FC2ブログ
ブログパーツ

闘牌伝説アカギ 第11話 感想

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

闘牌伝説アカギ 第11話 感想 

闘牌伝説アカギ第11話「絶望への布石」の感想です。


ニセアカギを酷評し始める組長ですが、
組長、そもそもその辺の確率論を評価したんじゃなかったっけ?
ま、状況が違いますが。

石川は急いでアカギを呼びに行きますが、

気分じゃないんで

やってくれるw
さらに
治が打たなきゃ俺も打たねえ
S心がうずき始めました。
治をいじめられ、石川さんや組長も困らせることが出来、一席三鳥です。
かわいそうに、アカギ命の治君は素直に打ってます。
50万と聞いてるので(それでもかなりのプレッシャーだと思いますが)、どうせトーシロだし強く打と、と強打。
結果は良く、組長もご満悦で、勘違いッぷりも絶好調
しかし、実は3200万(現在の3億)勝負と聞いた瞬間ビビリまくり。

「だからプレッシャーをかけないように僕には黙ってたんだ……」

いやいや、アカギが黙ってたのは真実を知ったときの治のこのビビリ様が見たかったからです(オイ。

しかも自分で差し向けといて
「代わろうか?」
と救いの手。
てか君、市川戦の南郷さんの時もやってたよねこれ
相変わらず翻弄しまくりです。

さて、浦辺も例に漏れず翻弄されまくり。
リーチしといてノーテンだといって手を開けずに罰付の8000点を支払い、

俺はこの8000で

後の3巡を買う


しびれますw

更に四暗刻のオープンリーチをかまして浦辺の差し込みを誘い出します。
組長もさすがその世界で生きているものらしく、アカギの戦略を見抜いて「さすがアカギ」とほめてますが、アカギはその上をいってました。


続行だ……

ケチな点棒拾う気なし


悪魔やあんた……
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/55-ec14ffb8

最近、また総集編か?サンライズいい加減にしろ!と思っている全国の闘牌伝説クラスターエッジファンの皆様同等の感想とは50から100に倍増したこの倍増ちゅーことを言っとるんやで。
最近手が冷えます(´・ω・`)先週の予告で治がいなかったのでアニメではカットされるのかと思ってしまった。よく考えたらそんなことまずないですねorz(クリックで拡大)このヒ
アカギ―闇に降り立った天才 (第10巻)  サブタイトル「絶望への布石」  ついにアカギの出番!  しかし、またしてもアカギは謎の打ち回しを見せる。  以下詳細  ***********
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1018位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
470位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム