fc2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

エルフェンリート 第1話 「邂逅」 

エルフェンリート 第1話「邂逅」の感想です。

え?そんなアニメ今やってないじゃないって?

アマゾンでもいって買ってきなさいw

エルフェンリート 1st Note エルフェンリート 1st Note
岡本倫、 他 (2004/10/21)
バップ
この商品の詳細を見る


エルフェンリート 2nd Note エルフェンリート 2nd Note
岡本倫、 他 (2004/11/25)
バップ
この商品の詳細を見る


絵柄にだまされても知らないからw
[ 2007/03/16 18:36 ] エルフェンリート | TB(3) | CM(10)

終わった・・・・ 

とりあえず終わった・・・・

企業の技術部の方との打合せも最終段階。
とりあえず、俺の仕事?は終わりましたね。
まあ、実際はあとちょっとちょこちょこ調整入れないといけないと事かもあったりするのですが。

俺は院ではまた違う研究室に入りますから、それまでにとりあえず形になってよかったですね。
後は教授にちょっと時間を取っていただいてお話をするくらいでしょうか。

引き継ぎってやつですね。


これのせいで、結局野球の大会に出られなくなってしまったのは残念ですが、とりあえず肩の荷がおりたというか何というか。


さて、いよいよ色々手つけてみますか。
アレとかコレとかソレとか。


とりあえず、今はさっさと家帰って狂ったようにパワプロをやりたいw



[ 2007/03/15 19:20 ] 学業とか | TB(0) | CM(2)

スクールランブル ♯216(217)・・・なんだけど・・・ 

なんつーか、ただでさえテンパッてる所に
書いた記事が消滅!という憂き目にあい既にモチベーション下がりまくりんぐですよ・・・・・。

明日までにやっとかないといけないことが大量にあったりしてヤヴァいので、
せっかく語り明かしたい話が来たのにあれですが、速攻で〆ますです。


16巻も色々語りたいんだけど、日にち的に無理っぽいですねえ・・・。



そんなスクラン♯216。
一言で済ませるなら


ざわ・・・!


これは前回の俺の旗妄想が本気で実現するのか?とか
さすがにそれはないからwwwとか
とりあえず、沢近さんってそんないい人だったっけ?とか
いきなり八雲はなんでこんなことを言い出したのか?とか
サラはこの後どう動くんだろう?とか
サラの「言わなきゃ」発言はまだ生きてるよな?とか
ふさわしいとかふさわしくないとかじゃないんだよ、とか
まさかここで東郷とか出てこねえだろうな?とか
ひょっとして漫画天満が描いちゃうオチか?とか
播磨、マンガ描け・・・、とか
相変わらずナレーション変だな、とか



そんなのが上の一言には詰まってます。

俺としては一言だけ。
あやまらry


20日はマガジンマガスペ同時発売。
俺が、ひょっとしたらここでW最終回もあるかも?なんて思ったのは大分前のお話。

このペースではもう少し続きそうですね。

ranking2  ranking

[ 2007/03/14 20:16 ] スクラン | TB(1) | CM(3)

DEATH NOTE 第22話「誘導」 

DEATH NOTE第22話「誘導」の感想です。

ひぐちwwwの小物っぷりがいよいよ顕著にw
奈南川や紙村にもバレてます。
ここ最近のひぐちwwwの言動があまりにあれだったのですっかり忘れてましたが、彼らは一応将来の幹部候補でしたね。
彼らはまがりなりにもエリートですから、ちゃんとそれなりの推理力も持っているのです。

・定例会議とかしょうもないことをしている
・引き立て役にロンチャパをメンバーに

といった辺りからあっさりキラはひぐちwwwじゃないかという所までたどり着いてます。

さて、肝心のひぐちwwwはというと、じわじわ包囲網が狭まっているのも知らずにワイン片手に大はしゃぎです。
アカギにロン牌差し出す前の雑魚の様な馬鹿笑いです。
昔から小物悪役は一人で馬鹿笑いしながら悦に入るのが法則です。


後ろのレムは一体一人で騒いでるひぐちwwwをどんな思いで見つめているのでしょうか。

L側はひぐちwwwを捕まえることにして奈南川も使って誘導を仕掛けます。
逆に奈南川に誘導される月w

「奈南川やるじゃん」
「いえ、今のは月君の失敗です」

のやり取りは好き。

囮役は・・・松田。
さすがL、ギャグキャラは死なないという法則に則った見事な人選です。
松田もついに男を見せるとき、だてに本部にいるわけじゃないと、この命がけの作戦の決行を決定します。

で、テンパイひぐちwww
一応三堂の電話に「松井が偽名だといったら自分がキラであることがバレてしまう」ということにとっさに気付きそれを出さなかったのはいいのですが、
なんせもうバレバレですから、今更という気がしないでもありません。

車で狂い出すひぐちwww

このまま普通にあっさり事故りそうな勢いですが、
完全に掌の上で踊らされてるひぐちwwwに乾杯w





ranking2  ranking



ぶっ生き返す ぶっ生き返す
マキシマム ザ ホルモン (2007/03/14)
バップ
この商品の詳細を見る


「What's up, people?! 」「絶望ビリー」にくわえあの「アカギ」もバッチリ収録されていたりします。
おすすめかもしんね。

ちなみに2564円はおなじみ「ぶっ殺し」価格ですね。
こういうしょうもない語呂合わせも個人的にはアリw

[ 2007/03/14 15:34 ] DEATH NOTE | TB(42) | CM(2)

金色のコルダ 第23話 「俺達のカデンツァ」 

先週よりちゃんとした感じでw感想を。
金色のコルダ第23話「俺達のカデンツァ」です。

このタイミングでカデンツァ・・・。

カデンツァ、演奏者(ソリスト)の即興によるソロパートみたいなものですよね。
終盤に配置される、演奏者のテクの見せ所ですが、あんま行き過ぎて(曲の主題無視してテクに走りすぎて)イメージ崩れるのやだからって最初っから曲に組み込んじゃう作曲家とかもいたみたいですが・・・・。
もともと演奏者のその場の即興でやるのがこれの意味ですから、作曲者側が定めてしまったらそれはカデンツァではない気もしないこともないですが・・・あまりぶっ飛んで曲のイメージ壊されてもたまりませんし、
特にクラシックの場合「作曲者=演奏者」とはいきませんものね。

バンドの場合、どのバンドもだいたいソロを弾くギタリストがその曲の作曲ということが多いですが(メタル限定ww)。
クラシックの世界がどうかは分かりませんし、ちょっと分野は違いますが、最近ではライブとかでも、勝手にほんのりアレンジして歌うとキレる方とかいらっしゃいますから注意が必要ですね。
もう歌えないのね~~~。

で、肝心の内容の方ですが、
実は前回は途中から見たので、最初から通してみたのはこれが初めてなのですが、


このオープニング

めちゃくちゃ良くないですか?



むう・・・一回聞いただけで完全にハマってしまいましたねこれは。
さすが、テーマがテーマだけに気合入ってるぜっ!

歌ってるのは「キセキ Song of Love」のカノンさんじゃないですか。
他の音楽もいい感じですし、ちとサントラが欲しくなってきますね。



感想は続きからどうぞ。

キャラのイメージは前回の22話のみを見て俺が勝手に感じ取ったものですので、なんか違ってたら

「そんなキャラじゃねーよ!!!」

とツッコみつつご覧下さいww




[ 2007/03/12 18:25 ] アニメ感想 | TB(24) | CM(5)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第20話「キュウシュウ 戦役」 

 
なんだこの小物はw


先週のなかなか燃えるオチから1週間。
独立宣言したのが、まさかこんな、間違いなく今日中に消えそうな小物だとは思いませんでした。

さて、今日は微妙にネタが少ない。
となるとやはりネタに走るしか!

馬鹿に時間を与えるとろくなことがない、とは良くいったもので、今日もまたしょうもない話を始めますよ。

コードギアス第20話「キュウシュウ戦役」の感想です。

コードギアス 反逆のルルーシュ 3  乙女魂-オトメダマ- コードギアス カレン・シュタットフェルト

コードギアス 反逆のルルーシュ volume04 コードギアス 反逆のルルーシュ volume04
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/04/25)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る

エルフェンリート!! 

エルフェンリート 1st Note エルフェンリート 1st Note
岡本倫、 他 (2004/10/21)
バップ
この商品の詳細を見る



少し前にルーツ オブ ザ まったり!のセトラさんよりご紹介いただいたもので、今度借りて視聴、そしてレビューもしてみようかと言うことになったエルフェンリートでございます。


しかし、5年の時を経てこの名前が再び出てくるとは。
何か因縁めいたものを感じますね(気のせい?

ちょっとしばらく無駄に立て込んでるのでそちらの視聴とレビューはもう少し先になりますが、

せっかくですし、まず、俺がこの作品と出会ったあの日のことを語りましょう(大袈裟w





あれは2002年6月6日でした。
6月6日といえばダミアン浜田皇太子殿下の誕生日!

てそれはいいか。


気付けばもう五年近く前のことになるんですね。

時の流れは早いモノです。


あ、以下ネタバレを含みますので気を付けてくださいね。


原作の。

ついでに文字だけだからそうでもないかも知れないですし、そういうとこは外してますが、グロめですのでその辺もご注意?



あの時はちょっと受験中だし、色々癒しが欲しいのよ癒しが(謎)な時期。
そこで俺が手に取ったヤングジャンプに、その作品の記念すべき第1話が掲載されていました。

「エルフェンリート」

はっきり言ってしまうと、絵は、今で言う萌え的な何かを狙っているような感はあるものの、まだちょっとつたない感じでした。
まあ初連載だし色々試行錯誤はあったんでしょう。


1ページ目から、いきなり拘束された何かの前で研究者二人立ってるという読者置いてきぼりページですからww


ま、そんな事はさておき話を進めましょう。

あ、ちなみにヤングジャンプは基本的に「タフ」だけ立ち読みが当時のスタイルでした。

研究所で実験体?を見る二人。
ちなみに彼女、ルーシーといいますが、この時は確かまだ名称不明・・・まあ面倒なのでここではもうルーシーと言っちゃいます。

研究所のちょっと妖しい雰囲気に「おっ、なんかいい感じ」とwktkしながら読み進めるといきなりコウタとユカの「どこのラブコメだよ!!」なシーンが出てきた時は
「ちょっと集英社さん、貼る漫画間違ってませんか?」と心配したものです。


読み進めると再びさっきの研究所が出てきます。
研究室側は、
如月さん登場。

これが伝説の始まりかも知れません。


ドジっ娘です。

何もないところで二度も転んだあげくに「ふええええ・・・」と泣いてます。

まさに
絵に描いたようなドジっ娘です。
優秀なのに。

狙ってます。
狙い澄ましてます、岡本先生・・・

いや、倫たん

結局この作品はそっち路線なのだろうかと少し思った瞬間でした。



さて、このとき、


一体だれが予想し得たでしょうか。






このシーンからわずか数ページの後に・・・




彼女が新連載第1話のうちに

ルーシーに首をもぎ取られる事を






緊迫の中、あまりにあっさりドジッ娘の頭を胴体からもぎ取るルーシーと
静止した空気の中に唯一描かれた「ぶちっ」という擬音がやけに印象的でした。


どう考えてもしばらくマスコット的に読者に愛される人でしょwwww


おそらく多くの読者に、
「この娘は、長くに渡って作品の癒しポイントになるんだろうな~」
と思われたであろうこのドジっ娘は
連載開始わずか20ページちょいで作品から姿を消しました。


もう置いてきぼりです。
とんでもないですこれw

その後、ルーシーは崖から転落しますが

ここで先ほどの場違いすぎるほど場違いなラブコメと繋がります。
なんと先ほどの二人とルーシーが遭遇してしまうのです。
とはいえどう見ても萌えっ娘です。

話の展開から
「萌え娘=ルーシー」と何となく分かりますが、絶対別人にしか見えません。
ついでに裸です。
大ゴマです。

もうなんというかry

ちなみに第1話は確かここで終わり。
この急展開?に、当然のように「これは来週も読まなくては・・・!」と思ったものでした。

この余りの展開のカオスっぷりに「ちょwwwwなんじゃこりゃwwww」となった読者も多分少なくないのではないでしょうか。

ただ、グロいだけの芸のない漫画ならそれこそ腐るほどあります。
ちなみにあんまグロは好きじゃない方です。ダメって訳じゃないですが。
ただのエログロなら誰も読みませんよ。
そして、いかに展開が予測不能でも、単に先読みを出来なくしただけのお話に魅力はありません。
エルフェンリートは、俺にとってそのいずれでもありませんでした。
ここで説明した以外のものも含めて、この連載第1話の展開は、俺を引き込むに充分な物でした。

というわけで、そこからずっと連載を追い続ける事3年。
とちゅう受験の忙しい時や、素で忘れてた時などたまに抜けてたりしましたが、連載を読み続けた訳です。

アニメ化した事は知っていたのか知らなかったのか、あまり記憶にありません。
たしか最初は地上波じゃなかったんですよね。

たしかにあの描写を地上波で流すのは少しムリがあるような気がしますし・・・・。

そのごどっかで地上波放送がされた時に、俺は第何話か忘れたのですが、本当に少しだけ見ました。
当時はあまりアニメ見てなかったんですね。

というか、今もブログやってなかったらアニメを見ていたかは分かりません。
別にブログの為に見てるとかそういうわけでは断じてありませんが、これがきっかけで見るようになったアニメって結構多いですから。



さて、話を戻すと、TSUTAYAで借りるつもりが、カードの更新をしなければならず。

色々事情があってまだ更新できず・・・・。

他で借りようかな・・・・・。

[ 2007/03/09 18:55 ] エルフェンリート | TB(1) | CM(10)

ちょっと疲れた 

というわけで帰宅しました



・・・・別に何かネタがあった訳じゃないんですけどね・・・・。

やっぱりお酒はあまり飲めねえわ。
そう濁った思考で考える馬鹿侍でした。


明日は行かなくてもいいし、
ねる前にパワプロでもやるか(コラ
[ 2007/03/09 00:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
619位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム