FC2ブログ
ブログパーツ

CLAYMORE 第2話「黒の書」

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CLAYMORE 第2話「黒の書」 

 
命は二の次・・・・

それより自分が大事だ・・・!


自分の言葉がもてないので、人のを借りる情けなさ。麻雀漫画の中でいきなり3巻分、尊厳死を扱ったあの福本伸行語録(by赤木しげる)から一発。
「生きる」大切さよりも「自分である」ということの大切さですねえ。


にしても意外としゃべるな、クレア・・・・。

まあここは話してくれないと困るのでこちら的には歓迎なのですが。

タイトルで視聴を決め(馬鹿・・・。
雰囲気ではまり(・・・・。

というか、俺この漫画読んだことあるような気がするんですよね。
気のせい・・・だよな、月刊ジャンプ読んだことないし・・・。

さて、そんなことはおいといて第2話の感想ですよ。

石田さんキャラを第1話で殺すというかなり個人的にビビッた展開に燃えつつ(なんか違
進みます。

ラキを料理番として(このツンデレめw←すぐこっちに進む俺・・・)
連れて行ったクレア。
あっさり獲物をゲットする訳ですが、なかなかグロそうな獣だなおいw


そして視聴者の殺意を一心に受けたうらやまし・・・・いや、怪しい男が出てきてサブタイにもなっている「黒の書」を渡します。

浅はかな俺は、最初これ見たときにクレアが何かやって、仲間から粛正とかされるのかと思いましたが、それくらいじゃあんなに動じなさそうですよね。
結果からいくとその逆だったわけで、これならあの動揺も納得・・・・クレイモアの悲しい宿命ですね。

一番殺して欲しい人間に送るというのはちょっと残酷なシステム?
それを良しとせずに人知れず自身で命を絶つクレイモアもまた存在するのでしょうか?
でも、今回のやり取りを見ると、もっと深い絆がありそうですね。
クレアに殺されたい、クレアなら自分の願い通り人間のまま殺してくれると思い、そしてクレアもそれに答えると。

だから一見残酷に見えるこのシステムも、もっと深く重い意味があるのかな~?なんてまとまらない頭でまとまらない考えをまとまりどころか意味不明な文にして書いてみるのでした(汗

というわけで
ラキ=ひろゆき
で脳内変換したしょうもなさですが、


この様な事情を分かった上でそうなることを選んだクレアの過去も気になります。
そして、クレアと一緒に居ることでラキに起こる変化。
その逆もまた楽しみな作品です。


やはり深夜はこういう雰囲気を味わいたいもの。
土6土6といわれてますが、俺的には火曜深夜の4chというのはずっと前から視聴を続けてきた聖域ですから。

攻殻→アカギ→ホスト部→DEATH NOTE、クレイモア

この連鎖は止まらないっ!

調子に乗ってweb拍手とか仕入れちゃいましたw
いかがでしょ。




スポンサーサイト
[ 2007/04/11 20:44 ] CLAYMORE | TB(16) | CM(2)
始めまして失礼します。

『クレイモア』
私は今期スタートアニメで一番期待してます。

>意外としゃべるクレア
今まで一人で実は寂しかったのでは(笑)。
ラキという随行者のおかげで案外楽しんでいるのかも。

>一番殺して欲しい人間に送るというのは
 ちょっと残酷なシステム?
昔の介錯のようなものなのでしょうか。
孤独に戦い続けていた彼女達に与えられる、
最後の安らぎ…なんちゃって。

>火曜深夜の4ch
ほんとにここの枠はレベルが高いですね。

TB送らせて頂きます~。
では~。
[ 2007/04/17 01:27 ] [ 編集 ]
>>かぶきちさん
はじめまして、こんにちは。
個人的には火曜深夜4chは今のところはずれなし、どころかすべてが大当たりという感じです。

>『クレイモア』私は今期スタートアニメで一番期待してます。
非常に引き込まれるアニメですよね。
私の場合、「タイトルを見てなんとなく」と視聴のきっかけはかなり不純でしたが(汗
はやくもはまっております。

>昔の介錯のようなものなのでしょうか。
ああ~そういえば!それに近いものがありますね。
こいつは気づきませんでしたよ。せめて自分の手で、という気持ちもあるのでしょうか。
悲しい宿命でもありますね。

これからも楽しみですね、コメント&トラックバック、ありがとうございました。
[ 2007/04/17 14:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/652-22dd6f83

「面白いです。 今回は、クレイモアとはどういったモノなのか、って事が描かれていましたね。 半人半妖で、妖魔の力を、人間の力で抑え込んでいる……んですけど、クレイモアの力を使って、戦えば戦う程、妖魔化
[2007/04/11 21:05] 少年カルコグラフィー
 黒の書というか黒の遺書がぴったりだね、どちらかというと。 CLAYMORE 1 (1)八木 教広 (2002/01)集英社 この商品の詳細を見る
[2007/04/11 21:06] 根無草の徒然草
主人公がアレなせいか…淡々と進んで行きますね、な『クレイモア』。 ンでも深夜に見るテレビアニメとしては、 あんましテンション高いヤツよりはいいか? 前回妖魔に貫かれたお腹の傷は完治してるっぽいけど 服がそのまんま、という細かさが笑えた。多分笑うトコじゃない
[2007/04/11 21:08] 風庫~カゼクラ~
クレアとともに旅を始めたラキ。とりあえずは料理番ということで落ち着いたようです。クレア達クレイモアは、半人半妖であり、そのときからその組織に属するそうです。クレイモア達が持っている大剣には個別の一
[2007/04/11 21:22] Spare Time
第2話『黒の書』キャラクター クレア(桑島法子) ラキ(高城元気) テレサ(朴ろ美) 他 最近は2人旅が主流なのかな?w
CLAYMORE 1「何か欲しいのか?」クレアが欲しい~~(馬鹿)うむ、このシーンはクレアがお姉さんって感じでいいねぇ。表情が変化していないけど、内心お姉さんぶっている事にドキドキしているとみた(ホントかよ)「腹が減ったのか?」お姉さんによる狩り....
[2007/04/11 21:43] シバッチの世間話
いやぁ、ア○ンストラッシュをぶっ放すかと本気で思いましたよ、はいw
1話の感想で、設定がありふれているようなこと書いてしまいましたが、撤回させて下さい。半人半妖のクレイモアは実に詳細に設定されていました。今回もその独特な世界観に引き込まれました。半人半妖と聞いて、てっきりハーフだと思い込んでいたのですが、そうでなく、彼ら
[2007/04/11 22:39] RAINEY TOON -The mature suite-
2話 「黒の書」録画失敗してしまい、2話から見たのですが・・1話かん見ないと分からないような話ですね・・・。映像はとても綺麗でした♪ブラットプラスのようなグロさがありブラッドプラスを見ているような感覚でした・・・。ハジジ・・・(オイ!今回の話はクレイ(?
[2007/04/12 07:47] ハルジオンデイズ
■CLAYMORE クレイモア 第2話「黒の書」     なんかもう泣いた。(ノД`)もう話が悲しすぎて悲しすぎて。(ノД`)しかも例によってディーグレの、イノセンス暴走のエピソードがフラッシュバックしちゃって。(ノД`)さらには、死ぬのが川澄さんだか..
強くて綺麗なお姉さんが大剣を手に勇ましく戦い、人間を喰らう悪い妖魔をバッサバッサと切り倒すお話だという、それだけの理由でアッサリ視聴を決定してしまった新番組『クレイモア』について、第1話&第2話をまとめて振り返る
[2007/04/12 14:51] BLOG不眠飛行
どうも、火曜日(東京)の深夜は、数が多い割りに、自分との相性がいいものがなく、数週間後には感想が激減しそうなので、2話からですが、書き始めたいと思います。もちろん、視聴は1話からしていました。相変わらずの原作等未読で情報等もキャスト意外入手せずに視聴を...
砂塵舞う村で、クレアは妖魔退治をしていた。次々と妖魔を片付ける中、飛行型の妖魔を倒す際のクレアの姿は一瞬、妖魔のそれに酷似していた。
「黒の書」なんて悲しい運命!!クレイモアは半人半妖。妖魔の血をその身に宿すことで妖魔の力を得ることが出来ますが、妖魔の力を振るえば振るうほどクレイモアの身体は妖魔に近付いてしまい、妖魔の力を人間の意
[2007/04/13 07:57] ラブアニメ。
ラキ良い子だわ…(´Д⊂ヽウェェェン 行動を共にするようになってまだ日は浅いですが、そんなクレアとクレアに黒の書を送ってきたエレナの死に泣いてくれたラキ…そんなラキだからこそ大して必要としない料理番として同行
[2007/04/15 22:37] 欲望の赴くままに…。
アニメ感想『CLAYMORE』編 SCENE:02 『黒の書』 ネタバレあります
[2007/04/17 01:27] 芝居日記
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
596位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。