FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

DEATH NOTE 第1話 「新生」 

またやってくれたぜ・・・マッドハウス!!

これが第一声です。
俺とマッドハウスとの出会いは多分去年。
ここからしばらく人によっては耳にたこができるほどくどい話なのでスルー推奨。

そう、「闘牌伝説アカギ」のアニメでした。
アカギがアニメ化すると、アカギが連載されている近代麻雀で読んだとき俺が思ったことは
「イヤ、無謀でしょ」
でした。
福本伸行先生のマンガは中毒に陥るほど面白いです(若干主観込みw)。
が、同時に読んだ人ならば彼のマンガをアニメにすることの無謀さは分かってくれるのではないかと思います。

そんな不安をよそに出来上がった闘牌伝説アカギは・・・かくの通りの神クオリティ
福本節による狂気の再現、おなじみの「ぐにゃり顔」の再現。
ま、ぶっちゃけ牌が入れ替わってたりしてお前らテキトーだろ?と思ったこともありますがw

京都アニメーションが良く高く評価されてますが
俺はそういうわけでマッドハウスをより高く評価してました。
一本だけですけどね。

さて、そんな話は置いておいて・・・・・






アカギが終わった後にこの時間に来たのは「桜蘭高校ホスト部」
これは元々そんなに見るつもりなかったのですが、見始めたらまあこれが面白いこと。すっかりはまってしまいました。
最終回を見逃すというアホすぎる結末を迎えてしまったのは個人的には残念ですがw

そして再び、火曜深夜の日テレにマッドハウスが帰ってきた!!

その題材は「DEATH NOTE」。
またですかお前ら。

アカギほどではないにしろこれまた映像化、動画化には究極的に向いていてなさそうな題材。
が、やはりそれを知る者には「マッドハウスならやってくれる」という期待。
気のせいだとは思いますが、マッドハウスの方も「これをアニメ化できるのは俺達しかいない」という自信が溢れているような気がしました。



で、第一話「新生」の感想ですがね。

原作の雰囲気がバッチリ再現!
とりあえず、ずっとこの時間帯見て俺的には
アカギとデスノートにはさまれたホスト部の雰囲気の浮き加減が・・・w
さすがだぜマッドハウス。

まあ月が一話にして吹っ切れて「神」とか言い出してるのはこの際置いておいてw

特に語るところがあまりないですが、相変わらず原作をほぼ完全にトレースなのもマッドハウスですね。
変にアレンジして原作ファンの失笑を買うことも少なくないですのでこれはこれでありかと。
追加シーンとしては、リンゴ喰ってるリューク・・・確かなかったですよね。
このシーンは追加した意味も色々大きいですし、俺的にも一ついい感じのシーンでした。


他はやっぱノート書いてる所かな。
見る人によってはギャグにもうつるほど大げさだと思いますが基本動きのない話なのでこれくらいはご愛敬w迫力あって良かったですよね。

モノローグ、心理描写が多いですが、俺がそれほど気にならなかったのはやはりアカギの影響でしょうか。
もうしばらく見ていきます。

番組後には声優さんがでばって変な特集、これもアカギ以来ですが
「日テレ雀ニック」よりは100倍面白そうですw
あくまであれよりはってことですがw



とりあえず、始め月の声がシリアス環さんにしか聞こえなかったのはそのうち馴れればいいかと思いましたw
だめだ、キャラのイメージって大きいですね。

最後に一つ!
主題歌は伝説のヘヴィメタルバンド、聖飢うわなにをするqあwせdrftgyふじこlp;@:

真面目にアダムの林檎(作曲;ジェイル大橋代官)とかさ。


ポチッとお願いしますです。

ranking2  ranking
スポンサーサイト



[ 2006/10/04 19:07 ] DEATH NOTE | TB(47) | CM(0)

マガジンとメジャーの感想だ 

久々にサンデーとマガジンの感想といくぜ!

・メジャー
アメリカが強いです。実際アメリカがもし本気だったらと思わなくもないですし、おそらく今もベストメンバーなら・・・と思う人がいるでしょう。
日本も松井、井口、城島、岩瀬、井端と出て欲しかった人はたくさんいました。
が、選手がけがを結果のいいわけに使わないのと同じで、ベストメンバーをちゃんとそろえてきた国を褒めるべきであるわけですね。

「試合はするものじゃない、作るものだ」
某漫画にあったセリフです。
審判の買収、判定操作は当たり前
WBCのように最初からルールを自分たちの都合のいいように変更する事だってやってしまいます。

ま、そんな事はこの際どうでもいいのですが・・・てかなんでこんな話になったんでしたっけ?

何となくそろそろ終わるのかな?メジャー、とか変なこと考えてしまいました。

・ダイヤのA
とりあえず先輩にはちゃんと敬語使いなさい栄純。
いよいよベールを脱いだ降谷。怪物ですね。

・ネギま
素で読むの忘れてました・・・・orz
今書いてて気付くというこの体たらくです。

・はじめの一歩
宮田の一人旅。
強い、けどやっぱり意味分かりません。なんで一歩を避けたのか、まあいいけど。

・未来町内会
相変わらずのなー節全開の未来町内会。
その昔、英会話教室の陰謀とかで似たようなこと言われてましたね。
ザルボール編の続きが見たいですw
田尻フェイント俺もやりたいww

ポチッとお願いしますです。

ranking2  ranking
[ 2006/10/04 18:57 ] マンガ感想 | TB(1) | CM(0)

スクールランブル ♯196 

スクールランブル♯196の感想です。
やはりというか、とりあえず先週は先週で終わり。
先週での俺の予想は「誕生会にヒゲを呼ぼうと奮闘する愛理」でしたが、まあ似たような感じでしょうか。
ただ、スルーするかどうかはともかく、まだ誕生日をやらずに日を戻して?修学旅行写真ネタというのは本格的に伸ばしにかかってるとかでしょうかね。

この前の♭につながる話ですね。

播磨に逃げられとばっちりを喰う愛理。
暴走東郷にツッコミ入れてあげるのはいい娘だと思いましたw
愛理はあまり他のキャラと絡まないのでこういうのも新鮮ですね。
ツッコミ所としては

「オーこわいこわい
 怒りっポイ女はモテないゾ」

それをあなたが言いますかララさんw

その後、いよいよすごい妄想を始める愛理。戻れない所までいっちゃいましたよ・・・。播磨いわく「声に出てた」みたいですからね。
ヤバいな、
沢近愛理、勘違いっぷり、妄想っぷりが加速していよいよ播磨ゾーン突入です。
だがそこがいい!!


一つ分かったのは、あのとき八雲がああいう行動を取らなかったら、
冗談じゃなく播磨は沢近廷から二度と戻る事は出来なかったのではないかとw


まあ特に何も進展なしとはいえ相合い傘とはこれはいい播磨愛理ネタ。
がっちり堪能しました。

今ね、なんか今後のちょっと突飛な予想が2パターンくらいあるんです。
播磨×愛理に有利なもの、不利なもの色々取り揃えてありますが、ちょっと今はまだ待たれよ。

大まかに言うと
・愛理、マンガ編参戦
・愛理と美琴の友情エンド

これ以上は語り始めると鬱になりそうなこともあるんでやめやめ。

ポチッとお願いしますです。

ranking2  ranking
[ 2006/10/04 18:51 ] スクラン | TB(2) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
396位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム