FC2ブログ
ブログパーツ

闘牌伝説アカギ 第10話 感想

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

闘牌伝説アカギ 第10話 感想 

アカギ第10話「逆襲の予告」の感想です。
まずは前回の引きから。
あんま原作原作言うのもあれなんですが一つだけ。
アカギがバッグ置いて川島がしゃがみ込んだ所に膝入れるシーンですが、原作だと

鞄の前でしゃがんで
川島「物分かりがいいじゃねえか。
   まあ四の五の言っても腕ずくでねじ伏せてはいたがな。」
アカギ「俺もさ……」
川島「えっ?」
ゴボッ!!ッと膝

という感じのやりとりが入ってたんです。このときの会話が個人的に好きだったので今回カットされてしまったのは残念ですが、相変わらずテンポいいですな。
治君は危険を冒してでも「アカギさんに付いていきたい」と健気ですが、言ってるそばから組に拉致されますw



ところで以下、ニセアカギの正体を知りたくない人はみない方が無難かと(そんな大げさなもんじゃないですけどね)


平山幸雄。ニセアカギの本名です。
本来この名前がでてくるのはもっと後なのですが……
偽物であることがバレバレなのだし、せめてアニメでくらい本名を名乗ってくれたらな~~~、とか思ってましたが、アムロはいつもの落ち着いた声でナレーションをしてくれます。

ニセアカギ、テンパイ

アムローーーーーー!!!
まあでもすごい語感いいんですよね。平山、テンパイより遙かに響きがいいw
ではもう一度



ニセアカギ、テンパイ

うーん、イイ!
今週はアカギの活躍というより、ニセアカギが本物の博徒相手にメッキがはがれてしまう回なので、あれですが、浦辺さんのイメージ以上の悪党ッぷりにちょいビックリ。

ところで1クールならこの浦辺編でちょうどフィニッシュくらいだと思うのですが、アカギは2クールだとか。
今なお続く、鷲巣麻雀編を先にアニメで完結させてしまうのか、それとも別のエピソードを入れるのか、それとも?
そういえば、アカギ一巻の折込にあったあのエピソードとか知りたいですね。

一巻折込より

雨降る場末の雀荘に
迷い込んだひとりの少年。
それまでの短い人生をいやが応にも
人に想像することを強いる真白な髪、
その目は底なしの闇
  彼の名はアカギ。
後に神域の男と呼ばれ、裏社会に伝説を作った男
  あの赤木だった!!

天を読んだことがない人はどの赤木かよく分からないような気もしますが……そんなつっこみは野暮か。
アニメでもナレーションで一部が使われたこのくだりですが、何があったんだろ?確かにあまり想像したくないような。


気の早い話ですが、アカギの後がまは天ガイイナー。
俺的にはアカギが終わった後その人気を受けて天が始まったりしたらもう悶死ものですよ。

伝説となった後の不良中年アカギも是非動画で見たい!!

とにかく目が離せません。
スポンサーサイト



こんばんは!

>アカギさんに付いていきたい
もおおおおおお!!
悶死ですよ!!ヨすぎ!!
アカギが治の存在をあっさり受けいれてるところも萌えました!!←ばか

アムロのナレーションもホントにイイですw。
意味無く笑ってしまうこともしばしばw。←失礼
[ 2005/12/07 22:54 ] [ 編集 ]
>藤宮さん
コメントありがとうございます。

>アカギが治の存在をあっさり受けいれてるところも萌えました

警告しつつも内心ほくそ笑んでるアカギ萌え(オイ

それにしても、あのナレーションいいですよね~
福本さんの四角いふきだし(正式名称が分かりません(爆死))連発をアムロで再現するとはw
なかなか侮りがたいです。
[ 2005/12/07 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/38-c005e0fa

プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
432位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム