FC2ブログ
ブログパーツ

ヒロイック・エイジ 第10話 「孤独の英雄」

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

ヒロイック・エイジ 第10話 「孤独の英雄」 

ヒロイック・エイジ 第10話 「孤独の英雄」でございます。


エイジとディアネイラがなんかええかんじでしたね。
つかの間の休息ではあったけど、すごい好きな話かもしれません。


gravitation gravitation
angela (2007/05/09)
キングレコード
この商品の詳細を見る


エンディングも・・・いいんだよなあ・・・・。
特に今回のお話からエンディング曲への流れはたまりませんっ!! 銀の種族側にいよいよ味が出てきた感じがします。

今になってそんなこといわれても
ユティは十分感情的になったりしてたような気がしますけど?
デレるのもたまらないのですが、
もうちょっとこうツンツンしながらうろたえたりすると俺的には一番たまらないんですけどね(黙りなさいw

しかし、
相手がとは許せんwww




・やっぱり
メレアグロス・・・・・元ネタはもちろんギリシャ神話、神話においてもばっちりディアネイラの兄上なのですが・・・・
武勇を誇るギリシャ神話の英雄?は典型的傀儡馬鹿王子として登場となりましたww
武人→馬鹿王子はともかく、設定は異様に忠実な気がします。
俺もそこまで詳しく知っているわけではない上に記憶も定かではないというふがいなさなのですけどね。

一緒にくっついてるのは弟だったみたいですね。
上のようなこともあり、こんなやついたっけ?と、結構記憶が頼りない馬鹿侍です(汗
そんなわけで最初はただの従者だと思ってました。


弟はちょっと野心的で、アホな兄貴をコントロールしてるような感もありますが、銀の種族(ひょっとしたら金さん帰還するかも?)のあたりやノドス達のスケールを考えると、普通に彼も小物になりそうな気がします。


さて、ちょっとそのギリシャ神話関連のネタになりますが・・・

神話を元ネタとするならば
ディアネイラには兄だけでなくお姉様とかいたはずですが、
はっきりいって、個人的にはあの馬鹿兄貴なんかよりも大いに期待しちゃいますww

ガツンと頼みますよ(ダマレ

出てくるわけないだろとか言うなあっ!!
新キャラがあんなのばっかじゃやってられないでしょうっ。

ディアネイラとエイジのシーンはなんかね。
すごい時間の流れが緩やかで、そして穏やかです。
このシーン、会話がまた後のシーンを際立たせているのでしょう。

静かにディアネイラの頬を伝う涙が印象的でした。
切ないっ!切なすぎるよ・・・。
いつかまた再開できる日を祈りますですハイ。

しかし!忘れてはいけません。
もう一人涙で枕をぬらしている(推測)ヘタレがいることを!

なんかさりげなく活躍フラグもたったような気がしますのでその辺に期待。


イオラオスvsパエトー

とか結構期待してる口なんですけどねw

神話神話ってうるせーな、と言うかんじかとは思いますが

(白文字、ネタバレになるかもしれない)


そんな俺の頼りない記憶が定かならば、
イオラオスが活躍するのって
レルネの沼での、ヒュドラ&カルキノス(巨大蟹)退治の時だけだったような気がしますが・・・。


(ここまで)

まあ、次回を待ちましょう。

あ、俺の中ではお姉さま登場確定ですからwww
名前の響きがよろしくないのが残念か(余計な心配




スポンサーサイト



[ 2007/06/04 19:17 ] ヒロイック・エイジ | TB(41) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/717-e874be23

ディアネイラの兄・・・ ユーノス家長男のメレアグロス登場。どう見ても単なるボンボンですな。つまりは無能てことw
[2007/06/04 19:41] リリカルマジカルS
StarChildヒロイックエイジ惑星デュークに戻ってしばらくたったところから始まった今回。ディアネイラ様の兄二人はもう少し権力があるのかと思っていましたが、基本的には「金の力」といった感じが強いですね。惑星滞在中は、ディアネイラの能力を恐れ(?)、ノドスを...
'''今回は一時の休息って奴ですな'''ディアネイラ様はすっかりリゾート気分だしw==== ノドスを手に入れた事を正式発表され、エイジの処遇について様々な思惑が飛び交う… ===={{{どうやらディアネイラの兄(ってか似てねぇな性格がw)はエ
[2007/06/04 19:46] 時空階段
Azuriteカルキノスの体に手を伸ばすユティさま。その衝動に動揺するユティさま。走ると髪の毛が揺れて可愛いユティさま。はぁ~~、ラブリ~~(何なんだ)地球人のお偉いさんのパーティ。何か銀英伝の貴族のパーティを思い出してしまった(笑)胡散臭いのが...
[2007/06/04 20:12] シバッチの世間話
「さよなら、ディアネイラ……」
[2007/06/04 20:18] 反逆者を追え!
『惑星デュイーに到着してのち、人類の歓待を受けるアルゴノートのクルーら。アルトリア星系の王族であるディアネイラの兄たちは「五人目のノドス」を見つけ出したディアネイラを称えつつも、その功績を自分たちのもの
[2007/06/04 20:23] Spare Time
今度はまたさよおなら(/TДT)>《SEO:パエトー ディアネイラ ユティ ヒロイック・エイジ キャプチャ 画像 感想》
この世の全ての人間がそうであるとは断定しないディアネイラをはじめ、アルゴノートのクルーがそうであるからそれでも、人なんて種族は結局自分のことばかり醜い生き物です<アニメ 感想 ヒロイ
[2007/06/04 20:32] ALAのアニメ感想記
ヒロイック・エイジ 第10話感想いきます。
[2007/06/04 21:04] AAA~悠久の風~
今回は新キャラが続々登場したお陰で 私の脳みそは蕩けそうです。←人の名前覚えるの苦手・・・ のっけから『私はここに、救世主ノドスの発見を報告します!』と 意欲満々に銀の種族との全面戦争をおっ始めるらしい“人類”。 うう~ん、安易な奴らな気がするですよ。
[2007/06/04 21:17] 風庫~カゼクラ~
あー、何だ、この気持ち。……あ、あれだ。ファフナーで、真矢の父親が出て来て、一波乱(も二波乱も)起こして行った、あの時の、鬱々とした気持ちに似ている。
ヒロイック・エイジ  現時点での評価:3.0~  [SF]  テレビ東京 : 04/01 25:30~ (初回:25:42)  テレビ愛知 : 04/02 25:43~  TVQ九州放送 : 04/02 26:53~  テレビ大阪 : 04/03 27:10~  テレビせとうち : 04/05 25:58~  テレビ...
「こっからはエイジ一人で行くよ さよなら ディアネイラ」ついに銀の種族との全面対決へっ!!戦いを前にエイジはディアネイラとまたも離れ離れに!?メレアグロス@岸尾さん、アタランテス@吉野さん ようやく登場!!
[2007/06/04 21:49] WONDER TIME
ディアネイラがエイジを連れ帰った事で、人類連合は銀の種族に立ち向かう方向で話が進み始めました。
[2007/06/04 22:08] Girlish Flower
第10話 「孤独の英雄」今回は、閑話休題とでもいうか。鉄の種族、銀の種族、エイジ、ディアネイラの非戦闘時の様子を描いたもの。でも、エイジやディアネイラの後ろではディアネイラの兄のウザッたい影が見え隠れ(というか丸見え)したり、銀の種族内でも色々...
[2007/06/04 22:09] 夢では巫女。
第10話「孤独の英雄」愚鈍って何だよ愚鈍って!!!「落ち着けアタランテス、所詮負け犬の遠吠えだよ」「・・・え?えっと~・・・負け犬の遠吠えって何?愚鈍ってどんな意味なんだ?あの白くて長くて美味いやつか?」「それはウドンだ!やれやれ、これだからバ
[2007/06/04 22:11] 孤狼Nachtwanderung
アバンの演説で「銀の種族と一世紀以上戦ってきた」と言っていますね。100年も戦ってこれるほど人類って強かったのか……ニルバールの艦隊見れば意外と戦えていたのかも知れませんがwただ、その直後にニルバールが「
[2007/06/04 22:17] angel notes.
エイジに会えないイオラオスだって孤独だよ・・・。
[2007/06/04 22:18] てけと~な日記
 人々の思いと裏腹に、みんながエイジを思っているつもりが、エイジが一番周りが見えていた、というような話。   gravitationangela (2007/05/09)キングレコード この商品の詳細を見る
[2007/06/04 22:52] 根無草の徒然草
「さようなら、ディアネイラ」そしてエイジは人の心を察する技を覚えた・・・。うわーん!!!泣けたー!!!エイジが決めた事だってことが泣けるーーー!!!「孤独の英雄」あらすじは公式からです。惑星デュイーに到着してのち、人類の歓待を受けるアルゴノートのクルー..
[2007/06/04 23:11] おぼろ二次元日記
長い探索の果てにエイジを見つけ、帰還したディアネイラ姫。待望のノドスの力を得て、兄王は銀の種族への全面戦争にむけて動き出す…エイジはディアネイラに別れを告げて再び星の戦場に向かう――。せっかく再会で
[2007/06/04 23:25] SERA@らくblog
第10話「孤独の英雄」  ってことでエイジです。 なんか・・・パーティを見ると・・・ヴェッティ様を思い出します・・・(ノω・、)  ってことでお兄様。うん。まったく好きになれそうな要素がありません。なんかちっちゃいんだよね・・・_| ̄|○  
[2007/06/04 23:42] ウタウタイ☆アニメ館
「私はここに救世主ノドスの発見に成功した事をご報告します!」( #^ω^)見つけたの     お前じゃねぇだろ。
[2007/06/05 00:01] LIV-徒然なるままに
何でこうなるのヽ(`Д´)ノウワァァァーン!!
[2007/06/05 01:31] Ηаpу☆Μаtё
自分の栄誉しか頭にないディアネイラの兄達鉄の種族の行く末を真に案ずる想いはない腐り切った人類は富と繁栄にうつつを抜かし多くの命を失う戦いの痛みを知る者は眉をしかめるそれでもエイジは戦いに赴くディアネイラに導きを託し・・第10話「孤独の英雄」公式HPよりあ..
第10話「孤独の英雄」惑星デュイーに到着してのち、人類の歓待を受けるアルゴノートのクルーら。アルトリア星系の王族であるディアネイラの兄たちは「五人目のノドス」を見つけ出したディアネイラを称えつつも、その功績を自分たちのものとする。そして人類連合は五人目..
[2007/06/05 04:38] 日々“是”精進!
ヒロイック・エイジ Iやっとエイジを連れ、帰還した故郷で、ディアネイラさんを待っていたのは、モビードにパーティ会場内で、堂々と愚鈍呼ばわりされる、バカ兄二人。なんというか、ディアネイラさんと同じ遺伝子を0.0000000000001%でも持つのが、ウソとしか思えない...
[2007/06/05 12:00] 月の砂漠のあしあと
品質評価 8 / 萌え評価 31 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 35 / シリアス評価 15 / お色気評価 4 / 総合評価 15レビュー数 56 件 惑星デュイーに到着してのち、人類の歓待を受けるアルゴノートのクルーら。アルトリア星系の王族であるディアネイラの兄たちは「五人目のノドス」
第10話「孤独の英雄」ユーノス長男の行動や言動感情を持った人類ならば当然の事かもしれない。ムカつくけど、最後の微笑とか。
「ここに連れてきてくれてありがと。こっからはエイジ一人で行くよ。さよなら、ディアネイラ」
[2007/06/05 22:17] tune the rainbow
鉄の種族って・・・ろくでもないですな。 惑星デュイーに到着してのち、「ノドス発見」の喜びからか 連日パーティ三昧な人類さん。 アルトリア星系の王族であるディアネイラの兄たちは 「五人目のノドス」を見つけ出したディアネイラを称え つつも、その...
[2007/06/05 22:35] ミルクレモンティー
鉄の種族って・・・ろくでもないですな。 惑星デュイーに到着してのち、「ノドス発見」の喜びからか 連日パーティ三昧な人類さん。 アルトリア星系の王族であるディアネイラの兄たちは 「五人目のノドス」を見つけ出したディアネイラを称え つつも、その...
[2007/06/05 22:36] ミルクレモンティー
ヒロイック・エイジの第10話を見ました。第10話 孤独の英雄「我々は一世紀以上に渡り、人類を滅ぼそうとする銀の種族の脅威に曝されてきました。しかし、その長い苦難の歴史に終止符を打つ時が訪れたのです。私はここに救世主ノドスの発見に成功したことをご報告します。..
[2007/06/06 09:36] MAGI☆の日記
久々に録画成功wまた離れ離れっすか今回は超簡易版です。 ●これはいい馬鹿兄貴w とりあえずお前達ろくな死に方しないぞwディアネイラの兄のメレアグロスとアトランテス。典型的な権力主義者orzよくあんな妹が育ったもんだwいつか失
[2007/06/06 11:44] 空の空
うふふふふあははははうきうきうきえへへへへわ~いわ~い岸尾さんだ待ってました。ディアネイラに兄様がいたのね。岸尾さんとよっちんでした。これは当分、声萌え惑星デュイーに到着してのち、人類の歓待を受けるアルゴノートのクルーら。そんな中、アルトリア星系の王族..
[2007/06/06 22:57] Sweetパラダイス
「ヒロイック・エイジ」の第十話・・・観ました!段々、分かりにくくなってきた(6 ̄  ̄)ポリポリ風邪で寝込んだ頭で見てた所為かなぁ~~・・・一気に増えたキャラクターや戦艦等の名前がややこしくて、どの部隊に誰が居ると
[2007/06/06 23:34] 怜奈の自己主張
ヒロイック・エイジ Iアルゴノートの帰還。それは、惑星デュイーの人々にとっての希望であった。救世主たる五人目のノドスを連れて来た、ディアネイラは称えられ、その高揚とともに人々の意識は、地球奪還への全面戦争へと傾きつつあった・・・。
今回は、ディアネイラ様が自分自身の役割にさっぱり「無自覚」だったというお話。 それと、最も大事な事は、 ユティさんは、は冲方流ツンデレでした。(結論) 「自分に芽生えた感情」を一生懸命否定しようとするユティさ
録画失敗したのですがなんとか見れました・・・今回は人間側の背景説明とディアネイラとエイジの関係描写の回かなとりあえず人間側ディアネイラの兄さんはいわゆるよくいる野心家タイプダメ兄貴典型例ですね政治の中心はどうやら腐ってるみたいですね貴族たちみたいなのも..
長いコト放置してたけど「ひぐらしのなく頃に解」とガンダム新作に向けて更新再開。がっつりネタ感想は時間的問題で難しいんで、要点押さえつつ簡易的だけど数をこなしてくかな。
[2007/06/07 21:08] ひぐらしのわらう頃に
ヒロイック・エイジ 「孤独の英雄」 英雄はいつの時代でもみんなのために孤独になるの★
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
958位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
463位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム