満。本人はやる気満々ですが・・・。
肝心のバスケシーンは某スラムダンクのアニメと同じような感じかな。動きは不自然ですが、まあコレくらいなら・・・と勝手に納得しました。

さりげにうまい嵯峨野、スペック高い麻生、対抗して豪快にダンクを決めるものの手が抜けなくなった(どんな状況だ・・・w)播磨といった感じでしたが、その様子を見てた新キャラ、俵屋さんが女子バスケ部を作ろうとお姉さんのところに相談に。

天満はやる気満々ですが、愛理、あっさり黙殺・・・
それでも勝手にメンバー登録してる天満はもう見上げた根性です。

ララ役の小林さんの名演技が光る中

「アイムゴリ!」は吹きましたw

Bパート、他人の恋愛には鋭く押しが強い天満。にやけ顔がつぼにはまりました。
しかし天満、(おそらく)せっかく八雲が朝早く起こしてくれてるのに二度寝でサボりっぱなしとは不届き千万です。
その後、天満のいった通り麻生に気がある俵屋、何かと美琴に突っかかってきますが、美琴はちょっと腹立ちつつも「きれいだ」と。
あまりに純粋なのと、この時点で美琴にそういうつもりはあまりないのとがあるでしょう。

そして、天満切なスCパート。
普通に考えれば朝練ずっとサボってて平然と輪に入っていく方もいく方なのですが、お姉さんのひどさが目立ちます。
こういうとき天然だとねw

天満は八雲に弁当はもういい、と何度も言おうとしますが、八雲の姉思いパワーを見たら何も言えずに笑顔・・・・せつない。
管理人さんと五代君状態です。

でも、「今日もいっちょダブルドリブル決めてきますか!!」by天満
は普通に名言だと思いましたw

どうでもいいことをたまに考えるんですけど、
実はこのとき八雲は天満の心を読めていて承知の上での弁当だったとか・・・
やべ、黒い、黒過ぎるよヤクモンw
ま、見えなかったんでしょう、普通に。

ちょっと今回は痛々しかったけど、八雲に対してお姉ちゃんやってる時の天満って結構好きなんですよね。

そんな天満に助っ人参上、

類(バカ)は友(バカ)を呼ぶ
と原作の柱であおられた通り、濃ゆいチームが出来上がりましたw


全体的にさらりと流されてしまい、記事書くときになんか残ってるものが無かったりするのですが、この辺は少し頑張って欲しいとこです。

来週は・・・またか。
てかコレの後アレみたから
化逆門始まるかと思っちったw

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking



うたわれるもの 第7話 帝都侵攻 

うたわれるもの第7話「帝都侵攻」の感想です。

話的にはほぼ予想通りというか、王道を行く流れだったので、今回は色々萌え所をチェックする回になりました・・・・。

・・・ゴメン、バトルに萌はねえな。燃えでした。

ヌワンギがまた暴挙というか、さすがにそれはないだろうという暴れっぷりを見せてましたが、ハクオロ達乱入。

ハクオロ、鉄扇はかっこいいんだけど、騎上から攻撃しづらそうで、いちいちすげぇ前屈みになって殴ってるのが萌えますw

ヌワンギはあっさり捕らえられます。
本人も周りも極刑を予想する中、ハクオロはよりにもよってエルルゥにどうするか聞きます。

それは酷だろう・・・
ヌワンギを一番憎んでるのはたぶんエルルゥ、でも幼なじみ・・。
そんなヌワンギに対してエルルゥは
「ヌワンギを放してあげてください・・・」

あまりに予想外の展開に呆然とするヌワンギ。
そんなヌワンギに「さようなら」と別れを告げるエルルゥ。
殺す価値もないということか、憎しみを連鎖させたくないのか、はたまた自分の行為を一生恥じて引きこもって暮らせというのか。
その目には
「二度と目の前に現れないでくれ」
という強い意志が秘められてます。

・・・強いなあ、エルルゥ。
ハクオロさんもそんなエルルゥを信じ切っての振りだったのでしょうか。

まあ、何はともあれいよいよ帝都に侵攻します。
やはりというか、ベナウィさん律儀に国と心中です。
なるほど、にゃもではなく国への忠誠心ということですね。

ハクオロvsベナウィの一騎打ち。
一騎打ちの時くらい刀とか使えばいいのにと深く思いましたw

結局にゃもは意味不明にだだこねてるところをベナウィにバッサリやられて終わり・・・
自害をはかるベナウィですが、ハクオロに止められ共に歩む道を。

前回この予想だけは話半分だったのですが・・・ハクオロ、ホントに国を治めてしまうのか?

とりあえず、オープニングにでてきた翼の人が登場です。
隠れてたのは黒い翼の娘でしょう。

はなしが加速してきますね。

関係ないが、戦闘シーンがかなり真に迫っていました。



名曲です

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking



スクールランブル ♭39 

スクールランブル♭39の感想です。

ついにキタコレ。
修学旅行といえば徹夜麻雀と馬鹿トークです。
ある意味一番今回の話が修学旅行っぽい。

卓を囲むのは菅、スネ夫、石山、東郷です。
とりあえずつっこみとしては
名無しのスネ夫がここに入ってる事。
東郷、一人2-Cに乱入というのがあまりに寂しいこと。
石山、ゴリ山の教育的指導の賜物か髪が黒くなってることでしょうか。


留学生に女子をほとんど持ってかれちゃったみたいです。
ショーンはなんか名家の子息らしいです。
これはいよいよ匂ってまいりました。正妻が。

結局モブ王、菅が仕切って「ビリは好きな子を言う」というお約束の展開に。
ここから男共のエロトークが始まりますが、これはアニランの一話を意識した、のでしょうか。
そんな中、さっそく菅の揺さぶりが・・・。
石山は永山を狙ってたみたいですが、その永山は石山と同じくサッカー部の田中といい感じ。動揺する石山、菅に痛恨の直撃w


スネ夫は、「相棒の麻生を完全に奪われて一人寂しく駅前のラーメン屋に通ってるらしいな」
と菅を揺さぶるもあっさり切り返し。
冴子は他校の男子達と遊んでいるが、その中に円もいたという・・。

強く生きろよ、梅・・・・

円の事だからただ遊んでるってだけで、梅円はまだ続いてる・・・と信じたいんですけどどうでしょうw

そしてとどまる事を知らぬ菅達は、2-Cの女子評を始めます。
なんか今回異様なサービスっぷりですが、一話に影響されたとかあるのでしょうか。

基本妄想なので、多少暴走してます。

やはり一番は愛理のようですが、
「そういえば播磨と付き合ってるってホントか?」
ちょwwwww
いつの間にか外堀が埋まってますw

まあ男子の妄想ですし、こいつら2学期には播磨と八雲が付き合ってるとか言ってた口ですのでね。
そして、美琴。性格いいしスタイルエロいwし、と好評です。

「麻生め、うらやましい奴!」
「きっと周防にあんな事やこんな事を・・!!」


妄想爆発ですw
相変わらず外野のセリフのみとはいえ、アソミコは健在の様子ですが、話が2周りくらい進んでます。

で、天満。
なぜか彼女だけ二頭身デフォルメなのですがw
「かわいいけどそういう雰囲気ゼロだよな・・・」
とのこと。

各女子の評価がサービスショットと共に進む中、度々デフォルメででてくる天満ですが、全部却下されてちょっとカワイソスw

ところで・・・・ここでもう一回ポイント
・スネ夫の名前が斉藤と判明
・梢はいいが、日焼け跡がないっ・・・!

まったく、頼みますよw

天満が却下されるたびに和了る東郷、
しかも二連続天和
エロトークの隙に燕返しでもやってるのでしょうか。

最後には我慢できずに「表にでろ」

東郷→天満?

東郷も参戦ですか・・・?

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

[ 2006/05/20 20:49 ] スクラン | TB(3) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
396位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム