ブログパーツ

グラゼニ(7) (モーニング KC)/アダチ ケイジ (2012/09/21)

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グラゼニ(7) (モーニング KC)/アダチ ケイジ (2012/09/21) 

グラゼニ(7) (モーニング KC)グラゼニ(7) (モーニング KC)
(2012/09/21)
アダチ ケイジ

商品詳細を見る




商品の説明
内容説明
春のオープン戦で試され、今年は先発ローテーション投手として起用されることになった夏之介。そんな夏之介に開幕から6試合目にいよいよ出番がやってくる。先発としてそれなりの成績が残すことができれば、年俸も選手としてのステイタスも上がるハズ!期待と不安を胸に、夏之介は9年目のシーズンに突入!!

春のオープン戦で試され、今年は先発ローテーション投手として起用されることになった夏之介。そんな夏之介に開幕から6試合目にいよいよ出番がやってくる。先発としてそれなりの成績が残すことができれば、年俸も選手としてのステイタスも上がるハズ!期待と不安を胸に、夏之介は9年目のシーズンに突入!!
著者について
アダチ ケイジ
第20回MANGA OPENにて才能を見いだされた異才。得体の知れない短編を数作発表後、「モーニング・ツー」誌上で『The DRIFTERS』を初連載。最新作『グラゼニ』では初の原作モノに取り組む。
森高 夕次
長野県出身の1963年生まれ。中学・高校を野球部で過ごす。『総理を殺せ』『おさなづま』『ショー☆バン』等、野球に限らず様々な題材の原作を手がけてきた鬼才。








最近、というかここk1,2年で話題になった
この作品。

これまでとは一風違った視点からプロ野球に切り込みを入れる作品ですね。


プロ野球選手の中でもほとんどは
現役生活の中で十分な稼ぎを出すことができない
引退後の生活もままならぬそんな厳しいところ

そういった「多くの」選手たちの方に焦点を当てているというのが面白いですね。

といっても

ここ最近はまたちょっと様相が変わってきていますけれども。


凡田も明日のしれぬ、ではなく、1ステップ上の世界に進んだ感がありますね。
そしてついに?先発転向・・・・果たして凡田は?

というような感じですか。


地味ながらも面白い作品ですよ。

スポンサーサイト
[ 2012/09/16 22:04 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/2218-6f807f03

プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1985位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
867位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。