FC2ブログ
ブログパーツ

スクールランブル 15巻

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

スクールランブル 15巻 

鹿「やっぱり管理人の理性100%、鹿です。」
侍「おなじく管理人の本能100%、侍です。」


鹿「意外と早くアマゾンから届きましたね。」
侍「月曜から水曜まではずっと大学の方に泊まりながら
  色々やる予定だったので、今日来たのはでかいですね。」
鹿「さて、スクラン15巻なんですが、表紙は播磨と八雲。
  ちょっと切なさ炸裂というかんじでいいですね。」
侍「ですね。ちなみに速攻で帯外しました。」
鹿「折り込みは愛理&マックスですか。
  これは英国時代ですね。マックスなんて今はどこで何してるのやら。」
侍「そのうち出て来るんじゃないですか?
  俺の描く完璧な旗展開予想では、♯210でマックスが再登場し
  ♯211で昔の話をして、♯212で播磨に愛理を勝手に託して散る

  という王道パターンが・・・。」
鹿「はいはい、予想と妄想は別物ですよ。
  まあそこまでピンポイントに妄想できれば大したもんですけど、
  そんなくだらない話より目次ですね・・・これは絃子先生の
  セクシーショット。」
侍「ぬう、これはイイ!!」
鹿「そういえば、絃子先生も最近はそれほど登場していませんね。」
侍「裏で着々と工作活動とかしてたりして。」
鹿「裏って・・・何工作ですかそれは。」
侍「例えば・・・そうですね。来年播磨の担任になるための何か?」
鹿「ンなアホな・・。それはともかく、
  展開が展開だけに、絃子先生は話に入りづらそうですからね。」


鹿「さて、本編の内容ですが、修学旅行後編とその後いくつか。」
侍「う~~ん、前も言いましたけど、
  念願の旗展開なのに今ひとつ燃えないのが少し残念
  というかこれで修学旅行が終わってしまうとは思いませんでした。」
侍「一回感想書いたので、特に新しくやることもないとは思うので
  おまけの方にいってみましょうか。」
鹿「単行本で一気に読んでみるとまた印象違うモノですけどね。
  さて、おまけ要素は特集ですね。
  本誌にも描かれていた暴れ籠等の他に
  留年先生や幽子などが加わっていました。」
侍「幽子はやっぱそういうお話だったのね・・・。」
鹿「これは一発♭の最後の方でありそうですね。」
侍「華麗にスルーされるかも知れませんよ?」
鹿「それは禁句です。」

鹿「おっと、そういえば14巻と入れ替えて入っている
  八雲とサラのお話がありましたね。」
侍「ありましたね~。別離フラグ満載のヤツが!!
  この後、『八雲ゴメンね』とか言って留学生軍団に・・・」
鹿「また変なほうに話持ってかないでください。
  結局これをこちらに収録したのには何か意味があるのでしょうか?
  ひょっとして何か加わってたり?」
侍「なるほど!!
  それは大いにありますね! 
  よし、その謎は俺が暴くっ・・・!」
鹿「いや、別にあるというわけでは・・・」

侍「う、うおおおおおおお!!?」
鹿「ちょ、いきなりなに発狂してるんですか?」
侍「すいません。緊張感に耐えられなかっただけです。」
鹿「・・・・・・・・・・・・。」


侍「ぬ、ぬおおおおおお!!!!」
鹿「今度こそ本当でしょうね・・・。」

侍「P137!! 137ページです!!」
鹿「んと、ここは・・・・?」
侍「ヤクモンのお部屋ですよヤクモンの!やっべこれイイ!」
鹿「え・・・それだけ・・・?」
侍「はい、それだけです。
  な訳無いでしょうがっ・・・!上のコマですよここは!
  八雲の部屋の中の様子をよく見なさい!!
鹿「上・・・あっ!!
  ひょっとしてこのグラサンネコミミ人形ですか!?
  確かに見た目が強烈にあの男を連想させる人形・・・・・
  というかどう見ても『彼』なわけですが、
  何かのマスコットキャラとかでしょうかね?
  さりげに普通に可愛いくてちょっと欲しいんですけど。
侍「確かにちょっとラブリーですね。
  欲しいかも・・・。」
鹿「しかし、これ、普通に売ってるとは思えませんが。」
侍「八雲の手作りかも知れませんよ?」
鹿「さすがにそれは・・・、ところで肝心の事忘れてましたけど
  これって単行本で変更された点なんですか?
侍「さあ・・・・・。」
鹿「さあ、って、実はマガスペにもあったけど気づかなかっただけ
  とかだったら恥ずかしいじゃないですか。」
侍「まあその辺は笑って見逃すべきですね。
  それよりも!!今回のこれで新たな展開が見えてきましたよ!!」
侍「16巻で愛理のお部屋にヒゲ人形が追加されてる展開がなあ!!」
鹿「あなたは結局そこに落ち着くんですね・・・。」



School Rumble Vol.15 (15) School Rumble Vol.15 (15)
小林 尽 (2006/12/15)
講談社
この商品の詳細を見る



スクールランブル二学期 Vol.6 スクールランブル二学期 Vol.6
小清水亜美、 他 (2006/12/22)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



[ 2006/12/17 18:25 ] スクラン | TB(1) | CM(2)
マガスペでも載ってますよ。
まあ、全く気付かなかったけどさ!
しかし、手作り、既製品のどちらにせよ、ちょっと待てぃぬいぐるみだ(笑)
[ 2006/12/17 21:57 ] [ 編集 ]
>>シロクロさん
そうだったのですか・・・まさに勘違いのまま突っ走るこの恥ずかしさw
マガスペは立ち読みだったので確認できなかったんですよね。

なぜか今回読んだときに妙に目に付いてしまってひょっとしたら加筆したのかなとか考えてたのですが。
本当に手作りだったらかなり凄いところまで言ってしまってるので既製品かと思いますがなかなかツッコミを入れて欲しそうなぬいぐるみでしたw
[ 2006/12/17 22:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/526-4ce5f988

表紙は八雲と播磨ですが、どうみても八雲がドキドキモード入ってる!!背中合わせでいるだけで、胸が高鳴り頬が紅潮してしまうとは、恋してますね~。しかし、肝心の播磨は後ろ向いてます。恥ずかしくて後ろを向
[2006/12/17 21:53] シロクロの小屋
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
904位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
432位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム