FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

銀色のオリンシス 第2話 「茜色の旅立ち」 

銀色のオリンシス第2話「茜色の旅立ち」のかんそうです。
「僕はこいつを知っている」
コウイチとトキトにはどんな関係があるのでしょうか。

全体的にちょっと一昔前の香りがするのは作画のせい?演出のせい?

変なロボットが相変わらず猛進中です。
が、街の住人にガーデナーとして攻撃されてしまいます。

「あんた達聞こえないのかよ!?」

聞こえてないのでしょうかね?

自分たちで無抵抗ロボを攻撃

ロボットが後ずさって家踏んだり壊したり

「野郎!俺たちの街を!!」

以下ループ。

お前ら、ひょっとしてそれはギャグでやってるのか!?w(by神山&林田)

ただのバカにしか見えませんw

トキトは庇って爆破してしまいますが、その程度で主人公は死にませんw

そしてお得意wの精神干渉?ネタ。
とりあえずソレっぽくしとけばいいや的な感じがしますが、
2話にしてキスシーンキタコレw
早いですね。

一方、そんなズィルバーを遠くから見てる茜色の髪のお姉さん。

「あなた達の旅は今始まるのよ・・・ズィルバーとともに!」
・・・・・・・・・・・・・。
今時のアニメでこんなセリフが聞けるとは思いませんでしたw

相変わらず全然話し聞かないテアに言われるがままに、ロボットを駆って敵を殲滅。

街の人たちはなんか良く分かんない事いってテアをトキト達に預ける事に。
普通ならこのツンデレが!と言いたいとこですが、この人たちは本気で言ってるのでたちが悪いですw

作画のせいか、演出のせいか、それともちょっとチープな話のせいか、
なんか全体的に90年代(下手すると80年代)の香りがする、そんなアニメだと思いました。
思わずギターで弾き語りしたくなるようなエンディングテーマもまあ味があってグッド・・・?
つか今度やってみよw

しかしきついな~。作画とかはそれほど気にする方ではないのですが、話のもってきかたが・・・。

ポチッとお願いしますです。

ranking2  ranking

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 「覚醒の白き騎士」 

コードギアス第2話「覚醒の白き騎士」の感想です。

いよいよ黒くなってきたルルーシュ、倒れたC.C.の隣で「結局なんで力をくれたんだ?」と。
C.C.もそのうち最高のタイミングで何事もなかったかのように復活しそうですが、今しばらくは出番なし、かな?
ヴィレッタのナイトメアフレームからおろすときに
なんか直接見ないといけない事を知ったルルーシュ。
ますます弦之介様の某瞳術チックな話。


スザク、やはり普通に死んでなかったようです。

どっかのFF歴代主人公の中でも屈指の総受けのアホ毛とその幼なじみの攻めのオールバックのごとく、
8話くらいで「スザク・・・生きてたのか・・・でも、なんで君がブリタニアにいるんだ・・・」とFFタクティクス風にいくところかと思いましたが、なんと第2話であっさり復活です。
懐中時計のおかげで助かったという話ですが、この懐中時計はやっぱルルーシュからもらったものとかでしょうかね。
ただ、逆にお互いがお互いを認識しないまま闘うというのはちょい鬱ですね。これはまたいつか気づいた時が楽しみでもありますが・・・。
テロリストに完全に上から目線であれこれ指図するルル。
とはいえいうだけあって、作戦はドンピシャ。相手の指揮官がアレなこともあり怖いほどうまいこといき一人馬鹿笑いするルルw
しかしなんでクロヴィスが直接やってるんでしょうね。おとなしく玉座に座って偉そうにしてれば良いのに・・・。

人を文字通り手駒のように扱いチェスをするかのように戦術をねるルル。
斬り捨て方もなかなか半端ないですw

ランスロットを駆るスザク。
強すぎw
新型+メインキャラ補正とはいえその力は圧倒的、敵をボコボコ駆逐していきます。
ま、サンライズの白いのは化け物なのが昔からのお約束ですからね。
想定外の事態にさっきまでのブラックなバカ笑いもとまり狼狽するルル。
・・・ライトといい、最近鷲巣様系wキャラ流行ってるんでしょうか。
ぜひ「ぐにゃり顔」も入れて欲しいと思った、そんな福本フリーク。

実戦はルールもありませんし、そうチェスのようにはいきません。
ムリを承知でチェスに例えるならもうちょいでチェックメイトと思ったらいきなり敵のクイーンが3つ出現したようなもんです。
イメージ的にはナイトですけどね。ランスロット・・・。

それにしてもすっかり冒頭に出て来がちな小物悪役ぶりを発揮してましたが
クロヴィス、間違いなく一桁話のうち、下手すればあと2、3話で死にそうなんですけどどうしたらw

しかし相変わらずクオリティ高いですね。
是非これを維持して欲しいです。

ポチッとお願いしますです。

ranking2  ranking

日ハムが来ましたか・・・ 

勢いがいいですね日ハム。
過去二回のプレーオフは、勝利の勢いそのままに突っ込んできた2位チームが1位チームを下すという形でしたが
今回は日ハムが連勝で日本シリーズ進出。


強いですね。

日本シリーズ、見る暇なさそうだけど、個人的に興味あります。
今年の日ハムはちょっと勢いがいいのでこのまま一気に日本シリーズ、アジアシリーズ(今年やるのかな?)までいってしまうかも知れません。


人によってはやりすぎに拒否感あるかも知れませんがSHINJOのパフォーマンスも注目ですね。
[ 2006/10/12 21:50 ] 野球ネタ | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♯197 

スクールランブル♯197の感想です。ん?
196?知りませんよw

結局前回の続き?
写真選びをする二人、愛理は3人にいじられっぱなしです。

結局家に呼ぶのかっ!!

それにしても播磨のセリフには驚かされましたね。

ダチン家いったら大体そうだから・・・


・・・・・え?
ダチン家? 播磨の? いるの?

天ちゃん?マカロニ?メガネ?・・・いや!大分前ですが「友達ナンバーワン」の称号を受けた八雲!?(今はまた変わってそうですが。)
今そんなこと考えて塚本家いったら速攻で八雲の部屋に上がり込む播磨とか想像した不届き者はどこのどいつですか!?
・・・余計な心配ですか、そうですか。


そんなくだらない事は置いておいて、どれも家まで行くような間柄でもないような・・・
というか播磨が友達の家に行くところって想像できないですね。

一方いよいよお嬢はリミット付近です。
マサル、ナカムラともに確保の準備万端、果たして播磨は生還できるのか?w
天満の絵が一部除いてすごい崩れようなのに一抹の哀愁を感じつつ、ついでに横で崩れている美琴にもだえたり(謎
相変わらず他人の恋には押しが強い天満ですが、コレまた一つ伏線になってたりしないでしょうか?
クラス替えまで後1ヶ月か~・・・・・・・・
・・・・・・あれ、今三月?
いやいや、お嬢誕生日をスルーするはずがない!
はずがないんだ!
頼みますよ?

で、愛理の勘違いと気持ちはいよいよとどまることをしらず。

「今日は泊まっていきなさい」

ナカムラがあんな顔をするなんてw
かなり貴重なショットですが、ナカムラがこうなるってのはよっぽどですね。
晶もそのうちこんな顔したりするのだろうかと一人余計な期待してみたり。

来週は、ナカムラ達が勝手に勘違いして愛理の貞操を守る為に奮闘、影武者、身代わり大作戦です。
12巻?のおまけ
「沢近は・・・三人いた・・・!」

の伏線がここで!!


・・・・・・・となるかも知れません。

こっから先はちょっと冷静に見てるようで

色々鬱な話です。


見る人は、ソレを承知の上で見てくださいね。
見てから

おいお前旗派じゃなかったのか!?
なに意味不明な事妄想してんだコラ!?
と言うのはなしです。
別にいいやという人のみ進んでくださいね。

ま、たいして鬱でもないですけどね。
[ 2006/10/11 19:41 ] スクラン | TB(2) | CM(4)

DEATH NOTE 第2話 「対決」 

DEATH NOTE 第2話「対決」の感想です。
ちょっと早いと言えば早いですが、早くも登場のL。そんなお話。

冒頭からシブタク死亡シーン三連発w

さすがシブタク、今回もファンを楽しませるという、エンターテイナーの鑑です。

関係ないけど、先週違和感無かったリュークの声が少しだけおかしい気がしました。
まあすぐなれましたけどね。
さて、ライトは相変わらずひたすらデスノートにひたすら名前書き込んで今日もしっかり
「正義のために(聖飢魔Ⅱ)」のほぼ歌詞通りにやってます


祝!妹登場!!
うん、それだけ。


一方いよいよ様子がおかしいと
なんかお偉方が集まってぎゃーぎゃー騒いでます。ICPOです。
昔罰ゲームでルパンごっことかしてる奴らがいたような、そんなことを思い出してしまいましたがソレはさておきw


しかし、勝手に議論したあげく「Lに任せるしか」では何がなにやら分かりません。が

「局長。なんですか?Lって」

一人視聴者の味方がいましたw
一言でまとめると、Lはすごいけど気まぐれ。

PCからLの一人語りが始まります。

一方ライトはこの前唐突に教わった「デスノートに触れるとリュークが見える」発言に備えてました。
なんかすごい仕掛け作って「これなら日記を読まれたくないという人間的な理由でまず通る」

通るわけねえだろwww

日記消す為にガソリンで机燃やす人はとりあえず見た事ありませんw
発想は凄いですけどね、相変わらず。

確かに今やってる事に比べてみればたいした事ではないですが。

しかしやっぱり思うのはこの後のシーンですね。原作読んでたときも一番目が点になったところなのですが、
影武者、偽者だろうという思考はなかったでしょうか。というか普通そうだろう
とね。せめて後でこっそり書けよと・・・。
まあみんなが見てる前でやる事で見せしめという事だったのでしょうが、嬉々としてノートにデカデカと名前書いた結果はLにしてやられてしまったという様子。

彼の理想の世界論もそうですが、変なとこで浅はかというか幼稚というか、そういう感想を抱きましたね、とこれは原作読んでたときの話。


しかしこの辺の二人の闘いはやっぱいいですね。まだ前哨戦という感じですが、Lの推理力は凄い。
基本的に声変えてのLの演説?ですが、たまに声変えてない時のLの声も入ります。
つか勝平・・・。
割と合っててええかんじですが、多分興奮したりすると(そういう所あったっけ?)
いつもの勝平wになるんだろうなと勝手に考え中。

来週も楽しみですわ。


だから何ですかあの日テレ雀ニックもどき(正式名称忘れましたw)
まあ前回もいいましたが雀ニックよりはいいと思う。いまんとこ。

火曜深夜日テレマッドハウスの法則
・作画崩れせずクオリティ高し
・原作ほぼ完全トレース
・演出最高。
・せっかくの雰囲気はどこへやらの「日テレ雀ニック」とソレもどき
・なぜか番組表予約するとその後の変な番組も入ってくる。


下二つは勘弁して欲しいんですけど・・・。








ポチッとお願いしますです。

ranking2  ranking
[ 2006/10/11 18:49 ] DEATH NOTE | TB(39) | CM(0)

中日 シリーズ制覇オメ 

昨日テンパッて作業してる間に中日がセ・リーグを制覇してました。

途中まで投手四冠、最後に他チームのエース達に追い上げられましたが最多勝は確実のエース川上憲伸。
WBCの8回はあなたに任せたかった・・・、絶対的な守護神、岩瀬仁紀。
井端、荒木の鉄壁の二遊間コンビ・・・つかお前らもWBC来いよ・・・(まだ根に持ってるw)
気づけばホームラン王&打点王、主砲T・ウッズ。
一番、なんでお前が来ないんだ・・・?が多かった中日の中で唯一?WBCに参加、劇的な代打ホームランが昨日のように思い出される福留孝介。

まあそれほど中日に詳しくないのでこんくらいにしときますが、とりあえず優勝おめでとうございます。


某パワプロだと、巨人びいき、特に阪神びいきがすごいので、シーズンを再現して中日を優勝させる為には落合監督バリの神采配を連発しないとまずムリという仕様ですが、たぶん今年の決定版もそうなんでしょう。買いませんけどね。

ちなみに俺がひいきにしてる某球団は築けば今年も最下位争い。
頼むよマジで。
[ 2006/10/11 12:40 ] 野球ネタ | TB(0) | CM(0)

いまだに音泉がつながらないとはこれ如何に? 

すいません、ネタがないというだけでございますw

音泉になかなかつながりませんね。
先週分はなんとか先日聞けたので、
スクラン二学期WDでの清水さんのキレっぷりや
うたわれらじおでの柚木さんのキレっぷりを堪能したわけですが、

結局今回の分がまだ聞けていないというこの状況。


裏スクラン、買う人いるんでしょうかね?
能登麻美子、生天目仁美、清水香里、でたぶん当然のように小林尽
ということで波乱必至っぽいですけど。どんなもんでしょうね。

ちなみに結局研究室のPCは持ち出しOKが正式に出ました。
明日発表だし、ラストチェックといきますかね・・・。
[ 2006/10/10 20:00 ] 日記 | TB(1) | CM(0)

ふむ、水曜の発表どうしよう・・・ 

向こうのPC、せっかくノートなんだから家に持って来れれば良いのですが、最近は色々そういうので情報が漏れたりとかしたらしく(少し前にそんな事件ありましたよね)持ち出しには厳しいです。
とはいえ、漏洩の原因となるnyやP2Pの類いは俺は全くやってませんし、家にPCはあるのでわざわざ持って帰ってきたPCをネットにつなげるとかそういう事をする気もないので
大丈夫なんじゃねえかな?と思うのですが、それでも漏れたりするものなんでしょうかね。あまり詳しくは良く分からないのですが。

ま、なんか持って帰ってもいいよ的な雰囲気にはなっていますが、しばらくは家では自分のPC使ってせこせここっちで出来る作業をしておこうかと。

現在は手詰まり状態ですけどねw
全く参ったな、よくこういうのは別の事をやっているときにふと思いつくものといいますが
気分転換に「コードギアス」「銀河鉄道物語」をパワプロをやりながら見てたらすっかり記憶の外にw
これは金曜日のお話。
やはり手詰まり、色々論文読んだり探したりして、「よし、気分転換にブログでも更新するか」とブログ更新してたらやはり記憶の外にw
これは土曜日のお話。

なかなかウマく行かないものです。
なんとかネットワーク、論理学、心理学、技術なんとか(科目名くらい覚えとけ俺・・・)
を取る事にしました。

次の発表は水曜。
一週間という事で教授もそれほどの進みは考えていないでしょうし、こちらも余り期待されても、というところですが、やはり発表になるくらいは進めておきたいところ。

とはいえ、いまは壁を越えるかどうかというあたり。超えればその後は楽になりますがこれがなかなか高い事で・・・・全く困ったものです(?
[ 2006/10/08 17:24 ] 学業とか | TB(0) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
461位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム