FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

スクールランブル二学期 第21話 感想 

スクラン二学期、21話の感想です。
もう疲れたよ・・・。


で、この21話ですが、感想別にいらないかな。

おもしろいっちゃあおもしろいんですがさすがにしつこい、というかくどかったです。
だって前話の後半からずっとこんなのですからね・・・。

つまらなくはない(むしろ随所に仕込まれた小ネタはなかなかええかんじでした。)し、パロも満載で面白くもあったのですが
のべ1話と1パート使ってはっちゃけネタをやられるとさすがにお腹いっぱいです。
せめて1/3ならおいしく楽しめたんでしょうが、さすがに限界。

素直には楽しめなかったです。
多分改めてみたら結構崩壊してる。無駄に動きとか力入ってましたけどねw


見所は自ら声を当てた小林先生・・・っておい。
スポンサーサイト



スクールランブル二学期 第20話 感想 

馬「ついに7個そろったぞ!」
鹿「これがドラゴンボール・・・」
侍「さっそく呼びますか、出よ!神龍!!!!

神龍登場

神龍「さあ願いをいえ、どんな願いも一つだけかなえてやろう。」

馬「よし、スクランのエンディングは播磨×嵯峨野でお願いしよう」
鹿「なにまたテキトーなカップル作ってんですか!」
馬「テキトーとは失礼な!顔命のさがのんが
  素顔播磨に惚れる
んですよ。ありありです。」
鹿「んなわけないでしょ。
  やっぱり八雲の健気さは報われて欲しいですよ。
  最後は播磨×八雲がいいですね。」
侍「やれやれ、素人が・・・!
  誰がどう考えたって播磨×愛理でしょうがっ・・・!
  これぞまさに王道!!!文句あっか!?」
鹿「ありすぎですよ、何ですかその論理もくそもない主張は。」

馬鹿侍(まずい、こんなところで
    スクランのエンディングが決まってしまう・・。)
馬鹿侍(はっ、そうだ、俺が先に願いを言っちゃえばいいんだ!
    念願のあれを!!!!!)

ババッとダッシュ!

馬鹿侍「院試が終わった後、麻生と美琴のデートをやってくれ~!!

馬&鹿&侍「「「し、しまった~~~!!先に願いを!」」」

神龍「は?そんな願いかなえられるわけねえだろ?
   寝言言ってんのかヴォケ!!?」

馬鹿侍「あれ・・・?」
神龍「ったくやっと集めたと思ったら何だその願いは?
   はいはい却下却下。
   俺やる気無くしたから今度から1年願いかなえてあげないから、じゃね。」

馬&鹿&侍「・・・・・・・・・・・・・。」

このときから、ドラゴンボールは神龍が現れた後、一年石化することになったのであった・・・。


・・・・まあそんな話があったかどうかはともかく(ねーよ)
アレが無いではないですかアレが!
う~~~ん、残念だな~。
この辺の話については後に少し語りを入れたいと思います。

Aパート;友達以上
イチサンと今鳥のちょっといい話?
ドジビロンの輪が広まっております。
しかし高校生ではもう出来ないと思いますが、まあいいか。
イチサンが表情豊かで良かったですね。ただイチサンの胸はそんなになうわなにdrftgyふじこlp;

Bパート;恋人未満
星を見つめるバンドメンバー。
嵯峨野、くっつけたカップルは10組。
もっともまだそれほど付き合いが深いわけでもない今鳥×一条とかも入ってそうですし、ただあれだけの支援?で冬木×つむぎまで数に入れようとしてますから判定はかなり甘い、
というか普通に対して援助もしてないし、そもそもまだそんなにくっついてるわけでもない麻生×美琴とかも「私がくっつけたのよ~」とか言いそうで怖いですこの人。

まあそのつむぎを涙させたのはクラッシャーミコチン。
てか本人達全くその気なしでもデートにしか見えませんからそれ。
冬木は無駄に変な語りいれてたので却下。

Cパート;それ以前
ホントそれ以前ですよお前らw

何が起きたのかは知りませんが、よく分かんないことになってます。
まあたまのはっちゃけネタなら面白いしオッケイかな。
(次回への伏線)

そして最後は哀愁漂うスガロボ・・・。


もうちっとだけつづくのじゃ

ネタバレってほどネタバレでもないですが一応注意
変な寸劇はさんでますのでバレの被害に遭うこともないと思いますし、ぶっちゃけただの予想ですので。


馬鹿侍「ふい~~、院試も終わったし今日はブログ更新するか。」
教授「あ、馬鹿侍君もう院試終わったから本格的に卒業研究に
   取りかかれるよね?とりあえずこれ来週までにやってきて。」
なに~~~~~~~~~~~!!!!
そりゃきついでしょ教授。

馬鹿侍「こりゃまいった、でも今日はあんまやりたくないなあ・・・」
侍「馬鹿侍君、無理はいけないよ?」
馬鹿侍「え?」
侍「無理は続かない、自分を適度に許すことが、長続きのコツさ。」

馬鹿侍「そうか!じゃあ今日はブログ更新更新だっ・・・!」

侍「ククク・・・・!また一人確保だ・・・!」
侍「やつはとりあえず満足して、こう考えるんだろう・・・
  『明日から頑張ろう』と・・・。
  その考え方が、まるでダメ・・・!」
侍「明日から頑張るんじゃない・・今日だけ頑張るんだ・・・!
  今日を頑張った者だけに明日が来るんだよ・・・!」

侍「そういう意味じゃヤツはもう終わり・・・!」

鹿「ってなに一人で大月班長(「カイジ」より)やってんですか。」
侍「おっと、何でもないですよ。さて、議題はもちろんこれですね。」

結局「麻生の青春」が外された真相は?


馬「ふ、そんなの決まってるじゃないですか。」

馬の予想
アソララのためには全てが犠牲に!

鹿「まだ言ってんですかそれ・・・。
  どこをどう考えたらアソララに行くのか意味不明ですよ。」
馬「シャラップ!これはこれからアソララ展開に
  持っていこうというアニメスタッフの陰謀
ですよ!」
鹿(・・・・・もういいや・・・。)
馬「いいですか、アソララ成就のためには、アソサラ描写などカット!
  ついでに美琴はうやむやに縦笛曖昧にしてしまえばオッケイ!
  さらに俵屋さつきは空気キャラにし
  アソミコなんて言うアソララの邪魔にしかならないモノはもちろん
  カットカーット!!!」

馬「これで晴れて偏向アソララというわけです。」
鹿「頭が悪いだけでなく、見苦しすぎる議論はこの辺にして・・・
  侍さんはどう考えますか?」
馬「ちょ。一瞬で切らないでよ。」
侍「つかアソララ自体無理ありすぎでしょう。
  まだハリララの方が可能性が。」
鹿「(そういう問題でもない・・・)ま、まあでは私の予想を。」

鹿の予想
星話に光を・・・

鹿「まあこういうことなんじゃないかな~と。」
侍「その心は?」
鹿「今回つむぎのエピソードがありましたけど、
  つむぎは花井と美琴の買い物、というか周りから見たら
  思いっきりデートなあれを見て涙しますよね?」
馬「たしか」
鹿「原作だと麻生の話は♯、つむぎの話は♭ですし、
  時期も微妙にずれてたからいいんですけど、
  今回は1話に入りますよね?」
侍「そうですね。」
鹿「さすがに、あの後に麻生の青春では
  『え、つむぎの涙は何だったの?』って事になってしまいますよね。」
馬「だから外した、と?」
鹿「まあこんなところではないか、と。」
鹿「ちょっとサブタイの方にも流れにも違和感あったので。」

侍「なかなかついてきましたね。だが!予想とは未来を占うモノ!」
鹿(そうかな・・?)
侍「わが予想を見よっ・・・!」

侍の予想
バレンタインアソミコ復活の伏線!!

鹿「それ、妄想・・・・」
侍「な~にをおっしゃる!」
侍「麻生のあのエピソードはどちらかというと
  クライマックスにふさわしい!
  少なくとも今回みたいな
  はっちゃけネタの中に埋もらせてしまうには惜しすぎます!」
侍「そこで、バレンタインの時にど~~~んと
  でっかいのいっちゃう訳ですよ」
鹿「でもバレンタインだと、
  麻生ではなく美琴から動く話になりませんか?
  それはさすがに無理があるような気がするんですけど。」
侍「ま、その辺はラブパワーでカバーですよ。」
鹿(言ってて恥ずかしくないのか・・?)





まあ麻生のエピソードが抜けてたのは残念だけど、個人的にはやはり冬木とつむぎのあのエピソードを考慮したのかな、と考えてます。

縦笛につむぎが涙した後にアソミコでは何がなんだかですからね。

それと少し邪推になりますが、当初は麻生のネタは入れる予定だったのではないかと思います。
題名の「恋人未満」ってのはなんとなくですが、彼等のことかと思ってたので。

冬木とつむぎもそうと言えなくもないですが、ちょっと違うかなと。
美琴と花井に関しては、そもそも、恋人とか友達とか、そういう言葉で表せる関係ではないような気がするので・・・。なにか超越した関係、というとおかしいですがそんな感じで。少なくとも「恋人未満」には違和感ありますね。

となると、実はあそこにそれを入れる予定で、でもつむぎの事を考えると入れるのはまずいな~、よし、はっちゃけネタいれちゃおう!
と急遽変更した
・・・・てのはちょっと変な方に考えすぎたかな。
でものべで1話と1パートもはっちゃけ入れるなんて少々不自然な感じしますから、あながちテキトーな予想とも・・・。

意外とただ入れるのメンドかったからってだけだったりして。


まあ麻生と美琴は晴れてクリスマスデートしてる見たいですし(by晶姐さん)いいか。(あんま良くないけど・・・)

あれ・・・?
てことは・・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・深く考えるのはやめようw



まあ、このブログの性質上あまり声を大にしては言えませんが
路線変更による↑ってあるとおもうんですね。

それくらい、不自然な感じがしました。
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
396位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム