FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。
月別アーカイブ  [ 2006年05月 ] 

スクールランブル2学期 ♯6 

スクールランブル2学期第6話の感想です。

おおおおおおおおお!!

ロンッ・・・!ロンッ・・・!ロンロンッ・・・!ロンッ・・・!
ロォン・・・!


いかんいかん、一人鷲巣様やってたら脳内物質が駆け巡ってました。

コレの原因は一番最後の方にありますが・・・・。

今回で演劇は終わり。早いです。
ナレーションは隣子ですが、・・・鼻がなくなってます。
前のは美人と思いつつ隣子はこうじゃないと、とも思いました。演劇編、図ってか図らずか、普通の高校生の演劇みたいなノリになってます。
水着相撲軍団も友情出演してますが、あれが自分たちから頼み込んでの出演だとしたら、勇者にもほどがあります。

ここでアクシデント、播磨が寝てるベッドが舞台に上がってしまいます。
本物のお姫様、周防はというと・・・
冴子に落とされてからようやく正気に戻ったゴリ山に説教食らってます。
お姫様喫茶って何だよそれw
しょうがなく劇を続ける愛理達ですが、ここで天満唯一の主人公としての見せ場がありました。
「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足、これなんだ?」
天満「簡単よ、答えは化け物!
ある意味正解にしたいところですが、そういうことを自信満々に答えるのが天満クオリティです。主人公は私とばかりに大アピールです。

で、愛理、お姫様(播磨)にゴメンナサイされて笑い者になってしまいます。そろそろ酸いって入ってきました。
客が見てなかったらジャンピングエルボーだったところですw
愛理、播磨のベッドに八雲がいたことの方に怒ってるようですが、よく考えたら八雲は別に悪くないですよね・・・。てか、愛理が引きずりだしたりしなければ丸く収まってたのでは・・・・・。

愛理の対八雲戦における戦果
私情のこもった連続攻撃  →  涼しい顔で受け流される
さらに私情を込めた突き  →  カウンターで自爆
怒って演技も忘れて攻撃  →  やっぱり受け流される
詰問           →  あっさり答えを返され興ざめ
惨敗の後、最後にただで帰ったら承知しないと、あおるだけあおって敗走・・・・


お嬢へタレだよお嬢・・・
ま、そこが萌えどころなんですけどね。
それにしても、例の口パク、結局謎のままでしたが、ずいぶん長かったですね・・・。

結局八雲は覚悟を決めてしまいます。愛理がああいったのはできっこないと思ったからなのでしょうか?やっちゃったときの愛理の反応もまた見てみたいと思った瞬間でした、が結局女スパイと幸せになった播磨・・・

そして見所はなんといっても後夜祭キタコレ。
後夜祭をなんで体育館で矢神生徒だけでやってるのかは意味不明ですが、まあそんなことはこの際どうでもいいのですよ。
お姫様がやりたかった美琴、それをよく理解してる花井。
花井はそれにしてもお節介というかなんというか、色々世話焼きですね。
しかし、そのおかげで

アソミコダンスキターーーー!!!

なんかキラキラしだして、アニメならではの演出がニクいです。
多分演出だと思いますし、そういう意味ではないのでしょうが、美琴の頬がほんのり染まってたのも見逃しませんでした
馬鹿侍、脳内物質が大量に駆け巡っております。
さりげなくお似合いだ、と見とれるギャラリーの中に男泣きしてる菅がいたのはお遊びなのでしょうか?
ま、よかったわ。

飛ばし過ぎと思ったら次回はオリジナルエピソードを入れてくるようです。
期待してます。

 


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

スポンサーサイト



プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
396位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム