FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

スクールランブル ♯198(♯199) といつかのバカアンケートの発表w 

スクールランブル♯199(198)の感想でげすよ。
あ、なんとなく安かったのでパワプロ13買ってみました。
これはまた後で。


で、スクラン♯198ですが・・・・そう来たか・・・パートⅡ。

でも言ってみれば、これがスクランなんでしょうね。
前回勝手に妄想ふくらましたw馬鹿侍。はずいな。orz


さて、今回は前回の予告通り一応続くことは続いていました。
相変わらず平然と作業する播磨と妄想爆発の愛理。
悪魔な沢近さんと天使な沢近さんがバトルを始めます。

名前付けるのめんどくさいので「天使」と「悪魔」で行きます。
まあ、そのまんまだけどさ

さて、漫画的にはそろそろつっこんでしまってもいいような気がしますが、突っ込んだら結末が見えているだけに、個人的には悪魔ちゃんを応援しますw
もちろん一番は今回のような両者引かずに悶々爆発お嬢ですけどね。

ナカムラとマサルがどっから情報仕入れたのか、三匹の敵役スタイルで登場。
すかさず乗ってしまう播磨。
「俺と彼女はな、言葉が無くたって通じ合ってるのさ・・・」

またなんか凄いこと言っちゃいましたこの男。
もちろん三匹のセリフですが、お嬢はすっかり陥落です。
しかし、このときのナカムラのセリフ、また何か意味深ですね。
「将軍様に嫁いだ方が・・・・」

これは、もはや出てこないと思われた奴らの出番か?
お嬢シリーズ最終章に来るでしょうか?
それともやはりスルー?
とりあえず期待です。

なんかよく分からないオチ付けて帰ってしまった播磨ですが、
ある意味ホッとした部分もありますね。個人的な話。

コテンとなったお嬢かわいすぎるよお嬢!

とりあえず「旅行委員」を出しにヒゲからメアド聞き出そうと奮闘するお嬢でも妄想するか(コラ



来週は何が来るのかな?
皆目見当も付かないとはまさにこのこと。

さて、9月に行ったスクランカップリング人気投票~馬編~
の結果をようやく発表することが出来ます。

続きからドゾー。




















馬「馬です。」
鹿「鹿です。」
侍「侍です。」
鹿「えと、いつぞやの人気投票ですが・・・」
鹿「何か言い訳あります?」
馬「何のことですか?」
鹿「何の事じゃないでしょうが!
  8月は136票いただいたんですよ。」
鹿「なのに9月はアクセスが2倍近くあったのに得票は62!」
鹿「何か申し開きがあるならやってみなさい。」
馬「ふむ、みなさんまだまだ感性が僕の域まで達していないよ
  うわなにをせdrftgyふじこlp@;」
鹿「まったく・・・
  さて、あんなしょうもないカップリング投票ですが
  ちゃんと結果発表行きますよ。」
鹿「まず0票・・・・。」
美琴×西本、かれん×東郷、嵯峨野×播磨
侍「さすがにこれはね・・・」
鹿「で、次が一票です。」
八雲×冬木、愛理×花井、美琴×冬木、絃子×麻生、絃子×烏丸
侍「まあなんだ・・・ノーコメントで。」
鹿「なんかもうあれなんで一気にいっちゃいますよ。」
1位;サラ×播磨 17票
2位;天満×花井 16票
3位;ララ×播磨  7票
4位;八雲×麻生  6票
5位;晶×冬木   5票
6位;つむぎ×麻生 3票
6位;愛理×今鳥  3票


侍「サラ×播磨はアリですね。」
鹿「・・・・ありなんですか?」
侍「アリでしょう。」
侍「同じ男を愛してしまったが為に、
  ずっと一緒と誓い合った友情にヒビが!!

侍「俺がいうのも何ですが、ある意味でお子様ランチより
  シリアスラブとしては面白くなるかも知れませんよ?」
鹿「相変わらず色々妄想たくましいですね・・・・」
侍「もっと誉めていいですよ?
  あなたは管理人の理性部分100%ですから、前回の時も
  やたら冷静にもう小林先生的には、ここで終わりだろうとかいってますが
  この俺なら
  アソミコがすれ違いの末に復縁するまでも
  バッチリ妄想できてますからね!
  実際、ほら、本気だったしミコチャン。」

鹿「まあそうですけどね・・・。
  しかしこたえない人だなあ・・・・。
  さすが管理人の本能100%ですね・・・。
  その調子だと変な旗妄想とかもしてるんでしょう?」
侍「そういうことです。もっとも妄想だけ先走って表現出来てませんけどね。」
鹿「・・・・・・・・。前から何回も疑問に思ってたんですけど
  管理人の理性が私で本能が侍さんで・・・馬さんは?」
侍「さあ・・・どっかから来たんじゃないですか?
  本気でニシミコとか推す人そういませんよ。
鹿(テキトーだな・・・。)
侍「話を戻しますが、どうっすかそんなの?」
鹿「う~ん、でももう時間がないというか
  サラのキャラで播磨をいきなり好きになるのも変ですし
  なによりスクランらしさがちょっと」
侍「相変わらず冷静だこと・・・後で八雲vsサラになって
  吠え面かくなよ!?」

鹿「なったらね・・・。」















侍「ところで、こんなコメントいただきましたよ。」
鹿「コメントですか、ありがたいですね。ではさっそく・・・」

次回は、美琴×天王寺、三原×花井、冴子×播磨も入れて下さい。

侍「次回・・・・やります?」
鹿「さあ・・・。
  でも、コメントうれしいです、ありがとうございます。」
馬「復活!!」
鹿「うわでた。」
馬「全く侍さん、アソミコ復縁なんてとんでもないですよ
  これからの時代は麻生×天満、西本×美琴
  アソテン、ニシミコですよ!?
  つまりそわせdrftgyふじこlp;@:」
侍「もう黙らせましょう。今回ぶっちゃけあまり文字書きたくないので。」
鹿「うあ、それ思いっきり管理人の都合じゃないですか・・・。」
侍「そうともいいますね。ではまた会いましょう。」



他にもコメントくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト



[ 2006/10/25 21:40 ] スクラン | TB(3) | CM(4)

DEATH NOTE 第4話「追跡」 

死神と一緒にされたくないね

ふてぶてしいまでに、不敵・・・・。

DEATH NOTE第4話「追跡」の感想ですよ。

前回から
悪人皆殺し→邪魔者皆殺し
へとシフトしたライト。もはや初志はどこへやら、です。
まあ初志自体アレですのでどっちもどっちなのですが、その辺は今回の話の中核ではないのでおいておきましょう。

別にノートにひたすら書き書きしてるだけで、誰も自分を疑わないのだから(実際レイももう捜査終わりにしようとしてましたしね)
彼等を消すよりおとなしくコツコツ極悪人とやらの名前をデスノートに書いてりゃまず誰にも疑われずに作業できると思うのですが、
捕まってからじゃ遅いという考え方でしょうかね。
Lと張り合う必要は?

そしてライトによく分からない理由で付き合わされたユリたんカワイソス・・・。さりげに小清水さんですよ。
本人喜んでるからまあいいですが、まさかデート中にバスジャックにあうなんて思わないでしょう。
ついでにそれがライトのしくんだモノだとも。

とりあえず
漫画だから、アニメだからいいんですよ、銃弾当たらないのにリンゴ食える死神がいたって
なんか本気で理由あったかな?

結局取引などせずともまんまと名前を聞き出すことに成功するライト。
あの状況でここまで思いつくというのが非凡ですね。多分。


まだまだ殺すには惜しいと、
彼も利用した上で殺すつもりでしょうね、
黒ライト。

記事にやる気が感じられない?
気のせいですよ。うん、たぶん・・・。

ranking2  ranking


[ 2006/10/25 20:04 ] DEATH NOTE | TB(42) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
960位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
453位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム