FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

銀色のオリンシス 第6話 「金色の悪魔」 

銀色のオリンシス 第6話「金色の悪魔」の感想である!

記事が全消えしてしまったのでやる気のかけらもないのである!!(コラ

一気に進みましたが、今ひとつノリきれていないのが個人的な意見。
急展開のはずなのに・・・。

相変わらずベタベタ街道まっしぐらですが、これはやはり狙っているのでしょうね。

ガーデナーは地球を浄化する存在。
ははあ、そう来ましたか。
なんか引っかかるところが多々ありますが、その辺は放っておきましょう。
調子に乗っちゃうトキト
「俺って最強!」なトキトは実は一番危ない自称中級者
案の定セレナにおしかりを喰らいます。
でも一応進歩はしているでしょうか。

そしていよいよ登場の鈴健。
やはり彼がコウイチだったようですが、それ聞いて動揺しまくるテア。

さりげに寝取られ風味ですが、
自分の事をずっとコウイチと呼ばれてしかも本物出てきたら之では
まさに代役だった以外の何者でもないですからね・・・。


しかし!
コウイチが唯一予想できなかった行動は、自分の攻撃からトキトを庇うということでしょうか。
おかげで瀕死の傷を負ったテアと遠くから悲しい目で見るセレナさんで〆。


いい感じの引きなのに、今ひとつ続きが気にならないのが残念。

さらば青春の日々、弾き語ってみました。
なかなか。


一クリック、たのもうっ。
ranking2  ranking

スクールランブル ♯200 

ついに200まで来てしまったよ。なスクラン♯200。
実は201というネタですが、どうも前回書いたことが別の意味で本当になりそうで怖い。


まさかとは思うけど、
今回の話すっ飛ばして単行本に収録して話数の帳尻合わせとかそういう話ではありませんよ・・・ね?
そういうことでしたらもう一個の方を(謎

200回記念として特別にミステリーをやると思ったら、本編自体がそうだったというこのオチ。
前回予想のうち、何となく来そうでアレだった「スルー」が来てしまったよw

どちらかというとこういう話の方が本来のスクランらしい話なんでしょうかね。
ただ、今回は正直あまり面白くなかったです・・・。
オチ的にはテンパる天満を助ける為に自分が犯人になってしまうという播磨らしい?捕まり方だったらしいですが・・・・、う~ん。
(コレに関しては、はりまがつぶれてたので、何かの怪現象が起こったと考える方が妥当かもしれませんがw
その場合、天満がいよいよとんでもない女になってしまうので
そこはそれ、この方が播磨らしくていいじゃんと勝手にねじ曲げました。
・・・・・・・やっぱ天満or高野かな・・・)


まあ企画ものなんてそんなものなのでしょうけどね、と知った風な事をいってみます。
俺がやってるのも・・・てさすがにそれと一緒にすんなという感じかとは思いますけどね。

単行本に載っかってるのを見れば、多分特になんじゃこりゃ!?
とかならずに読めそうな気がするんですが、いかんせん週刊で追っている身なので、そういう面では無駄に厳しめの評価になっているのかもしれません。

来週は先週からの話を続けるのか、それともしきり直すのか、意外や意外、今回のが続いちゃうのか。
まだ3月になってないみたいですが、展開に注目してみましょう。

唐突に出てきた新キャラとかもね。

(追記)
さっき読んで気づきましたが(なんつー流し読み・・・
オームの法則は
Rが抵抗でIが電流っすよ?
どうでもよすぎるほどにどうでもいいですが。

そんなこといっといて着々とアホ企画の準備を始める俺・・・。
とりあえず一旦アップ?

ranking2  ranking
[ 2006/11/08 19:10 ] スクラン | TB(2) | CM(2)

DEATH NOTE 第6話「綻び」 

DEATH NOTE 第6話「綻び」の感想です。

L本編初顔見せっ・・・!
実は「バ~ン。」の声にちょっとだけ違和感を覚えたというのはここだけの話です。

LいいなL。
猫背いいな猫背。
素足モジモジいいな素足モジモジ。
砂糖(以下略


でもコーヒーは微糖に限ると思いますよ?

Lの動きにいちいち注目しつつ、その推理力には驚嘆したり。
Lとライトが交互にしゃべってるところはまさに駆け引き?という感じで緊迫感があってよかったですね。

そして一押し、切れ者フィアンセさん登場です。
ライトのいったように、もし彼女とあそこで出会わなかったら、もしライトより先に関係者が彼女と接触していたらそれだけでアウトだったかもしれないわけですから、まさに紙一重。
レイが彼女のいう事に耳を傾けていただけでも違っていたでしょうし、
今回ばかりは自分の強運に感謝です。
と同時に、彼女の推理力、洞察力にも驚きを隠せませんね。
まあライトはソレどころでもないわけですが・・・。


冒頭もそうでしたが、この辺の緊迫感漂う駆け引き、やり取りはまさに真骨頂というか、見ていて面白いですね。
初めてライトをここまで追い込んだ女性なのですが・・・・(ry

とりあえず、

「何その明るいキャラ?」

というリュークのツッコミには
全力で同意したいと思いますがw
これまた良いところで切れますね・・・。

来週が気になる気になる。


  

一クリック、たのもうっ。
ranking2  ranking
[ 2006/11/08 18:50 ] DEATH NOTE | TB(41) | CM(0)

おもむろにジャンプの感想を書いてみたり 

いよいよ17歩も佳境に入ってきた今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
意味不明、という人は、ヤングマガジンを読みにいきましょう。


さて、ジャンプですが、ブリーチ、テニプリ、こち亀しか読んでないので何とも感想が・・・。
でもやるけどね。

・テニスの王子様
ぶっちゃけ、使い古されて、見え見えもいいとこのヅラ二段重ねなんかより
見開き使って大真面目にダンクでヅラ剥がそうとしたモモに笑うとこだと思った先週。

今週も飛ばしに飛ばしてますね。

とりあえず
「そんなのは集中力のない奴にしかきかないんだ。
 お前のようなな!
 見てるこっちが恥ずかしくなるわい」
by赤木さん(スラムダンク)
というおしかりの言葉を受けそうな展開ですが、
桃達には効果覿面なようです。

そして
メガネ(名前忘れた)の能力も。
漫画で天才といえばとりあえずIQ300にしとけという感じですが(?
テニプリにしては珍しく、控えめに200。
まあ実際には200でも常人の域ははるかに超越してますけどね。


関係ないけど
松坂の縦スライダーはジャイロボールだといわれてますね。
WBCの時にその話題が全米に行き渡ったのも気付けば半年前。
ジャイロはジャイロで2シーム、4シーム2種類ありますが、彼のは前者かな

・Bleach
まだまだ引っ張る気ですね。
これも週刊を追う漫画としてはちょっと不向きかな、と思ったのは個人的なお話。

103ってことは他にも少なくとも2人はいるということでしょうか?
というかしばらくはこいつらが湧いてきそうですよね。
[ 2006/11/07 18:27 ] 未分類 | TB(2) | CM(0)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話「皇女と魔女」 

確かに、C.C.は1話でやたら高圧的だったけど!
オープニングアニメの様子から、ああおとなしめで神秘的な娘なんだな・・・
とか勝手に妄想してた俺の純情をどうしてくれる!?w


そんなコードギアス 反逆のルルーシュ第5話「皇女と魔女」の感想。


冒頭、エリア18と呼ばれる、おそらく中東あたりを攻略してるコーネリアさん。
アニメに出てくるこういう女性には弱いんです俺w
それこそアグ姐以来。

もっともただ厳しいだけの方ではなく、
自ら弟の仇を、となかなかに熱く、弟想い、妹想いな方です。
強さと優しさを持っている人です。
ますますイイヨ~!


とりあえず、砂漠にぽつんと宮殿という
「インド人ってみんな宙に浮いて腕伸びるんだよな~」レベルの偏見にはほんのちょっと絶句したりw

で、C.C.の唯我独尊ぷりにちょっと絶句しつつ、翻弄されるルルが面白かったり。

「・・・これは何?」

「ああ・・・、何だろうな」


ちょwwwwwww
深夜に笑わせないでくれw

またも目撃してしまったシャーリーですが、それほど嫉妬感がないので、その辺でまたラブコメ展開がなさそうなのが残念だったりそうでもなかったり。

なんつーか、
ルルの弱みに気付いて、ナナリーを丸め込んだり、何かを吹き込んだりしてルルを翻弄しまくるC.C.が今から目に浮かぶわけですよ。
C.C.は美尻で勝負ですか、そうですか。
あ、裸Yシャツもポイント高いですよ?w

一方スザクの方も空から降ってきた天然ピンクちゃんに翻弄されっぱなしでした。
天然な上人の話は一切聞かないと言うこれまた凄い人ですがw
スザクは新宿の街をエスコート。


最後には悲劇の男、ミスター・オレンジことジェレミアさん
その昔、orangeを「オランゲ」と発音して1ヶ月くらいあだ名が「オランゲ」になった友人がいましたがw
知り合いにも全く同じエピソードがあり、意外とオランゲ多いのかな?とこれは余談。
まああれだ、ジェレミアさん、「全力」があだ名じゃなくて良かったじゃん(違

なんか最後にはスザクが転入して来るという凄い展開を見せて締め。
これはユフィが何か考えて送り込んだ、とかでしょうか?
また来週が気になりますねこれは。




さて、コードギアス、某漫画のごとく片思いが連鎖したら面白いな、とか無責任な事考えてる訳ですが、暫定的にはこんなんどうでしょう?

ミレイ→シャーリー、カレン→ルル→ナナリー→スザク←ユフィ

なんか無理があったり、若干禁断だったりとかしますが気にしてはいけませんよ?w

ここにさらにC.C.が絡んできたりするとよりドロドロとした展開になってくわけですよ(妄想中・・・

と、ここで満足してしまったそこのお方。
まだまだ甘いですね。
この、男・馬鹿侍、これくらいで終わらせるわけがないでしょうが!!

インパクトが足りないと言う人のために、ここは一発奴も絡めてみましょう。
ナナリーは声でわかると思ったのですが、テレビ越しだからなのか、それともあの変態仮面のおかげでくぐもったりして声が微妙に変わっているからなのか、とりあえずまだ
ルル=ゼロ
とは気付いてない?
ようです。
意外と気付いてるけど言わないだけかも知れませんが。

というわけでこんなステキ片思い連鎖の三角関係とかね↓

ルルーシュ → ナナリー → ゼロ

ゼロになって、なんかの弾みで助けられたときに「兄様と同じにおいがする」とか言い出したらきっとルルなんて一発K.O.ですよw

まだまだ足りないと言う人は、ナナリーをスザクに変えるのがいいですね。
一説にはもう両想いだから!という意見もありますし、今回の猫片思い発言とかありましたが、そこはそれ、連鎖した方がこれからの学園生活が面白いんだって(意味不明


というわけで入れ替えるとこう

ルルーシュ → スザク → ゼロ


うん、これはこれでw

これを見た瞬間に
正体を明かしたいけど明かすことが出来ないルルの葛藤を妄想できた人は相当の強者
です。



ranking2  ranking

銀色のオリンシス 第5話 「緑色の迷宮」 

銀色のオリンシス 第5話 「緑色の迷宮」の感想です。

あの冒頭とかに流れる曲はさりげになかなか好きだったりするわけですが
話の展開は相変わらずw

ついに

執政官っ・・・!!!

なぜか福本風になりましたが執政官ついに登場です。
普通に考えると執政官=コウイチということでしょうが、はて・・・?

間違いなくかわいそうなのはテアよりも、勝手にコウイチにされてるトキトの方だと思うのですが、そのトキトは結局今回何にもしませんでしたw



ミスズが本気で怖いわけですが。

特に之という感想はないな~と思ってしまった今回。
人間関係が複雑、というか唐突によくわからない設定持ち出されたのには絶句。

とりあえずテアとミスズが仲良くなって良かった良かった?
トキトが尻に敷かれるのがこれで確定したわけですねw


確か1クールということですが、どうなるんだろう・・・。


ranking2  ranking

10月のアクセス解析っ・・・! 

10月のアクセスは
トータル13876
ユニーク8052
でした


検索ワードランキング

1.馬鹿侍(前回2位)
ブログ名検索には色々つかえますが、やはり単純かつ分かりやすい?これが一番。
もっとも「馬鹿侍」を名乗っている方は俺だけではないので、果たしてこのブログを狙い撃ちにしたのかどうかはまた微妙です。

2.アソミコ(前回1位)
まだまだ終わらんよとばかりに二位につけた「アソミコ」。
予告付きで描かれた♭の内容から、俺的には密かにアソミコ復活とか期待したり(描かれることはなさそうですけど、本気だった美琴の様子から、他の展開に流れるのも無理がありますし・・・。
まあ描くときは描いちゃうんでしょうけどね。

すでに個人的には都合の良すぎる妄想がいくらか出来ているのですが、これはいずれ形にしていきたいと思っています。
シリアスな話は苦手なのですがね。まあそこは何とか・・・。
というとギャグ風味ならかけるのか?という話なんですが、すんません
西本と麻生のアレが精一杯ですw


3.スクールランブル 馬鹿侍(前回3位)
最近はこのセットで来てくださる方が増えましたね。

とここまでは以下を大きく引き離してますね。

4.銀色のオリンシス 感想(NEW!)
さて、今期のアニメの我がブログサーチワードナンバーワンはこれ。
一応視聴は4本で、おそらく注目度では、コードギアス、DEATH NOTEが圧倒的でしょう。
が、コードギアスもDEATH NOTEも取り扱ってらっしゃるところが膨大なため、我がブログなどどっかへすっとんでいってしまっています。
アニメではコードギアスが多いですが、DEATH NOTEは漫画もありますからね。

実際「コードギアス」で検索してみると・・・・。
どこまでいってもうちのブログなんぞ出て来ませんw
正直途中で萎えましたが、逆に、それでもかなり多くの方が検索して訪れてくれていることに、改めてコードギアスの人気を感じたり。
そんなわけで銀色のオリンシスがここに来ました。


第5位 聖飢魔Ⅱ(前回ランク外)
いきなり増えました。
自分で言うのもなんですが、今更注目って訳もないので
何かの記事が前の方で引っかかるようになったのだと思いますが、まあこんな感じ。

第6位 ミスター馬鹿侍の戯言(前回8位)
正式ブログ名。以前も書いたけど、ぶっちゃけミスターとかとってもなんの影響もないんでね。

第7位 胼†††††††††(前回10位)
風物詩w

第8位 カイジ 語録(前回ランク外)
第9位 カイジ語録(前回ランク外)

差は間に空白入れるか入れないかというだけですが、どちらも似たような位置に着けてきましたw

第10位 銀色のオリンシス(NEW!)
以下同文


オンリーワンワード!!

例えその単語で検索してくれた人がたった一人だとしても!
いや、一人だからこそこれらのサーチワードには魂がこもるのだ
・・・無理矢理?

・パワプロ12 猪狩カイザース メンバー
カイザースですか・・・。
以前パワフルズの方は作ったのですが、カイザースはぶっちゃけ「常勝」風味に仕上げないとなのでなかなかヘボパワプラーの俺では・・・。

13やってみようかな今度。

・泣くな新庄 最後はストレートだから
つдT)ぐすん・・
谷繁かっこいいよ谷繁・・・・。
とっさの時にそういうこと言えるなんてさすが名捕手。

・おとーさんいない
つдT)ぐすん・・
アルルゥかわいいよアルルゥ・・・・

・エロ顔の美琴
もうイチサンまで勝手に更新されてるのに、エロ顔の美琴はアマゾン(→)にもない・・・。
気になりますね。
探せばあるんでしょうが・・。

・うたわれるもの 4話 問題のシーン
・・・・・・・・・え?
どこだっ!?
後で見てみようかな。


後、今週も福本語録検索ありましたね。

・金は命より重いっ・・・! そこの認識をごまかす輩は生涯地を這う・・・!
利根川先生。

・ホォホォホォ・・・ クゥクゥクゥ・・・
 来とるんじゃっ・・・!(以下省略w)

鷲巣様絶好調ですw
ちなみにこのセリフ全部入れて検索すると、ここだけがヒットしますw

ちなみに以前パワプロで作った架空の野球選手(名前はテキトーに設定)の名前で検索してきてくれた方がいたのですが・・・

ひょっとして有名な方でいたのでしょうか・・・。

今後とも宜しくですm(_ _)m
[ 2006/11/01 20:49 ] アクセス解析 | TB(0) | CM(0)

スクールランブル ♯199(200) 

俺は凄い事に気付いてしまった~~~~!!

それは。

と、まだ言えませんよ。
自信は8%ほどですのでw

ようするに多分そんなことは有り得ないと言うことですね。
「なんで話数がずれているか?」という事に対してふと浮かんだ妄想です。ここに書くのもばからしいほどに馬鹿なので万一ホントにそうだったときに書きましょう。
ま、書かないって事なんですけどねw


さて、スクラン♯199(200)
「馬鹿侍も映像化希望」
と思わず柱にくっつけたくなるような内容でしたが
まとめると旗話というより東郷の一人暴走話。

すっかりいいキャラになった東郷ですが、これは好き嫌いの別れる所かも知れませんね。引く人は引きそうな飛ばしップリですからね。
俺ですか?好きですよ、東郷。


しかし晶はどこまで見てるんだ。あの寺のシーンまで・・・。
え、まさかあの和尚が晶の変装とかそういうとんでもないオチですか?w
播磨をちょんまげにしたのも晶ですか?w

という意味不明な考察は置いておいて、晶がくノ一コスだったのはこのためか(違


しかし、実は寺でのやりとりは改変してない方が凄いかもという事実ですが。
あれを改変することによって

愛理「やだ、二人の愛のメモリー(お札)が・・・・」
播磨「ヤロー!!お札まで合成しやがって!!」


というこれまた誤解展開が続くわけですね。
最後は並べてうなだれるお二人。

お嬢に関してはにやけが見えないようにしてるだけかも・・・
て、いくら両想い(本人の勘違いですが)とはいえ
ラブシーン(しかもお嬢はFキス)を撮影してみんなに見られるの万歳なのは
播磨と花井と東郷くらいなものでしょうし、普通に凹んでそうですね。


来週の展開は・・・

・結局渋々撮影してたらホントに愛理が誘拐されて急展開
ベタベタ過ぎるほどにベタですが、一つ本命としてこの可能性は置いておきましょう。

・何故か天満が連れてかれて俄然燃える播磨と勘違いお嬢様
ちょっと苦しくなってきました。

・播磨、再び逃避行
多分ないかな。その昔大衆の面前で「お前じゃない」とあっさり拒絶した頃に比べると随分変わったモノです。

・スルー
ありそうでやだw


普通にこれ以外で何か描いて来そうな気がしますけどね。
そういえば、
来週は
5分でわかるダイジェストとミステリー

企画というのは之のことでしょうか。

発表とは描いてないので、結局アニメ三期はないのかな?
結構期待はしてたのですけどね・・・。

[ 2006/11/01 20:43 ] スクラン | TB(2) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
461位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム