FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話「血染めのユフィ」 

 
コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話「血染めのユフィ」だよ。

ちょっと思いついたことがあり、実験もかねてますが、まあほっといてくださいw

さてそろそろ感想に逝きましょうか。

エルフェーリート、第2話&第3話 

エルフェーリート、第2話&第3話

一気にダボォでいくぜ!
ついて来いよ!?



エルフェンリート 2nd Note エルフェンリート 2nd Note
岡本倫、 他 (2004/11/25)
バップ
この商品の詳細を見る



[ 2007/03/21 20:16 ] エルフェンリート | TB(2) | CM(4)

DEATH NOTE 第23話 「狂騒」 

火口、お前は笑っちゃダメだ!


完全に逝っちゃってます。
その笑いでミサミサに迫る気だったのかこの野郎ww


DEATH NOTE 第23話 「狂騒」

だよ~。

今回は演出とかすごい良かったですね。

いよいよテンパイ火口ですが、いちいち挙動が笑える訳ですよ。
まあ、小物だし・・・・。



Lや月の第二のキラまで考慮した上のシナリオも凄いですが
火口、完全に掌の上です。
一人で狂ってますが、その上から抜け出せません。
右往左往したあげく踊らされてアカギにロン牌を狙い撃ちされてます。


どうでもいいけどパパンとウェディの会話は良かった気がします。
その後彼女を庇って撃たれるのも流石男夜神って感じでたまらんです。
パパン堅物です。さすがです。

ここで某ハリウッドものなら終わったら無駄にラブシーンでも入れるんでしょうけど、パパンですからそこは無理すよ?

まあいいや。

パパンと同じセリフを吐く白い月。
「局長も同じ事言ったんでしょう」のセリフに若干誇らしげにうなずく月。
いい息子さんじゃないですか。

デスノートがなければw


漢、ボンバー相沢さんと、・・・えっと、カチョバカの前田みたいな人が再び復活!
つかこの二人の会話はっ!?

最終的にはそのキモさと小物っぷりで大いに笑わせてくれた火口もここでサヨナラ。
いよいよ運命の時は近い、ですね。


そしてついでにキラも復活!?

さて、第二のキラの馬鹿さにも呆れたキラ、記憶が戻ったときにキラの名で馬鹿丸出しの醜態晒したヨツバキラはどうなっちゃうんだw

ranking2  ranking




/*とりあえず今月末までは、聞いてた曲*/

1.悪魔のメリークリスマス(完結編)(聖飢魔Ⅱ)
2.The Silence(GAMMA RAY)
3.HEAVY METAL IS DEAD(聖飢魔Ⅱ)
4.月が笑う(井上陽水)

/*もうどうでもようがす?*/


だいたい書いてた時間が分かるという、ただそれだけ。
[ 2007/03/21 18:06 ] DEATH NOTE | TB(33) | CM(2)

スクールランブル ♯217 

さて、一息まったりついたとこで、一発スクラン♯217の方も、感想と行きましょうか。

22ページ。
・・・・の割には・・・・・。

あまり書くことがないので困りつつ、ネタにする技量もないので悩みつつ。
舞台裏妄想が好きな俺としては

そういえば、麻生と八雲はどれくらいの面識があるんだろう?

なんてしょうもないことを考えてしまうのでした。
そういえば、その昔新郎役なんて頼まれてもいましたが、懐かしいネタですね。

そして


隣子、なんか大人っぽくなったな


とかこれまたしょうもない・・・・髪がちょっと伸びたからかな?


そんな俺が描いてくれたらいいなあと思うのはこれまたマニアックに
美琴と絃子さんのちょっとした会話とか。

播磨超特急はいつものことですが、行き着く先は結局どん底しかないのかww

今週の1ページは沢近さん。

沢近さん、顔がブスになってますよww

でもでも
「原稿破るなんて普通しないでしょ」

すみません

前例ありの沢近さんならそれくらいやると思ってましたw

つか八雲の先週のモノローグが見事に覆されてるのは読んでて面白かったかも?
まあいきなりあの播磨のセリフはねえよと思いますが
あんま優しくないですよ?沢近先輩。

問題は、自業自得といえばそれまでかも知れませんが、
最近はギャグで落とすには播磨がカワイソス過ぎて笑えないというか、見てらんないことでしょうか。
いっそ東郷みたいに最後まで空気読めずにあのまま突っ走ってればある意味幸せなんでしょうけど、播磨は我に返ってしまいましたからねw

コメントで明らかになりましたが、編集さんは3人もいらっしゃるんですね。
「も」なんて言ったけど、それが多いのか少ないのかはよく分かりません。
今回のお話はどの辺まで編集の意向?


と、書くことないとか言いながらここまでだらだら語っては見たものの・・・・・これどうすんだよ。
一応播磨×沢近クライマックス?
な煽りがどっかにあった気がしますから、
これで終わりか・・・・てそれは、あんまりだ(泣w
まあ結論はともかく、流れとしてはさすがに「そりゃねえよ」ですが、とりあえずこの辺は一旦(て、次はない気がしますがw)おしまいでしょうかね?



その一方で八雲は吹っ切れたって・・・・いいのか?
「播磨さんに相応しいのは私じゃない」
なんて勝手に結論づけてしまうのはらしいといえばらしいですけど、ここはもうちょっと行かなきゃ。

「よかったよかった」じゃなくてそこはサラ、ぐいっと押してやんなさい。
と、これは今週の♭の方を見てふと思ってしまった事ですが、あのころから基本的に彼女の自己評価は変わってないんですね・・・。


ともかく一歩ですね。
それが前かどうかはまた後で明らかになるでしょう。


というか前でいいじゃない。

こちらはあるいは後でもちっと何かが・・・・?
「吹っ切れた」ったって色々含んでますしね。



(追記)
原稿、あんなあからさまなのにまた戻ってるじゃないですかww
これ、東郷も沢近も、読んだ?


そして煽りの

「こうして長く続いた 沢近 播磨 八雲 天満 のゴタゴタは一旦収まるのでした」

多分「一旦」に深い意味はないだろうと思いつつ。


「ちょっとメンドくなったからリセットしたよ?」


なんて意味ではさすがにないよな?
リセットとは微妙に違いますしね。




まああれだ

どんな時にも漫画を描かせるんだよ?





/*更新中に聞いてたのは・・・*/

1.アダムの林檎(聖飢魔?)
2.Starlight(Helloween)
3.人間狩り(聖飢魔?)
4.けれど生きている(かぐや姫)
5.おやじの唄(吉田拓郎)
6.シュメーリアンマジック(喜多郎)
7.悪魔組曲作品666番変ニ短調 第1楽章 STORMY NIGHT(聖飢魔?)
8.Metal Gods(Judas Priest)
9.St.Anger(メタリカ)
10.秋の気配(オフコース)

/*何も言うな・・・・*/





School Rumble Vol.16 (16) School Rumble Vol.16 (16)
小林 尽 (2007/03/16)
講談社
この商品の詳細を見る



そういえば買ってない・・・・・。



ちょっとまとまってないなあ・・・・・いつものこととはいえ。

もう暫くちょこちょこ思い直して変えるかもしれん。
[ 2007/03/20 23:34 ] スクラン | TB(2) | CM(2)

スクールランブル ♭49 

とりあえず♭から。
一緒にしちゃおうかとも思ったんですけどね。




「雨やどり」とはなかなかやってくれるじゃないかっ!


ところで話を変えますが、雨宿りだったら5月は水曜日、木曜日は9月な訳ですが
ちゃんと理由はありますよ。

1:5月に出会った方がいいでしょ?
2:たったそれだけでもJA○RA○がうるさいからね。


う~~~~ん、1でww
5月くらいの方がいいですものね。

しかしここで彼女たちのなれそめをやるとは、なんかいいですね。
自分を過小評価しているヤクモン萌え。
・・・・4ページだけど。
万能美少女として上級生にまで知れ渡ってる八雲のことは当然クラスメイトは知ってますよ。



にしても
「アゲアゲ」って雨やどりの2回あるサビ?の最後の「~ちょうだいませませ♪」から絡めてたのかww
さすがにその発想はありませんでした。


今後さだまさしさんの歌からなんか出てきませんかね?

鎌倉が舞台で・・・・
さだまさしの名曲といえば・・・・・




ん?





縁切寺?

相変わらずしょうもないネタで♯に続く。



/*で、更新中に聞いてた曲を馬鹿みたいに列挙してみる*/

1.デトロイト・ロック・シティ(Kiss)
2.案山子(さだまさし)
3.Jack The Ripper(聖飢魔Ⅱ)
4.The Hellion(Judas Priest)
5.流星(吉田拓郎)

/*まあ馬鹿だとはry*/
[ 2007/03/20 21:24 ] スクラン | TB(1) | CM(2)

金色のコルダ 第24話「心満たすハーモニー」 

いよいよ終わりですか~~。
まず次回予告から。


でもまだ
何かが足りない・・・そう思ったとき(中略)
ふと見上げるとそこには・・・・



鷹村柚木

すみません、しょうもないたとえ話で。

さて、気を取り直して

金色のコルダ 第24話「心満たすハーモニー」
行きますよ。


金色のコルダ~primo passo~3  金色のコルダ~primo passo~4

[ 2007/03/19 20:15 ] アニメ感想 | TB(20) | CM(8)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第11話「わたしにもみえるよ」 

感想書かなかったけど、先週の話も良かったですね。

ちょっと(というか大分w)無理矢理な展開でしたけど、先週も今週も何か胸に訴えかける回ではありました。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第11話「わたしにもみえるよ」の感想行きますよ。

今週は学祭前日及び当日。

そういえば高校に泊まったことはないですね。
大学は・・・まあ茶飯事ですが・・・・(汗
それはおいておいて、その気持ちは非常によく分かりますし、また画面からもそれが説得力を持ってにじみ出ていましたね。


当日。
ライブですか。
学祭と言えばライブシーンですか。
まあ学園ものではもうずいぶん昔からの定番ですしね。

しかし、よく考えたら思ったより今っぽい学祭だな・・・。
もっと近未来的な何かが乱発されるのかと思ってました。

この歌やっぱCD化されたりするんでしょうね。
そのことを考えればここの作画に気合い入れるのは全く無問題と。

前略おふくろさま。
すっかりうがった見方しか出来ない大人になりましたww


なんて戯言はおいといて、


演出的にも素晴らしいライブシーンでしたね。
ライブの臨場感、ノリの表現がすんばらしい。
別にライブの演奏だけでなく、その音に乗せての学祭の様子もまた見せ所なのですから、そういう表現法としてはかなり秀逸とみた!

でも、ぶっちゃけ歌がありきたりだったという気もしないことはない・・・。

というわけでCDでても買いませんけど・・・。

後、
「何にでもあわせる」ってひどい鬼畜な振りだなとか
あそこで校歌歌ったら絶対引くだろ、とか相変わらずくだらないと思いつつ突っ込みたいとこもまたありましたが、小さいことですねw


そしてテレ東マジック。
どんなに跳んでもパンツは見えません。
まあ、ペラペラめくれても見ててイタいだけなのでこれでいいとは思いますけどねw



来週で最後ですか。

今回が今回だけに切ないですねえ。
祭りのあとの寂しさは~♪ てな。




と、ライブシーンで某アニメの事がやっぱり話題に出てるらしいですねえ。
「学園もの=学祭でライブ」なんてそれこそ珍しくもないわけで
こんなんでパクリパクリ言うのはナンセンスもいいとこ(というか、パクリなんて誰も言ってないか?そんなこと。)ですが、おそらく製作陣はそれくらいのことを言われる、ということを分かった上で制作しているのではないかと。

これは論外としても、比較している方は結構多いですね。
これはまあ俺も分かります。やはりイメージがそこにいってしまうというのはありますから。


で、自分でいっといてナンセンスだと思いつつも、ハルヒも好きな俺としてはちと語ってみるか(基本スルーでおけかと)と。


あんま他と比べんなよばかw
と言う方はご注意。








作画、歌、この辺りはやはり向こうでしょうか。
ハルヒの作画は神がかってましたしね。呆然とするくらい。
歌は好き嫌いあるかもだけどちょっと今回の歌ははじめて聞いたときにそこまで引き込まれるものがなかったので。
おそらくライブシーンのみを切り離して連続してみたときは俺的には圧倒的にハルヒ、だと思います。

でもね、バンドアニメじゃないんですよ。
学園を舞台としたアニメであって、主役は学園祭なんですよ。

だから俺はおもうのですが、「学祭」であるということ、その中の「ライブ」であるということに関して、今回のこのシーンは良かったですね。
演出は素晴らしい(てうえでいったよ・・・

逆にハルヒの場合、何か他からそのシーンだけが切り離された印象がありましたから。
そう思ってしまうと別の意図が見えてしまって、その神作画に感嘆しつつもアニメとしてそこまで楽しめなかったわけで。
なくてもいいじゃん?とまでは言いませんけどアニメの中のあのシーンとしてはそれほど評価できてなかったりします。
前も言いましたけど、作画技術の披露に走るつもりならちゃんと最速パートまで指の動きを再現して欲しかったなと思いもしましたし。




そうですねえ
向こうがルーク篁ならばこちらはエース清水です。
意味不明ですか?
すいません、俺もです。

ちなみにあくまで「タイプ」の問題です。
ルークを自分勝手にした感じかな(ますます謎

俺はその二人だったらルーク参謀の方が好きですが、全体的に見たときは今回のこれは良かったんじゃないかなと思いますね。


何言ってるかわかんねーよ!!wwww
という方は是非クリックを(アレ

ranking2  ranking




がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
小笠原篤 (2007/04/11)
キングレコード
この商品の詳細を見る


がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT2 期間限定版 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT2 期間限定版
小笠原篤 (2007/05/09)
キングレコード
この商品の詳細を見る


まなびストレート! オリジナルサウンドトラック アンサンブルI  まなびストレート!キャラクターミニアルバム 学美
[ 2007/03/19 19:38 ] アニメ感想 | TB(49) | CM(0)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話「学園祭宣言!」 

リヴァル・・・
今日の君は誰よりも輝いていたよ・・・
まるで閃光のようだ。


リヴァル・カルデモンド、最後の輝き。

というわけで、コードギアス 閃光のリヴァル反逆のルルーシュ 第21話「学園祭宣言!」の感想です。
皇族スペシャルとでも題しましょうか(あれ、リヴァルは?)

コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04 コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/04/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

8話「黒の騎士団」、9話「リフレイン」、10話「紅蓮舞う」収録


コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05 コードギアス 反逆のルルーシュ volume 05
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/05/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

11話「ナリタ攻防戦」、12話「キョウトからの使者」、13話「シャーリーと銃口」収録

10話と11話をばらしてるのは狙ってるのかなあ・・・・?
商売上手な奴らだww


プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
607位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム