FC2ブログ
ブログパーツ

THE 跡地

跡地。最近は実験用。見境なし、興味あるなしも関係なく思い出したように勢いで書くだけ。 一時期おお振り用にしようかと思ったこともありました。思っただけですけどね。

FATE/stay night 第16話 約束された勝利の剣 

FATE/stay night 第16話「約束された勝利の剣」の感想です。

多少はしょります。今マジ危険です。

ま、無駄に士郎が素手で突っかかって刈り取られるのはいつものこととして(つかあれだけですんでよかったですよね)
とりあえず、出ました「1撃で7回殺す」です。
何それ、と突っ込みたいところですが、それだけすごいといういことです。
結局最後にしゃべれることが判明したバーサーカー。なんか理性?戻して散っていきました。
しかし、色々いわせてもらうならば、最後の最後の見せ場、テキトーに仲良くケーキ入刀で終わりとはなんだかな~な気分です。

呆然とするイリヤ。バーサーカーがあっけなく散ってしまったのだから無理もありません。あれだけの凶行をしたイリヤですが、そこは士郎。家でかくまうことにします。

どっちかというとこの辺の日常の方が好きな俺。

セイバーがすっかりデレデレになってる件。
まるでホントはあの時いたしてしまったのではないかと思ってしまうくらいデレてます。
剣の稽古ではよけいな心配して手を抜いてしまいます。
普段は女の子云々と語りを入れてる士郎君、こういうときは全く気づきません
士郎との二回目の風呂場ハプニングでは、一回目からは想像もつかないような恥じらいを見せつけてます。
俺の記憶の中ではこんなに変わる女騎士系キャラはFF?のセリス以来です。
もっともセリスの場合その萌え所wである、騎士っぷりはあまり見せず、気づいたら丸くなってロックにデレデレだった訳ですが。

とりあえず、キャスターさんがなにやら怪しい企みを見せて展開に殴り込みをかけてきそうな感じです。桜たんも出るみたいですね・・・・・。


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking



[ 2006/04/24 19:54 ] FATE/stay night(良) | TB(21) | CM(0)

FATE/stay night 第15話 12の試練 

FATE/stay night第15「12の試練」の感想です。
オープニングかえましたね。慣れたというのもあるかもしれませんが、今のところ前の歌の方が好きです。というか前の歌かなりお気に入りだったんですよね。


「おれ5回死んでも大丈夫になったもんね!!」
「じゃあ、俺の必殺技一回でお前を3回殺せる~!!」




なんか、小学校低学年くらいのとき遊びがエスカレートして最終的にこういう厨設定まで持ち出したりしたありましたよね?
今考えると馬鹿すぎですがw
うちだけじゃない・・・・と信じたいw

もちろんあれとは次元の違う話ですが、ふと思い出してしまった今日この頃でした。

とりあえず例のヤツは設定を微妙に変更することで回避っと・・・。
しかし、こうなるといきなりセイバーが士郎を意識し始めるのがちょっと意味不明だったりします。
以前は素っ裸のまんま無表情で「こっちを向いてください」とかいってたのに。
胸元ちょっとはだけただけでソンナに照れるとはどういう心境の変化か・・・・。

そして対バーサーカー再び。


ん~む、戻ってる・・・。


凛のとっておきですが、投石はやめなさいw
なんかしょぼいです。別にエフェクトいっぱい使えばいいという訳ではありませんが、今まで貯めに貯めた貯金の割に全体的にショボイ・・・・・・。
凛は手応え十分のようですが、バーサーカーはまだ動きます。
そう、彼は12個の命を持っていたのです。
ゴメンナサイ、原作やったとき「何その厨設定?」と思わず毒づいてしまいましたw
上にある通りですしね。

次回「約束された勝利の剣」
とりあえずサブタイに突っ込み入れたいのですが・・・・スルーですね。
やっぱりここぞでアーチャーですね。次回も前回士郎にいった言葉が効果出してます。
といっても彼はもう帰ってこないのですが・・・。

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking
[ 2006/04/17 17:04 ] FATE/stay night(良) | TB(26) | CM(0)

FATE/stay night 第14話 理想の果て 

別にアレを倒してしまっても構わんのだろう?

というわけで、アーチャー大爆裂のFATE/stay night第14話「理想の果て」の感想です。
独断と偏見の評価、変動制とかいって全然評価変わってないように見えますが、さりげなくFATEは優→良→優と変わっております。
今回は、今まで見た中で屈指の出来だったと思います。
何かと問題があった戦闘シーンも汚名返上の出来でしたしね。

発動シーンとか鳥肌モノでしたね、マジで。

さりげなく特別エンディング歌ですよ。これもまた良し。
最後にうつった凛のペンダントが印象的です。
アーチャーも、ライダーと同じくその真名は明かされませんでしたが、イリヤとのやりとりなど、それとなく匂わせるものがあり、気付いた人も多いのではないでしょうか。

ちなみに、はっきり言って自慢になりますがw俺は原作やってるときなぜか割と早い段階で彼の正体についての予想が出来ました。

エルフ(エロゲメーカーです)のドラゴンナイトⅣというゲームをPS版でやったことがありまして、そのときの2人目の主人公と1人目の主人公がそんな感じの関係だったりするんですよね。なんかそのときと雰囲気に妙に似てたので、ホント何となく。
余談ですが、エンディングで彼がその世界から消滅する(いるべき世界、というか未来?へ帰る)瞬間に放った最後の言葉、
「愛している・・・マルレーネ・・・・・」は個人的に超お気に入りのセリフとシーンだったりします。

ぶっちゃけ千円以内で買えますんで興味あったら是非w

オリジナルのPC98版(もち18禁ですよ)が出たのが94年らしいのですが、その古さの割に、ストーリーもよく結構お勧めだったりします。


今週の格言
アーチャーカッコヨスw


かくげんじゃねえw

ま、とりあえずいいとこあちこちのルートから取り入れつつFATEルート爆進中です。

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

[ 2006/04/10 22:16 ] FATE/stay night(良) | TB(24) | CM(4)

FATE/stay night 13話 冬の城 

FATE/stay night 第13話「冬の城」の感想です。

セイバーの過去話がチョイチョイ。
岩に刺さった剣を抜くセイバー。魔術師マーリンは警告してるとみせかけて煽ってるような気もしますが、セイバーは普通に抜いてしまいます。

現実・・・
セイバーの消耗の原因はエクスカリバー。その原因はどう考えてもノコノコ屋上にやってきた士郎です。
セイバー回復の方法は二つ、
マスターによる魔力供給か人を襲って魔力補給。
前者は士郎には不可能ですし、後者も士郎が選ぶとは思えません。と思ったら割と真面目に悩んでます。今までなら迷いなく他の方法を模索するところですが、意外です。


とりあえずセイバーと士郎の間になんらかのラインはあるようなので、今後はこれがキーになってくるのでしょう。
てか魔力供給・・・・
深夜アニメなのをいいことにかなり際どい所までやっちゃいそうな勢いですが、どう料理するのかも見物です。

セイバーの過去話ぱーとⅡは士郎の夢でした。
剣抜いて不老のみとなったセイバーさん。しかし士郎は「剣が違う」と無駄に鋭くツッコミます。
エクスカリバーは二振り(狭義には一振り)あるといわれてますね。

「岩に刺さった剣」は一本目で、アーサーがブチ切れて後ろから斬るという騎士道に反する行動に及んだ結果折れてしまいます。
マーリン(または湖の乙女)は新しい剣を用意しますが、狭義にはこちらのみがエクスカリバーといわれてます。
金色になったのはたぶん■がFFでテキトーに金色にしてたらイメージが定着しちゃった影響のような気がしますがどうでしょう。
しかしアーサーったら髭親父しか頭に浮かばないんですけどどうしたらw


外にはアーチャーが声かけて欲しそうに弓ひいてます。
相変わらず皮肉満載の中にさりげなく大ヒントをぶち込むアーチャー。
なるほど、凛のサーヴァントだけあってツンデレッぷりも半端ないですw

そして、イリヤのロリ光線にあっさり金縛りに合い監禁されてしまいます。
前回描かれなかったのですが、きっちり今回慎ちゃんの末路が描かれてました。最後まで楽しませてくれたしんちゃんさようなら。

来週はまた話が動きそうですね。

良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

[ 2006/04/03 20:02 ] FATE/stay night(良) | TB(19) | CM(0)

FATE/stay night 12話 空を裂く 

FATE/stay night 第12話「空を裂く」の感想です。

慎ちゃんますます荒れてます。
とりあえずいきなり補導されて終わりとかはなしにしてねw
前半は慎二狩りの話と、何も考えてないと思われた士郎が一応ちょっとは考えがあって行動してるという話、ついでに士郎の信念でした。
とりあえず膝枕はいただいとけとおもった今日この頃でした。



今回はライダー姐さん中心でいきたいと思いますです。

ライダー対セイバー第1ラウンド。
また際どいキックですwセイバーの位置がベストですw
死んでもいいからあの蹴りを喰らってみたいと思った人~~
(゚∀゚)ノ


士郎も屋上に向かいますが、おとなしく待ってた方がいいと思います。
なんか怪しげな影が潜んでるし・・。


屋上ではライダーがペガサスに乗ってセイバーを圧倒してます。
ライダーは英雄ではなく悪鬼のたぐいでしたね。
しかし、セイバーもここなら足手まとい士郎も来ないし思う存分大暴れできます。
「セイバーっ・・・・!」
キチャッタコレw
相変わらずこの男のタイミングの悪さは治らないモノか・・・・・。


と、ここで慎二の声が鳴り響きます。
こういう時って、だいたい声がこの場に響くだけで、ホントに慎二がその場にいることってまずあり得ないのですが、前回
「ははははっ!!バカだねお前は!!」
  ↓
「ひいいぃぃ!来るなぁ!くるなああぁぁぁ!!」

極悪コンボを決めてくれたヘタレ王のしんちゃんなので案外ノコノコ現れたりするかも知れません。

ライダー対セイバーも最終局面。
セイバーの不可視の剣の正体が明らかに、
その手には黄金に輝く剣が握られています。

エクスカリバーキターーーーーーーーー!!

ところで、FFを全作プレイした俺にとってエクスカリバーといえば金色なのですが、ホントの所どうなんでしょう?
バハムートもFFで「竜王」というイメージが定着しちゃったので、他のゲームでたまにバハムートが出てくるときにも、まずドラゴン以外の姿で出てくることはありませんが、案外エクスカリバーの件も■が勝手に金色にしちゃったらそれが定着しただけのような気もします・・・。
まあ、いいか、金色で。

しかしあっさりやられてしまいました、ライダー姐さん。
昔よく見てた某アニメなら、あのまま波動?の相打ちというか、押し合いが続き、

セイバー「かああああああああああああぁぁぁぁぁ!!!」
ライダー「はあああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
で10分くらい粘ってたような
気がしますが・・・。
ボタン連打でw

もう見納めかと思うと寂しいですね。
ライダーといえば最後の最後で目隠し取れましたね。あれ、原作プレイ中に真名考えたとき、一番気になってたポイントなんですよね。
今回のこの場合、あそこから真名を予想するどころか
「ああ、ペガサスに乗ってるから『ライダー』ね」
くらいで片付けられそうな勢いですが、いいのかな。いいのね・・・。
(一応ペガサスからたどり着くことは出来ますが、俺はゲームプレイ時そんなことは知りませんでした)

終わった後と影から聞き慣れたヘタレ声が・・・・
「燃えるっ・・・・!
 令呪が燃えちまうっ・・・・・!」
少し上で「声だけあって、今回はホントにこの場にはいないだろう」と書きましたが、
え、ホントに裏に隠れて馬鹿笑いしてたの?
さすが、ミスター斜め上です。
期待を裏切らないヘタレ、慎ちゃんもサヨナラです。

最後は慎二邸の凛たんと桜でした。


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

[ 2006/03/27 19:43 ] FATE/stay night(良) | TB(20) | CM(0)

FATE/stay night 11話 鮮血神殿 

一連のあの自意識過剰な反応はまあ良いのですが、
野球をあまり知らない興奮したファンならともかく(それはそれでムカツきますが)、野球選手(しかもプロ)が神聖なるマウンドに穴掘って太極旗立てたのが一野球人として本気で許せない馬鹿侍です。
マジ昨日勝ってよかったです。今週はこれで引っ張りますのでよろしくw

とかいってないで
FATE/stay night11話「鮮血神殿」の感想にいきたいと思います。
午前はセイバーに剣を、午後は凛に魔法を教わる日々。
士郎は従来の等価交換ではなく、無から有を作り出してしまうことが出来るらしいのですが、当の本人は全く知らずに
一つくらい成功させないと、と凛の折檻をいやがってる様子
そんなところで電話が鳴り、慎二に呼び出されます・・・・が。

本気で一人で行きますか。
学習しようよ士郎君。

そいつがそこまで用意周到な奴なら、絶対に罠を張っている。
そこに何の策も無しに飛び込むのは、自殺行為だ


人に対してはこんな事言って止めてたのに・・・・。慎二はどう見てもなんかやってますよ。


と、ドクンとキターーーーーーーー!!
ブラッディキターーーーーーーーーーーーー!!
なんか生徒全員倒れてます。

ここで
僕とオマエ、どちらが優れているのか、遠坂に思い知らせないといけないからね

ホントに八つ当たりですかしんちゃん。

お前と遠坂が悪いんだよ!!

もうなんかどっかでへたれ悪役がこいてたような典型的セリフですね。
もっともこうなることくらいわかってたような凛や、ホントに何も考えず一人で来ちゃった士郎にも問題はあるのですが・・・・、この分だと凛と一緒に来たら来たで「約束が違うねえ」みたいな感じでなんかやらかしそうですしそうですしね。
その後もホントに悪役全開な慎二のセリフに怒り心頭の士郎ですが、藤ねえにまで蹴りかましたと聞いてついに鬼ギレです。

こういうときのお約束な展開としては、士郎の怒りの一撃があっさり返され、(身動きできなくなってしまい)慎二の嘲笑のなか士郎のいしきが・・・という感じなのですが・・・・・・

慎二も途中までそのシナリオ通りに余裕かまして一撃かましますが、あっさり返されると豹変w
「く、来るな~~~!!」

何この典型的へたれかませ犬型悪役w
しかし、ライダー乱入。
本気で一人で来てた士郎はライダーに刈り取られてしまいます。

セイバー呼ぶの遅すぎです。
セイバー対ライダー、士郎対慎二?
まあバトルに関しては今更何も言いませんが、今週はなかなかかと。
この前の戦闘シーンではライダーに完全に持ってかれた感がありますが、ライダーの動きが作りやすいのか・・?謎です。

士郎にあっさり捕まる慎二ですが、士郎に人殺しなんてできないとたかをくくってますが、士郎の本気が伝わってきて、へたれ声でライダーに結界解くよう命じます。

フッと鼻で笑うライダー。やべ、ツボだw

士郎は令呪も捨てるよう命令、慎二はへたれながらも拒否。
一応助けに入るライダーですが、心の中では
「そうだ、捨てろ、はよ捨てろ、さっさと捨てろ」
と思ってたのかもしれません。

ライダーの宝具で脱出します。なんか他のサーヴァントをも凌駕するとか・・・・・・。
とりあえず、逃げるためだけにそんな大技使うなとか、死者ゼロとか絶対ウソだろとかいろいろ言いたいですがまあ放置w

場面変わって家。凛が看病してました。
「まず言うことがあるんじゃない?」とか自分で恩を売るようなこと言っといていざ礼を言われると
「(顔背けて)まあ、別に大したことじゃないからいいけど」

相変わらずいいツンデレですねw

そして、またもや単独行動の士郎にセイバーも我慢の限界でした。士郎は非を認めつつ間違ったこととは思わないし俺も闘う。
自分の非を認めつつ貫くところは貫く、貫きつつもただの頑固者にはならない。なかなかの大物です。


握手したとこで凛がでてきて
うろたえセイバーっ・・・・!
別に今までのセイバーならふつうに握手ですが何か?でいいのですが
脈はかってるとか苦しすぎる言い訳をしたセイバー。今後の士郎の攻め?が楽しみなラストシーンでした。



良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

[ 2006/03/20 21:54 ] FATE/stay night(良) | TB(18) | CM(0)

FATE/stay night 10話 穏やかな幕間 

FATE/stey night第10話「穏やかな幕間」の感想です。

題の通り一時休戦というか何というか。
前回士郎はセイバーに特訓してもらうことになりましたが、朝から道場の掃除とは感心です。

ネタバレですがな。
こねたですがな。
長渕剛借りました。確かにフォークきいといてこれを外すのは野暮でした。聞いてるうちに自分でもやってみようとギターも弾いてみました。弦が瞬切れして挫折しました。
そういえばハーモニカも買ったんだよな~。


低血圧凛たんキターーーーーー!!
お嬢様→朝弱いは基本ですよね。
俺の原体験がどこのゲーム(またはアニメ、漫画)だったかは分かりませんが、ツンデレ御嬢=低血圧はかなり前から俺の中で定着していました。ただ、肝心の元を完璧に忘れてしまいました。誰だったんだろ?

士郎「その服のセイバーの方がいいし(・・・・」
セイバー「・・・・・・・・・・。」
士郎、口説き文句を完全にすかされたナンパ師のような(そこまでひどくはない)あわてようです。

士郎も非常に熱心に打ち込んでいきますがやはりセイバーには太刀打ちできず、突きかまされたり(正直めっちゃいたいと思います(汗))竹刀飛ばされたりとさんざんです。
丸腰になっちゃった士郎はとりあえず素手で牽制して竹刀を拾います。
士郎のことですので、本気といっても相手がどんなに強くても女の子相手に拳固めることはできないでしょうし、もともと素手で応戦するわけではなく竹刀拾うための牽制が目的でしたが・・・・

変質者突進はやめなさい。

ちょっとオイオイなシーンでした。
さて、セイバーはなんで聖杯をほしがるのか。

生前果たせなかった責任を果たすため・・・・
でもまだ自分でも「やり直したいだけなのかも」と悩んでます。

士郎は買い出しに出かけそこでイリヤとであいます。
無邪気です。だからこそ逆に怖いですが無邪気です。

今日一番言いたかったことは

尻尾っ・・・!

たいやきは尻尾からっ・・・・・!


ども、しいませんでしたw
イリヤの髪は母譲り。士郎は父親から肉体的な特徴以上のものを受け継いだと言います。


それは心です。

こんな銭形さんも真っ青なせりふを吐くのをさりげに期待してたりしたのですがw

妹がいたらこんな感じだろうな
           by士郎

桜がおもわず黒くなりそうなセリフですが、確かに彼女は妹キャラとは少し違いますね。健気後輩キャラですね。
ギャルゲの基礎をしっかり把握している士郎君でした。
が、まだまだ甘い。実は、妹キャラならぬ・・・・?

凛は学校ではつまらんことしか無いと。
でも慎二に士郎>>>>慎二発言をして煽りまくってます(自覚があるのかは不明、でもありそうな気も)
次とか慎二の八つ当たりがあるかも。


セイバーはとりあえず自分が恥ずかしくないのは良いんだけど何で士郎があんな狼狽してるかは理解しときましょう。
セイバー「気遣いは無用です」
いや、むしろあなたが気を遣ってやってください。

明らかに一つだけういてたこのシーン入れた意味は・・・?サービスですか、そうですか。
それ以外の意味が何かあったかもしれませんが今んとこ分かりません。

ならば、せめてイメージしろ。
現実では敵わない相手ならば、想像の中で勝て。
自身が勝てないのなら、勝てる物を幻想しろ。



最初(ぷれい時)の時は相手ボクサーの顔を魚にたとえて(怖くない、と)闘う幕之内一歩がなぜかポッと頭に浮かびました。
この一連の流れををきのこ節変換ならぬ福本節変換で・・・・・・・
いい加減にしろとの天からのお達しがありましたw
またの機会と言うことで。

次回予告
さっそく慎ちゃんじゃん・・・。
そしてもちろんノーパン姐さんキターーーーーーー!!!
バトル回のようですね。


良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking


[ 2006/03/13 20:37 ] FATE/stay night(良) | TB(25) | CM(0)

FATE/stay night 第9話 感想 

FATE第9話の感想です。ネタバレってるのでその辺お気をつけて。


今日もネタバレ回避の小ネタをば。
ちょっとした大会が近いので練習に励んでるわけですが、どうもスパイクに足が合わないらしく(去年から感じていたことではあるんですけどね。)盗塁の際豪快に?スライディングしたら右足親指の爪がごっそり剥がれました
あまりに根本から見事に剥がれたので捨てるのももったいないし保管しようかとか考えたりw
つか故障者続出ですよ。なんか大会前に燃え尽きそうな勢いですw



えーと、いよいよコジローさんも大活躍の9話「月下流麗」の感想にいきたいと思います。

セイバーは士郎のいうことを聞かずに潜入。士郎と一緒の部屋で寝られないので拗ねてるようです士郎の甘さに耐えかねたようです。

今に始まったことではないですがとりあえず全然「アサシン」に見えないアサシン、会うなり真名名乗っちゃいました。いいのか?いいんですね。まあ物干竿ぶら下げてるし見た目からそんな感じ受けますしね(謎
一流の剣士は剣を合わせれば相手の性格、時に生い立ちや境遇までが分かり合えるといいます。実践したやつなんてもちろん聞いたことありませんが達人は剣に人格が現れるのはホントのようです。


一方ノーパンライダーは寺に潜入・・・っておい。説明なしにいいのかこれ。あんま原作に執着ないし原作原作いうのもあれですが、彼女にあの結界相当きつい・・・というかそもそも入れなかったところでしょうが。
あっさり入っちゃったのは(多少苦労してるみたいですけどねw)なんかな~


さて、必殺燕返しがでましたが、元祖となったあれを含めて俺が燕返しといって思いつくのはだいたいこれくらいでしょうか。

1.剣技
 実在の剣客、佐々木小次郎が燕斬ってるうちに会得した技です(書き方がアブねえなw)。単に燕返しといえばふつうにこれのことですし、もちろんすべての大元はこれ・・・のはずです。

2.雀技
 事前に自分の前の山に役を積み込んでおき他の人間が気を取られている好きに自分の13牌と山に積んであるやつを一瞬ですり替える技。超難しいというか無理。麻雀漫画ではやたらでてきますけどね。

3.プロレス
 破壊王こと故・橋本真也などが使う技。一回転チョップ。なんでこれにこんな名前つけたかは不明。

4.柔道
 相手の足払いをかわしてその足を逆に刈る。

5.ナニ
 四十八手の体位の一つ。試したことはない。きもくなりそうなのでこんくらいでw

6.その他いろいろ
 テニプリの不二の全然由来が分からない技、はじめの一歩の二連続アッパー(これは二羽の燕のイメージ。別に燕殴って編み出したわけではない)などなど。


てのはいいとして先に技出したらやられる法則ですよ小次郎さん。何でもかんでも当てはまるとはいえないとはいってもね。
説明は別にいらないと思いました。それより戦闘シーンのレベルアップを頼むよと・・・。前回よりは間違いなく向上していたように思えますが、エフェクトまんまな燕とか、結局ライダーに戦闘シーンの見所?持ってかれちゃった現実とか・・・・。
一方セイバーも必殺技を。「約束された勝利の剣(実際は少しずつ違うらしいです)」を発動させそうな勢いでしたが、誰かが盗み見ているということで一時休戦。
盗み見なくてもまさに台風のごとく吹き荒れてましたしふつうに街から見えそうな勢い。
というかあれ翌日学校で噂になるパターンだろw

見てた影はランサーですね。ああいう時って結構ぼやかして描くモノだと思ってましたが一応スロー再生してみたらかなりくっきりランサーが描かれてました。

凛いいですね~。ギャルゲ風にいうと80%くらい攻略済みな感じがw
「女扱い無用、サーヴァントは闘うもの」なセイバーと
「女の子には闘わせられん、なら俺が闘う」な士郎。
凛曰く「自分より他人の方が大事なのよ」
でも、結局は士郎は自分が大切なんですよね。詳しくは昔かいたこちらを参照
セイバーの頭の中では士郎の言葉が反芻されてますが、どう受け取ったのでしょうか?こちらも注目?



少し時間が余ったので、今回の名場面を福本節(またか)で再現してみましょう。100%福本節にすると説明が際限なく大仰かつ長くなるので50%くらいでw

大仰に・・・守りを立てたようだが・・・・・
おまえが立てた守りに・・・・意義・・・意味が
まさかあると思うのか・・・・?そんなものが・・・・!
馬鹿がっ・・・・・!
そんな誓いなど・・・・・役に立たぬ・・・!
こちらの意志で・・・一方的に破棄・・・・!とどのつまり・・・
紙っ・・・!
紙も同然っ・・・!

とはいえ・・・お前にも稽古は付けてやろう・・・・!
そう・・・・戦闘の結果としての
死・・・・・!その恐怖・・・・!覚悟っ・・・・!
体験すべき・・・・!
死ねっ・・・!死ねっ・・・!
死ね死ねっ・・・・!死ねっ・・・!
死ねっ・・・!衛宮士郎っ・・・!
そうだ・・・・!殺すっ・・・!
私が・・・ころすっ・・・!
殺すっ・・・!
殺す殺すっ・・・!殺すっ・・・!殺すっ・・・!
クククッ・・・!キキキッ・・・!カカカッ・・・!
クゥクゥクゥ・・・!クフォクフォ・・・!


あれ、なんかニュアンスが変わったようなw
福本節の影響で途中からセイバーが福本伸行風狂人(鷲巣様とかね)になったような気がしますがまあいいでしょう・・・。
来週はなんかまたすごいことが起こりそうな感じでした。



良かったらポチッと押してくれるとうれしいです。
   ↓ 
ranking2

こっちも↓
ranking

[ 2006/03/06 21:22 ] FATE/stay night(良) | TB(22) | CM(0)
プロフィール

  

Author:  
月間ゲーム人気投票

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
718位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム